引っ越しラクッとナビ

お部屋探し、引越し業者からネット回線、不要品処分まで。
引越しに関することなら引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

電力自由化は、引越しをする人だけじゃない!マンションオーナーは必須の取り組みですよ。

« »

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

電力自由化が始まって、はや1年と2ヶ月がすぎました。みなさんの周りで新電力サービスを利用している人はいますか?

多分、ほとんどいないのではないかと思います。

経済産業省が今年の2月に発表した数字から見ると、

昨年10月末時点での新電力への契約先の切替え(スイッチング)実績は約2.9%(約181万件※ )、大手
電力(旧一般電気事業者)の自社内の契約の切替件数(規制→自由)は約3.2% (約200万件)で
あり、合わせて約6.1%(約381万件)となっている。

出典:経済産業省 電力小売全面自由化の進捗状況 2017年2月9日より

上記の数字は、自由化から、半年たった時点での数字ですので、その後、緩やかに切り替えの人が増えたとしても、全体の10%くらいしかまだ切り替えていないものと想像できます。

理由は、多分ですが

メリットが少ない

ことが予想されます。特に単身者の場合、そもそもの電気代がそれほど高くないので、メリットが小さい上に、比較したり調べたりすることが面倒なため、だったら今のままでいいや。となっていると想像できます。

ちなみに、エリアによっては比較すらできない地域もあります。先ほどの経済産業省の資料の中に、都道府県別の電力事業者参入社数が出ていますが、沖縄県、富山県、石川県の人たちは、ほとんど比較することすらできません。(2016年10月時点)

ですから、コスト削減効果が少ないとはいえ、比較して家計の固定費を削減できる人たちは、恵まれているんですよ。

ビジネスオーナーは投資利回りをあげることができる

上記の通り、電力自由化で個人が切り替えをする動きは鈍く、たくさんの人たちが切り替えを行なっていませんが、ビジネスオーナーのみなさんは、もっとコスト削減に意識を持つべきです。

具体的には、マンションのオーナーさんです。

小さ目の集合住宅では、共用部の電力は、一般ユーザーと同じ低圧の電力を使用しているはずです。

毎日、必ず点灯しているわけですから、このコストが下がることはとても大事です。これからマンションやアパートの空き家問題がかなり大きくなっていくわけですから、投資に対しての利回りをよくするためにも、ランニングコストを下げていくべきですよね。

そんな時に、電力自由化での新電力への切り替えはとても有効な手段といえます。

同じ考え方で、電気消費量の少ない、LEDに変更するという方法もありますが、LEDへの変更は初期費用がかかってしまいますが、電力会社の切り替えの場合、その初期費用がかかりません。

ちなみに、東京都では、LED照明を2個買うと1個無料でもらえるキャンペーンを2017年7月からスタートさせます。ちょうどLEDを検討していた人にとってはいい話だと思います。まあ、今回の電力見直しのついでにLEDを検討してもいいのではないでしょうか。

さらに、2017年4月からスタートしている、ガスの自由化と共に、電力+ガスのセット割引も期待できます。ただ、あまり共用部などでガスを利用することはないと思いますが...

これから、電力会社はスモールビジネスを狙っていくはず。いやすでに動いているかも

というわけで、個人でもコスト意識の高い人は、すでに切り替えを行なっていますが、大半の人は、あまり積極的に電力の見直しや、切り替えを行なっていません。

となると、電力会社はどこを狙うかというと、個人事業主だったり、スモールビジネスのオーナーを狙いに行くでしょう。

なぜなら、彼らはコスト削減意識が高く、事業が続く限り利用してくれるであろう、美味しいお客様になるからです。

これは光回線の自由化とも言える、フレッツ光から、光コラボレーションに移行した時と、全く同じ状況なのです。

当時、フレッツ光で50,000円キャッシュバック!なんて施策を家電量販店で、大々的にやっていましたが、今はほとんど見かけないはずです。でも、ネットではまだフレッツ光でキャッシュバックをやっているんです。ただし、条件は(法人、個人事業主、SOHOによる契約の場合のみ)となっているはずです。(よければ、検索して見てください)

フレッツ キャッシュバック (Google検索)

そう、前述の通り、法人契約は、長く利用される美味しいお客なので、未だにフレッツでも高額キャッシュバックが見られますが、一般のコンシューマーは契約期間が法人に比べて短いので、通信キャリアとしてはどちらに費用をかけるかというと、法人の方に投資するわけです。

 

これと同じことが、電力でも起こると予想します。一般のユーザーよりも、長い期間、利用が期待できる上に、一度切り替えてしまえば、再度切り替えは、相当なコストメリットが出ない限りは、起こらないだろうと予想できるからです。

まだまだ、個人の電力自由化への営業ができていない状況ですから、もう少し後になるかもしれませんが、頭のいい電力会社は最初から法人向けに営業をしており、安定したお客さんを囲い初めているかもしれませんね。

もし、このエントリーをみて、電力自由化にちょっと興味を持った人は、電力自由化のエントリーがありますので、ご覧ください。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

その道のプロ「コンシェルジュ」が明かす、引越し料金を安くする方法

こんにちは、引越しラクっとNAVIの今村です。    前回のエントリーでは、引越しの「訪問見積」攻略法について色々と考えてみましたが、その答えとして出てきた「引 ···続きを読む

えっ?まだフレッツ光?引越しする人が今、フレッツを申込むべき理由

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。今日は、この裏技をクリスマスプレゼントとして、皆さんにお伝えしたいと思います(笑)。 今日は、ネット回線のお話です。私たちは、引越しを ···続きを読む

新入社員の3割は平社員で終わる?! 引越しに関する確率を調べてみた。

今日は、久しぶりにネタ本を読んだので、ご紹介します。 今回読んだ本は、「誰かに教えたくなるアレの統計・確率」という本で、様々な確率を計算しています。タイトルの通り、誰かに教えたくな ···続きを読む

消費者庁の移転、結論を3年先に先送り。なし崩し的に、なかったことになりそう。

こんにちわ。引越しラクっとNAVIです。 残念なニュースが流れてきました。このブログでも、消費者庁の移転について、何度かお伝えしてきました。   消費者庁も文化庁も、お引 ···続きを読む

【実験】卵で検証。安心できる梱包、緩衝材は何重がベストか

こんにちは。引越しラクっとNAVIサポートセンター 冨安です。 本日は、わたくしが全編お届けします。 いきなりですが! みなさんは大切な家財や家電を梱包する際に気を付けたいことはあ ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着記事

【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
その防災グッズ、あなたにとって本当に必要?100円ショップでオリジナル防災セットを作ってみた【2018版】
2018年9月現在思うこと。今年は『災害が非常に多い!』 1月~3月 記録的大雪(珍しく東京に大雪が 続きを読む
転職希望者に求められる数字とは? 株式会社リベロでは共に会社を作っていく正社員を募集中です。
新卒採用も中途採用も売り手市場になり、企業にとっては優秀な人材を採用することが難しい世の中になってき 続きを読む
北海道胆振東部地震による各引越会社の対応状況(2018.9.7現在)
このたびの北海道胆振東部地震につきまして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 2018年9 続きを読む
防災の日にできること。備えたい防災グッズや非常食・保存食をまとめました。
9月1日は『防災の日』。当ブログでは過去に何度も防災グッズや非常食、保存食などの記事を書いてきました 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ