引っ越しラクッとナビ

お部屋探し、引越し業者からネット回線、不要品処分まで。
引越しに関することなら引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

電力自由化は、引越しをする人だけじゃない!マンションオーナーは必須の取り組みですよ。

« »

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

電力自由化が始まって、はや1年と2ヶ月がすぎました。みなさんの周りで新電力サービスを利用している人はいますか?

多分、ほとんどいないのではないかと思います。

経済産業省が今年の2月に発表した数字から見ると、

昨年10月末時点での新電力への契約先の切替え(スイッチング)実績は約2.9%(約181万件※ )、大手
電力(旧一般電気事業者)の自社内の契約の切替件数(規制→自由)は約3.2% (約200万件)で
あり、合わせて約6.1%(約381万件)となっている。

出典:経済産業省 電力小売全面自由化の進捗状況 2017年2月9日より

上記の数字は、自由化から、半年たった時点での数字ですので、その後、緩やかに切り替えの人が増えたとしても、全体の10%くらいしかまだ切り替えていないものと想像できます。

理由は、多分ですが

メリットが少ない

ことが予想されます。特に単身者の場合、そもそもの電気代がそれほど高くないので、メリットが小さい上に、比較したり調べたりすることが面倒なため、だったら今のままでいいや。となっていると想像できます。

ちなみに、エリアによっては比較すらできない地域もあります。先ほどの経済産業省の資料の中に、都道府県別の電力事業者参入社数が出ていますが、沖縄県、富山県、石川県の人たちは、ほとんど比較することすらできません。(2016年10月時点)

ですから、コスト削減効果が少ないとはいえ、比較して家計の固定費を削減できる人たちは、恵まれているんですよ。

ビジネスオーナーは投資利回りをあげることができる

上記の通り、電力自由化で個人が切り替えをする動きは鈍く、たくさんの人たちが切り替えを行なっていませんが、ビジネスオーナーのみなさんは、もっとコスト削減に意識を持つべきです。

具体的には、マンションのオーナーさんです。

小さ目の集合住宅では、共用部の電力は、一般ユーザーと同じ低圧の電力を使用しているはずです。

毎日、必ず点灯しているわけですから、このコストが下がることはとても大事です。これからマンションやアパートの空き家問題がかなり大きくなっていくわけですから、投資に対しての利回りをよくするためにも、ランニングコストを下げていくべきですよね。

そんな時に、電力自由化での新電力への切り替えはとても有効な手段といえます。

同じ考え方で、電気消費量の少ない、LEDに変更するという方法もありますが、LEDへの変更は初期費用がかかってしまいますが、電力会社の切り替えの場合、その初期費用がかかりません。

ちなみに、東京都では、LED照明を2個買うと1個無料でもらえるキャンペーンを2017年7月からスタートさせます。ちょうどLEDを検討していた人にとってはいい話だと思います。まあ、今回の電力見直しのついでにLEDを検討してもいいのではないでしょうか。

さらに、2017年4月からスタートしている、ガスの自由化と共に、電力+ガスのセット割引も期待できます。ただ、あまり共用部などでガスを利用することはないと思いますが...

これから、電力会社はスモールビジネスを狙っていくはず。いやすでに動いているかも

というわけで、個人でもコスト意識の高い人は、すでに切り替えを行なっていますが、大半の人は、あまり積極的に電力の見直しや、切り替えを行なっていません。

となると、電力会社はどこを狙うかというと、個人事業主だったり、スモールビジネスのオーナーを狙いに行くでしょう。

なぜなら、彼らはコスト削減意識が高く、事業が続く限り利用してくれるであろう、美味しいお客様になるからです。

これは光回線の自由化とも言える、フレッツ光から、光コラボレーションに移行した時と、全く同じ状況なのです。

当時、フレッツ光で50,000円キャッシュバック!なんて施策を家電量販店で、大々的にやっていましたが、今はほとんど見かけないはずです。でも、ネットではまだフレッツ光でキャッシュバックをやっているんです。ただし、条件は(法人、個人事業主、SOHOによる契約の場合のみ)となっているはずです。(よければ、検索して見てください)

フレッツ キャッシュバック (Google検索)

そう、前述の通り、法人契約は、長く利用される美味しいお客なので、未だにフレッツでも高額キャッシュバックが見られますが、一般のコンシューマーは契約期間が法人に比べて短いので、通信キャリアとしてはどちらに費用をかけるかというと、法人の方に投資するわけです。

 

これと同じことが、電力でも起こると予想します。一般のユーザーよりも、長い期間、利用が期待できる上に、一度切り替えてしまえば、再度切り替えは、相当なコストメリットが出ない限りは、起こらないだろうと予想できるからです。

まだまだ、個人の電力自由化への営業ができていない状況ですから、もう少し後になるかもしれませんが、頭のいい電力会社は最初から法人向けに営業をしており、安定したお客さんを囲い初めているかもしれませんね。

もし、このエントリーをみて、電力自由化にちょっと興味を持った人は、電力自由化のエントリーがありますので、ご覧ください。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

転勤で自宅を空き家にしてはいけない4つの理由

昨日のエントリーで、転勤で引越しをするときに、自宅を単なる空き家にしてはいけないと書きました。 転勤した際の自宅はどうする?貸す?売る?何もしない?それとも? では、なぜダメなので ···続きを読む

全てを運ぶ訳じゃない!引越し会社が運ばない荷物をドドドーンと紹介。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 引越し当日に、作業スタッフがやって来て、「あ、これは運べません」なんて言われルような、どうしようもない ···続きを読む

日本初!? 全国の転入届・転出届のデータベースを実装!引越しラクっとNAVIがバージョンアップ!

なんと、引越しラクっとNAVIのサイト内で、日本全国の転入転出届を検索することが出来るようになりました! 多分、日本初!?のデータベースです。   転出届・転入届検索シス ···続きを読む

引越し会社は年末年始は引越し作業してくれるの?2016年の年末から2017年の年始の予定をきいてみた。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 そろそろ、年末年始に突然引越しだ!という人が現れ始める頃です。 年末年始に、お引越し。トラックを見る機 ···続きを読む

考え方をかえたら、引越し料金が2万円も下がった。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 今日はちょっと生々しいお話です。 企業の担当者さんも、個人の引越しをされる方からも、いちばんよくある質 ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

新着記事

『引越し初心者カワセと学ぼう!』梱包作業、自分でするか引越会社に頼むか【安いのはどっち?!】
こんにちは。引越しラクっとNAVI新人スタッフの川瀬です。 今回は梱包について学んだので、その知識を 続きを読む
ついに30回!転勤屋はミタ #030 〜2018年2月のお引越し状況編〜
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 ついに、転勤屋である僕 続きを読む
一度は住んでみたい!?変な(ユニークな)名前のマンション、アパート名9選【2018年版】
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 世の中には、面白いマン 続きを読む
【迷ったらこれを見よ!】引越しオペレーターがオススメする、あなたが買うべきパソコンの選び方【初心者必見】
こんにちは。 引越ラクっとNAVIオペレーターの山口です。 以前の記事で、僕が音楽を作る人だというこ 続きを読む
【対決!】動画で見る『クックパッド VS クラシル』失敗しない最強のカンタンチョコレシピはコレ!【2018バレンタイン】
こんにちは、引越しラクっとNAVIの今村です。もうすぐバレンタインデーですね。 気になるあの子に手作 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ