マイページ
引っ越し面白ネタブログ

【渋谷駅周辺】年末、働きすぎて疲れた大人のためのキラキラスポット~2017年度版

« »

投稿者:今村

いきなりですが、引越しラクっとNAVIを運営している株式会社リベロは渋谷区にあります。この時期の渋谷は、デパートのクリスマスツリーや駅前のイルミネーションなど街中がキラキラと輝いています。

仕事帰り、疲れてちょっとぼんやりした頭で駅へ向かう途中、彩られたツリーが目に入り「あぁ、綺麗・・・」と思って、ちょっとだけ気分が軽くなったことがあります。キラッキラのツリーは、イチャイチャしてるカップルにも、マスカラボロボロ・眉毛が消えかけてる私にも、平等にその美しい姿を見せてくれるのです。しかもタダで。

毎年この時期は、連日の飲み会でフラフラだったり、年末進行・残業続きでフラフラな、お疲れの大人たちをたくさん見かけます。まっすぐおうちに帰るのも良いですが、ちょっとだけ寄り道して、ちょっとだけ立ち止まって、キラキラ光る綺麗なものを見てみませんか? せっかくタダなんだし!

 
ということで前置きが長くなりましたが、今回は渋谷で働く私たちが、夜の渋谷の「キラキラ堪能スポット」を探してきました。大きさ比較として、スタッフ冨安(身長160cm)を連行。カップルで溢れる渋谷の街、北風にも居酒屋のキャッチにも負けずに、携帯を握り締めて女2人で駆け回ってきましたので、どうぞご覧ください。

最後には、今回私たちが回ったルートをまとめた地図も載せておきますので、寄り道のきっかけになれば嬉しいです。

①渋谷ヒカリエ

2017年12月11日 17:30 出発
実はこの企画、ぼんやりと「キラキラスポットを探してまとめたい!」という欲望のままにスタートしてしまいまして、詳細は全くのノープランでした。その結果、『街に出たは良いが、目的地はどこだ?』という状況に・・・。

とりあえず会社のある宮益坂上からスタート。

冨「最初はどこに行きます?」
私「とりあえずヒカリエ!」

急な手土産用のお菓子や美味しいパン、閉店間際の半額お惣菜、化粧ポーチを忘れた時の緊急メイク道具など、ファッション以外も『あそこに行けばなんとかなる』という、私の中では「信頼と実績のヒカリエ」。今回もお世話になります。


宮益坂をくだって、見えてきた最初のキラキラ。渋谷駅から見るとヒカリエ正面入口のちょうど裏側、一番奥の位置になります。シンプルですが高さもあってとても綺麗。個人的に、こういう金色一色パターンはかなり好きです。冨安もボケーっと見上げてます。

  
ぐるっと回って、正面入口へ。

冨「ギャー、かわいい! ミニーちゃん!」

女子受け100点なツリー! 色も、飾りも文句なしにかわいいです。周りには写真を撮っている女の子たちがたくさん。しばし順番待ちをして・・・パチリ。

冨安無しバージョンも置いておきますね。

 
 

番外編 その1

17:45
ヒカリエでかわいいパワーを注入し、渋谷駅へ。強風に押されながら、ヒカリエ⇒駅直結の連絡通路へ。・・・いた! ここにもミニーちゃん!

ルン♪

②東急百貨店 東横店

17:50
連絡通路を渡り、JR・銀座線・井の頭線の分岐点へ。
そうだった、ここには東急百貨店があった! ツリーはどこだ・・・?
 
あったー!!

さっきのヒカリエに比べると、小さめ。でも、オーナメントはしっかりディズニー。
冨安、凝視してます。・・・それにしても、人通りが多すぎ。帰宅ラッシュの時間でした。人の波が途切れた一瞬を狙ってパチリ。

 
さあ、次は駅前へ!

③渋谷駅 ハチ公口

17:55
かれこれ3年以上、毎晩通っているハチ公口ですが、毎年「あれ? 昨年はどんなイルミネーションだったっけ?」ってなります。

今年、2017年の冬はこんな感じ。

ん? このリボン、見覚えがあるな。


 
あ! これは「体重りんご3個分」で有名なキティさん!
『白』いカラーと、「赤」いリボンだけで表現できるって、すごい。さすがのアイコン力。

 
 

番外編 その2 ~渋谷マークシティ・道玄坂~

18:00
ディズニー・サンリオの二大巨頭制覇で気分も上がり、「この勢いで行っちゃおう!」 と、次に向かうは渋谷マークシティ

オシャレなお店もたくさんあるし、撮れ高を期待しつつ向かいました。
 
 
・・・が、
 
 


あれ?

入り口には、両脇にこのちんまりとしたツリー?があるのみ。勝手な予測ですが、お正月にはこのまま門松代わりに使われそう。うっかり写真を撮り忘れましたが、井の頭線へ繋がる巨大エスカレーター下の大きなショーウインドーも、ツリーではなく普通の洋服などの展示でした。

 
冨「どうします~? 無いですよ!」
私「んー、もしかしたら中にあるかも! 中のお店のツリー撮っちゃう?」
冨「・・・それ、反則じゃないですか?」

反則(ルールがぼんやりしてますが)よりも、撮れ高。強行しました。

 

ひげの雑貨屋さん。


食器とか雑貨が安く買えるお店。


靴下屋さん。


シャルロット花子。
 
 

気がつけば、マークシティを突っ切って道玄坂にいました。花子とは道玄坂で目が合いました。

④東急百貨店 本店

18:15
思うような成果が得られず往復した道玄坂エリアを終え、「やっぱ原点に返ってデパートだな!」と、目指すは東急百貨店 本店。これは期待できるでしょう。東急グループはやってくれるはず。

この時点で寒さで足の感覚がなくなってきたので、最短ルートを確認。道玄坂から、ちょっといかがわしいエリア(ライブハウスも多いので思い出のエリアでもあります)を突っ切ることにしました。
 

18:20
早足でエリアを突破、見えてきましたキラキラの木!
ヒカリエに続き、またも裏側から攻めてしまいましたが、テンションが上がってきます。


あ、大きさ比較(冨安)を撮り忘れました。高さは冨安3個分くらいでした。たぶん。

 

さあ、正面へ。

ドーン! でかーい!!
 

大きすぎて、全体を写せない・・・。横断歩道を渡り向い側の歩道まで移動しました。


立派! さすが。
※冨安も一緒に渡ってしまったので、大きさは街の人々でご想像ください。


再び、近くで観察。デイジーが色っぽい。
 
このキャラクターのパネル、ツリーの周りにぐるっと4面あるのですが、この「ドナルド&デイジーver.」の他に、「プルートver.」「グーフィーver.」ときて、正面は・・・


みんな大好き「ミッキー&ミニー」! さすがの主役感です。

オーナメントが、いちいちかわいい。
 
 

番外編 その3 ~公園通り~

18:30
東急本店の圧巻のツリーに大満足した私たち。もうこれで帰っても良いんじゃないか、と一瞬思いました。でも、それだけじゃ寂しすぎる。もうひと山、当てたい!

私「思い出した。「渋谷でツリー」と言えばPARCOじゃない?」
冨「有名なんですか? じゃあ行きましょう!」

 

PARCOを目指し再び歩き始めましたが、道中、素通りできない強敵が居ました。
そう、Francfranc。「嫌いな女子は居ない」でおなじみの、素敵なインテリア雑貨店です。

ショーウインドウから見えたツリーに引き寄せられるままに店内へ。


冨「かわいい・・・。全部かわいい。」
私「うん、かわいい。全部かわいい。」

語彙力ゲージが、100下がりました。

 

3分後、寄り道していることに気付き、目指すPARCOへ向かいます。

見えてきたのは、あれ? AKIRA?

調べたところ、2016年8月からずっと、PARCOは建て替え工事をやっていたそう。このバージョンのAKIRAは、今年の5月からペイントされていたみたいです。私のPARCO記憶、全く更新されてませんでした。そして冨安は、めったに渋谷で遊ばない子でした(怖いから)。


 
せっかくなので。

 


撮れ高チャンスを逃してしょんぼりしつつも、公園通りの青い木は綺麗でした。ちょっと寒そうな色ですけどね。このまま坂を上ってNHKまで頑張って歩けば、有名な青の洞窟ゾーン。遠くから見ても青々としていました。

冨「・・・行きます?」
私「・・・歩く? あそこまで。」
冨「やめときましょう。」

 

坂を下ることにしました。

⑤ディズニーストア 渋谷公園通り店

18:40
絶好の写真スポットを見送り、目に入ったのはディズニーストア。ツリー、ありそう。サイズは普通かな?
 
 
正面に回ってみます。


 
冨「かわいい・・・!」
 
てっぺんのランプと、7人の小人はボードで出来ていました。ソリに乗ったツリーと6人、「おとぼけ」君は後ろからソリを押しています。芸が細かい。入り口のドアも赤いリボンでラッピングされていました。

 

冨「雪、触って良いですかね?」

冨「固い!」

⑥西武 渋谷店

18:45
渋谷のデパート、残るは西武! でもツリーが飾ってあったイメージがあんまりないかも。ショーウィンドウはキラキラしてました。

 
隣のウィンドウも色違いでキラキラ。全体像を撮ろうと、離れてみたところ・・・
 
 

ツリーの形になってる!!!
分かりにくいですが、真ん中はトナカイでした。近くで見てたら全然分からなかった。

 

さて、正面玄関は・・・


リースでかっ! 天井まで届いていました。ここまで大きいと圧巻。

 

でもこのオーナメント、なんかちょっと違和感。近寄ってみると・・・


リボン・リボン・リボン!!!
めちゃくちゃリボンでした。飾りつけた人、尊敬します。何色あるんだろう。

冨「めちゃくちゃかわいい! こういうの好きです!!」
テンション上がってました。

今思えば、ショーウインドウの大きなツリーも、大きなリボンで出来ていたんですね。考えた人、すごい。

⑦SHIBUYA TSUTAYA

18:50
そろそろ帰ろうかと、再び駅へ。TSUTAYA前はいつも、まっすぐには歩けないほどの人だかり。

冨「あ、ツリーありますよ!」

せっかくなので撮っておこうと近づきました。

B’zドーン!!
めちゃくちゃB’zでした。


オーナメントもB’z様。


B’z様を見つめる冨安。

 

締めにふさわしい、立派なツリーでした。ありがとうございました。

 
 

本日のルート

最後に、本日私たちが回ったルートをご紹介します。
17:30に出発し、駅へ戻ってきたのがちょうど19:00。約1時間半のツアーでした。
 


※クリックすると、拡大画像になります。

 
毎日まいにち通勤で通っている渋谷だから、そこそこ知っているつもりになっていましたが、あらためて街を見ながら歩いてみると、何年も通っていなかった道や、変化に気付かずに素通りしている場所が多かったんだなと感じることが多く、思った以上に楽しかったです。

 
クリスマスまであと3日。
今日も渋谷の街は人でいっぱいですが、いつもより少しゆっくり歩いて、顔を上げて周りを見てみると、意外な発見があるかもしれません。

みなさんも是非、キラキラで癒されてみてください。
それでは、また。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

今年は本気でやばいかも。2017年の3月は、引越し難民が出る予想。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 今日は、皆さんにお願いです。 3月の後半は、お引越しをやめてください。 世間一般では、3月の引越しの時 ···続きを読む

引越しラクっとNAVIの運営者も募集!株式会社リベロでは、一緒に働く仲間(正社員)を募集中です。

(求人サイトより)   こんにちは。引越しラクっとNAVIを運営する母体は、株式会社リベロです。 おかげさまで、創業以来、毎年業績も上がっており、従業員数も同様に増えてお ···続きを読む

日本初!? 全国の転入届・転出届のデータベースを実装!引越しラクっとNAVIがバージョンアップ!

なんと、引越しラクっとNAVIのサイト内で、日本全国の転入転出届を検索することが出来るようになりました! 多分、日本初!?のデータベースです。   転出届・転入届検索シス ···続きを読む

あけましておめでとうございます。

1月4日の夕方ですが、まだまだ言います。 あけましておめでとうございます。 こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 今年も、引き続き、ブログを ···続きを読む

【実録】叩かれてサービスは強くなる!引越しラクっとNAVIを使ってみた-Vol.2 お部屋探し編-

こんにちは、引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の今村です。お久しぶりです。 『引越し初心者カワセと学ぼう!』必見!引越しラクっとNAVIを使ってみた-Vol.1 ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

新着記事

引っ越しを成功させるためのヒント
体験者の失敗から学ぶ!間違いのない引っ越しをする方法
はじめてのお引っ越しはもちろん『引っ越し玄人』と自負する人も、環境が変わると失敗してしまうことがある 続きを読む
引越し一括見積もりを使うと営業電話にイライラ
【問題解決!】しつこい営業電話を受けない、引っ越し一括見積もりサイト活用法
インターネットの引っ越し一括見積もりサイトに登録したら次から次へと電話が鳴りやまない。引っ越し一括見 続きを読む
台風19号接近に伴う臨時休業のお知らせ
引越しラクっとNAVI Ⓡ をご利用のお客様へ 台風19号接近のため、10月12日(土)はコンシェル 続きを読む
これで引越しがラクになる! 失敗しない荷造り・梱包の手順とコツ【保存版】
引越しをすることが決まった時、一番最初に気が重くなることってなんですか? 新居のお部屋探しやインテリ 続きを読む
引越し訪問見積もりで引越し会社を味方につけよう
引越会社を味方に!料金に差が出る訪問見積り攻略法【保存版】
皆さまはお引越しの際に引越会社の『訪問見積り』というのを体験されたことはありますか? 一人暮らしや単 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ