引っ越しラクッとナビ

お部屋探し、引越し業者からネット回線、不要品処分まで。
引越しに関することなら引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

【迷ったらこれを見よ!】引越しオペレーターがオススメする、あなたが買うべきパソコンの選び方【初心者必見】

« »

投稿者:山口

こんにちは。
引越ラクっとNAVIオペレーターの山口です。

以前の記事で、僕が音楽を作る人だということはお話しさせていただきました。

そして、サクッといちごタルトを作る人だということも紹介されました。

記事にもありますが、僕のアイコンが完全にどや顔に見えますね…。
僕のことは嫌いになっても、引越ラクっとNAVIのことは嫌いにならないでください!!

 

さて、それは置いておいて、本題は前者の、音楽を作る人というところに通じます。作曲や音源作り、そして自分のYouTubeチャンネルの音源や映像制作などで、家にいるほとんどの時間、PCと向かい合っています。
それを知る友人や知り合いから、よく受ける質問があります。

「パソコン欲しいんだけど、どれ買えばいいの?」

これ、ここ一年で何人から聞かれたんだろう…。社内でも相談を受けました。その度、自分なりにアドバイスをさせていただいていますが、一人一人用途も違えば予算も違います。
割と大きな買い物になりますから、適当な返事をするわけにもいかず…真摯にお答えすると、お昼休みが終わってしまうくらいの時間を要するわけです。

引越しを機に新調する方もいるかもしれない…それならこのブログで、これを見ろ!的な記事を書いてしまおうじゃないか、と思いまして!
今回は、用途別で買うべきPCを、僕なりに解説していきたいと思います。

非常に長いので、かいつまんで読む方はこちらから見出しを選んで読んでくださいね。

ノート?デスクトップ?

まず、PCを買うにあたって最初の一歩ともいえるのが、自宅に据え置きで使うデスクトップパソコンか、外出先にも持ち運びができるノートパソコンか。
※surfaceをはじめとするタブレットPCは、ややこしいので今回はスルーします。

ここは、そこまで悩むところではないと思います。家でしか使わないならデスクトップ、外にも持っていくならノート。
数年前までは、デスクトップのほうがハイスペックとされていましたが、今やノートも劣りません。それどころか、物によってはノートのほうが高性能です。

大は小を兼ねる、といいますが、PCにおいてはそうとも言えませんね。逆に、ノートを選んでおけば持ち運びもできるので、迷ったらノートでいいと思います。

ここで決めずとも、自分が買うべきPCが見えてきてから選んでも遅くないでしょう。本当に迷うのはここからですから…。

究極の選択?Macか、Windowsか。

最初にぶち当たる壁、「OS(オペレーティングシステム)の選択」です。
簡単に言うと、【Mac(Macintosh)】にするのか、【Windows】にするのか、ということです。
【Windows】は、Microsoft社が、【Mac】は、Apple社が、それぞれ開発している「OS(オペレーティングシステム)」です。
OSとは、PCを動かすためのソフトのことを言います。
※正確にはMacは、構造的にPCと呼んではいけなかったりするのですが、ここではわかりやすく、まとめてPCと呼びます。

・そもそも何が違うの?

まず、両者の違いから簡単に説明しましょう。

一つはまさに先ほど言った、「OS(オペレーティングシステム)」に違いがあります。操作方法やフォント、対応しているソフトウェア、拡張子などが異なります。

意外にも、先に開発されたのはMacのほうで、Macの試作品を基に、ビルゲイツがWindowsを開発したと言われています。当時から高価で、とっつきにくい複雑な作りだったMacに対し、Windowsは、より安価に、簡単でわかりやすいシステムを提供したため、一般家庭や学校などにも浸透していき、市民権を得ていったわけです。

それ以来、一般家庭にはWindows、クリエイターはMac、という位置づけが、今日まで続いています。
もう少し細かく言うと、

・Microsoft Officeソフトを使用した文書作成や、社内パソコンがWindowsで共通のファイルやり取りがあるならWindows。
・デザイン、音楽、映像などを制作する人はMac。

という分け方をしますね。この分け方で、どちらかを選択できるのであれば、それでいいと思います。
Macには音楽制作や映像制作のソフトのエントリーモデル(初心者用)が、標準装備されているので、これらのソフトで遊びたいという方も、Macを選ぶと良いでしょう。

☆明日からどや顔で言いたい豆知識☆
Mac=Macintoshの略で、リンゴの品種名であるMcIntoshから着想してついた名前だそうです。
つまりAppleもMacもリンゴってことですね!どんだけリンゴ好きなんだジョブズ!
(実際に果物大好きで、名前を決める直前にもリンゴ農園にいたと、自伝に書かれています。)

 

さて、もう一つの違いは外観。

Windowsは、様々なメーカーの本体を選ぶことができます。東芝のdynabookや、SONYのVAIOのような大手製品メーカーから、聞いたこともない中華メーカーまで、様々。
スペックもデザインも豊富で、安ければ2万円くらいで手に入れることができる機種もあります。スペックが同じでも選択肢がたくさんあるので、自分の好きなデザインのものを探してみるのもいいですね。

デスクトップタイプだと、基本的には本体と画面がセパレートのタイプが多いですが、最近はMacに対抗して、画面一体型も増えてきましたね。最初からテレビチューナーや、DVD/HDD録画機能がついているなど、日本人が好きそうな機能が備わっているものも増えました。おすすめの機種はいろいろなサイトで紹介されているのと長くなるので割愛しますね。(すでに長くなりそうな予感はしていますが)

Macはご存知リンゴマークが目印の、近代的でメタリックなデザイン。最近は機種によってはローズピンクというカラーも出て、女性でも手を出しやすくなりました。Windowsと違って、本体はApple社製のみ。

ノートタイプは、Macbook・Macbook Air・Macbook Proの三種類で、それぞれにカラーや画面の大きさ、スペックなどのバリエーションが用意されています。デスクトップタイプは、画面一体型のiMacと、セパレートタイプのMac Pro。昨年末に、iMac Proという画面一体型のニューモデルが発売されましたが、基本モデルで税別55万円以上と、プロでも手を出しづらい最強マシンなので、一旦無視しましょう。(上記Mac Proも、同じくその類なので切り捨てましょう!)

 

・違いが分かっても選べないのなら。

しかし、結局のところ、MacにもWindowsのOSを入れることができたり、OfficeソフトのMac OSバージョンもありますし、Windowsにもクリエイティブなソフトを入れることも可能なので、この分け方は今一つ決定打にかけるのです。Macには非対応のソフトがある!とか、あとからソフト入れるのは面倒!というのがわかる方は、自分でMacがいいかWindowsがいいか選べる人がほとんどだと思うのです。
何となく自分のPCが欲しい!という漠然とした思いを胸に購入を考えている方にも、この答え方では結論が出ません。なので、ここでどっちにするかピンと来ていない方は、今のところはどっちでもいいと思います。
PCのススメと銘打って記事を書いているのにそれはないだろう、とお思いかもしれませんが、「OSの選択」においては、用途がはっきりしていない場合、どちらを選んでもそこまで大きな後悔は生まれません。

とはいえどっちでもいい、では終わらせられないので、Apple製品のヘビーユーザーである僕が、少し背中を押したいと思います。

・iPhoneユーザーにはMacがおすすめ

iPhoneを使っているなら、Macにすることをお勧めします。当たり前ですが、同社製品なので、機器同士の相性が抜群。
iTunesで音楽を管理するのも、データをバックアップするのも、Macが断然わかりやすいし簡単で速いです。
iCloudという、Apple機器共通のアカウントを取得することで、写真や書類データ、カレンダー、メモ帳、ネットの閲覧履歴まで同期され、さらには、Mac側で文章をコピーすると、iPhoneでそのまま貼り付けができるのです(逆も然り)。

そして、写真や動画などのデータを送るときにAirDropという、Bluetoothを利用した転送が出来ます。これに慣れてしまうと、メールやLINEで送るのも億劫になるほど、早くて便利です。(操作もワンタップのみで簡単!)

僕が今自宅のメインPCをMacにしているのは、これらの理由からです。
Macで新しい音楽を見つけたら、iTunesに追加して、外に出たら同じライブラリからその曲を聴くことができるので、iPhoneをMacの子機のようなイメージで使っています。
Macを開いていれば、iPhoneに来た電話もMacで出られるので、制作作業を中断することなく、Macでそのまま通話ができます。

Macは操作が難しいと思われがちですが、最近はむしろMacのほうが、より直感的な操作が出来てわかりやすいかもしれません。もちろん、ここまで使いこなすには少し時間はかかるかもしれませんが、やってみる価値ありですよ。

・立ちはだかる予算の壁

ここまで、用途や利便性で紹介してきましたが、問題はお値段ですよね。Windowsは、先ほども書いた通り、2万円くらいから手に入る機種もあります。
もちろんスペックもそれなりですが。5~6万円くらい出せば、一般ユーザーには十分なスペックのものが手に入るでしょう。一方Macは、最も安いMacbook Airの吊るし(カスタマイズしていない基本スペックのものをこう呼びます)で98,800円(税別)から。

つまり、Macに手を出すには最低でも10万円ちょっとは見ておかないといけないということです。

さらに、iPhoneなどでもおなじみの、3年間の保証とサポートのサービス、AppleCareが23,800円 (税別)。そして、マウスも欲しい、かわいいケースも付けたい、容量も上げたい、とポチポチしていくと、あっという間に20万円くらいになります。ちなみに、もう一度お伝えしますが、これでも最安モデルの場合のお話です。

最近のMacbookシリーズは、USB端子を繋ぐジャックが廃止され、Thunderbolt 3(USB-C)という最新の接続方法が採用されているので、USB方式の外付けHDやスマホの充電などで従来のUSBを使いたい人は、変換アダプタを買う必要があります。

・高い…しかしMacに手を出したい。それならせめてお得に買おう!

Appleは、頻繁にショッピングローンの金利が0%になるキャンペーンを開催しているので、分割での購入を考えてもよいですね。ちなみにこの記事公開現在も、2018年4月30日までは金利0%キャンペーンをやっていますね。(30000円以上の買い物のみ。)

さらに、最近家電量販店のビックカメラでは、Macの新しい買い方として、Macアップデートプログラムというものを展開しています。

簡単に概要を説明すると、

・希望の機種を24回払いで購入。(通常通り審査あり)
・あらかじめ2年後の推定下取り価格分を引いた金額で購入するため、ひと月当たりの支払額が軽減。
・2年後、そのまま下取りに出すもよし、差額分を支払って使い続けたり他で売りに出したりするもよし。

という感じです。2年おきにお得な金額で最新機種に乗り換えられるので、かなりおすすめです。

しかし!個人的なデメリットも一応お伝えしておくと、

・カスタマイズモデルは対象外
・外傷などがあると、下取り金額が下がって、多少の差額を支払うことになるかも
・2年後、パソコンは手放したくない。でも差額は払えない。という究極の選択を強いられるかも

ちなみに、Macbook Proは2016年モデルから、購入後のセルフカスタマイズが出来なくなりました。つまり、最初から必要なスペックにカスタマイズされたものを買う必要がありますが、上記プランではカスタマイズモデルは対象外。吊るしを買って、安物パーツでカスタマイズしていた僕にとっては、痛い進化となりました…。

買い方はいろいろあれど、結局はWindowsの最安モデルの10倍近い費用がかかることになります。

今の自分に必要なのはどちらか。少し答えが見えてきたのではないでしょうか?予算のところで現実を突きつけられた感じもありますね…。

必要なスペック

さて、OSの選択が済んだら、次はスペックです。スペックとは要するに「性能・能力」を示します。最近は、高学歴、仕事能力の高い人とかを「高スペック」と例える人もいますね。

PCにおけるスペックの項目で、気にすべき項目は3つ。(Windows/Mac共通)

・CPU(プロセッサ) ⇒PCの脳みそのようなもの。すべての挙動に影響を与えます。
・メモリ ⇒PCのエンジンのようなもの。多く積んでいれば、複雑な作業も快適に動作します。
・ストレージ ⇒つまりはハードディスクの容量で、PCの倉庫のようなもの。

スペックを上げていくごとに、PCの値段も上がっていくので、用途に対して適切かどうかを確認して購入する必要があります。

ではあなたに必要なPCのスペックは?
今回は3パターンの例を基に必要最低限の目安をお教えします。

1. ネットサーフィン、メールや文書作成が主な作業

・CPU(プロセッサ)
⇒Core i3~

 

・メモリ
⇒2GB~

 

・ストレージ
⇒128GB~

2. Microsoft Officeシリーズなどを多用し、ある程度の処理速度を要する

・CPU(プロセッサ)
⇒Core i5~

 

・メモリ
⇒4GB~

 

・ストレージ
⇒256GB~

3. デザインや映像、音楽などの編集作業をする

・CPU(プロセッサ)
⇒Core i7~

 

・メモリ
⇒8GB~

 

・ストレージ
⇒1TB~

さて、大きく分けると皆さんもどれかのパターンには当てはまるのではないでしょうか?あくまで最低限のスペックなので、あとはご予算によって選んでみてください。

ちなみに、もし予算の関係で3大スペックのどれかをあきらめる必要がある場合は、ストレージを下げましょう!外付けハードディスクなどで後々補うことができるので、無理して大容量を選ばなくても大丈夫です!

僕は音楽と映像をメインに、かなりヘビーな作業が多いため、気が遠くなるほどのローンを組んで下記スペックまでカスタマイズしました。

■山口の場合

iMac 5K 27inch

 

・CPU(プロセッサ)
⇒Core i7
・メモリ
⇒32GB
・ストレージ
⇒3TB

その他、グラフィックボードなどもカスタマイズ。

こちら、保証などすべて含めて40万円ちょっと。払い終わらないうちに寿命が来ないことを祈りつつ、大事に使っています。

 

このマシンのおかげで、4K動画の編集もサクサク作業できます。

↑前回記事に掲載したバレンタイン企画の動画編集画面。
4K動画をカットしまくって色の編集をしてテロップを入れて転換のアニメーションを差し込んでBGMをつけて…かなりPCに高負担な作業ですが、止まらず動いてくれてます!動画編集についても、いつか詳しく紹介しますね。

まとめ

長々と書いてしまいましたが、ご自身な必要なPCは見えてきましたか?
難しい話を挟んでしまったので、悩んだときに考えるべきポイントをおさらいしておきましょう!

■デスクトップかノートか

・今やどちらも性能は変わらないので、迷ったら、持ち運びもできるノートにすべし。

■MacかWindowsか

・Microsoft Officeソフトを使用した文書作成や、社内パソコンがWindowsで共通のファイルやり取りがあるならWindows。
・デザイン、音楽、映像などを制作する人はMac。
・どちらかでしか出来ないことはほとんどないので、用途で選べない場合は、予算や見た目で決めても問題なし。
・山口的には、iPhoneユーザーはMacがお勧め。

■予算を確認

・Windowsは最安2万円前後、Macは最安でも10万円以上!
お得な買い方で買うべし。

■スペックを確認

・上記の必要なスペック基本3パターンを基に、適したスペックを選択する。

 

そして、最後に引越しラクっとナビのオペレーターとしては、引越し時の注意もお伝えしておきます!
パソコンのデータの中身は、補償の対象外となっています。ノートパソコンの場合はご自身でお運びいただくことをオススメします。デスクトップの場合や、ノートでもご自身でお運びいただけない場合は、あらかじめデータのバックアップをとっておいてください。

バックアップの方法についてはこちらをご参照ください!

合わせて読みたい!

外付けドライブ、オンラインストレージ…初心者は何それって感じだと思うので、バックアップの仕方についても今度しっかり記事にしたいと思います!
MacはTime Machineという、自動的かつ定期的にバックアップをとる機能があるので、個人的にはオススメです。(またApple贔屓…!)

 


 

これで、悩めるPC難民を少しでも救えるといいのですが…。Apple製品ヘビーユーザーのため、ややAppleの情報に偏りがちになってしまいましたが(笑)
最適なPCを手にして、この情報社会を生き抜いてまいりましょう…!

さて、引越ラクっとNAVIでは、インターネットを快適にお使いできるよう、回線のお調べとお手配のサービスがございます。PCの購入と同時進行での手配をお勧めいたします!お使いの回線よりも、お安いプランがあるかどうかもチェックさせていただきます。

ご相談の手順など、詳しくはこちらまで!

それでは、本日もご依頼お待ちしております!ご精読ありがとうございました。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

防災の日にできること。備えたい防災グッズや非常食・保存食をまとめました。

9月1日は『防災の日』。当ブログでは過去に何度も防災グッズや非常食、保存食などの記事を書いてきました。 100円ショップで防災グッズを揃えてみたり、保存食の美味しい食べ方を研究して ···続きを読む

12月は今年の人気エントリーまとめ企画が乱立するので11月末日にやってみた。

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。今日は、タイトルの通りで、今年はまだ1ヶ月残っていますが、12月に入ると、いろんな方々が今年を振り返るので、このブログは11月で振り返 ···続きを読む

【8/13~15】サポートセンター 夏期休業のお知らせ

こんにちは、引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の今村です。 本日は、当サービスサポートセンターの夏期休業のお知らせです。 引越しラクっとNAVIサポートセンターは ···続きを読む

意外と攻めてる、引越会社のCMをまとめてみた。

こんにちは。 引越しラクっとナビオペレーターの山口です。 突然ですが、皆さんはテレビのCMをじっくり見ることはありますか? 最近はただの宣伝というよりも、一つの作品として、クオリテ ···続きを読む

【大事なデータは自分で守ろう!】PCデータのバックアップ方法(Win/Mac)【初心者必見】

こんにちは。 引越ラクっとNAVIオペレーターの山口です。 前回僕が投稿した、PCのススメ、ご覧いただけましたか? 合わせて読みたい! 【迷ったらこれを見よ!】引越しオペレーターが ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着記事

【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
その防災グッズ、あなたにとって本当に必要?100円ショップでオリジナル防災セットを作ってみた【2018版】
2018年9月現在思うこと。今年は『災害が非常に多い!』 1月~3月 記録的大雪(珍しく東京に大雪が 続きを読む
転職希望者に求められる数字とは? 株式会社リベロでは共に会社を作っていく正社員を募集中です。
新卒採用も中途採用も売り手市場になり、企業にとっては優秀な人材を採用することが難しい世の中になってき 続きを読む
北海道胆振東部地震による各引越会社の対応状況(2018.9.7現在)
このたびの北海道胆振東部地震につきまして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 2018年9 続きを読む
防災の日にできること。備えたい防災グッズや非常食・保存食をまとめました。
9月1日は『防災の日』。当ブログでは過去に何度も防災グッズや非常食、保存食などの記事を書いてきました 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ