アメリカ発の、引越し資材レンタルサービス、ブルートボックス(BRUTE BOX)はエコロジーだった

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日は毛色を変えて、アメリカ発の新しい、引越し関連ビジネスについてご紹介いたします。

BRUTE BOX(ブルートボックス)

0015001

何が新しいかというと、引越しといえばダンボール!というイメージを覆して、リサイクル可能なプラスチックの引越し用ボックスをレンタルすることができるサービスです。引越しが終わったら、引き取りに来てくれます。うーん、なんてエコロジー!なサービスです。

このサービスはダンボールがプラスチックに置き換わっただけでなく、引越し用資材をまとめてレンタルできるサービスです。

0015002

ブルートボックスで検索すると、アマゾンなどでアメリカ製のコンテナボックスが出てきます。これを引越し用にカスタマイズしているようです。

では順番に紹介します。

MOVING DOLLY

0015003
ドリーと呼ばれる台車です。価格は5$/週ですが、すべてのプランに1個ついてきます。ボックスを4つ分乗せることが可能です。空だと20箱分を運べます。

WARDROBE BOX

0015004

ワードローブボックス。価格は11$で買取です。日本でいう、ハンガーボックスですね。

HAND TRUCK

0015005

ハンドトラック。6$/週でレンタルです。

PACKING PAPER

0015006

包装用紙。12$(80~90枚)なぜか、枚数がアバウトなのですが(笑)梱包用の包装紙ですね。耐久性に優れているようですので、クレープ紙に近いものでしょう。

BUBBLE WRAP

0015007

エアーキャップ。いわゆるプチプチです。8$/ロール(50フィート)15mで8$ですので日本円にすると、約968円です。

GEAMI PACKING WRAP

0015008

GEAMI製ラップ包装材。29$(150フィート)で買取です。45mで約3,500円の梱包用ラップですね。

これ、初めて知ったのですが、おもしろい素材ですねー。100%リサイクルできる素材で、割れ物の梱包によさそうです。youtubeで、使い方が紹介されていました。

日本国内での販売はしていないみたいですが、ちょっと欲しいです(笑)

LIFTING STRAPS

0015009

リフティングストラップ。3$/週でレンタルです。

以上のアイテムをレンタルできます。

MOVING BOXES RENTAL PRICING

0015010

レンタル料金です。

気になるプランですが、フィートとドル表記なのでわかりやすくメートルと円にすると
1ベッドルーム・パッケージ:30box、1dolly
約23~46平方メートル:約9,500円/週(追加週:3,630円)
2ベッドルーム・パッケージ:40box、1dolly
約46~92平方メートル:約14,400円/週(追加週:3,630円)
3ベッドルーム・パッケージ:60box、1dolly
約92~139平方メートル:約19,200円/週(追加週:4,840円)
4ベッドルーム・パッケージ:80box、1dolly
約139~186平方メートル:約24,000円/週(追加週:6,050円)
という価格帯です。
いかがでしょうか?

梱包用資材を借りて、引越し作業をして、返却する。この流れを1週間で終わらせないと、追加料金が発生していくことを考えると、ちょっと高くつくかもしれません。

また、引越し資材レンタルサービスなので、引越し作業はユーザーが対応しなくてはなりません。

DELIVERY LOCATIONS

0015011

対応エリアですが、現在この地図のあたりでしか利用できないみたいですが、日本に来る日はあるのでしょうか?それとも、日本国内では、どこかのスタートアップがチャレンジするのでしょうか?

ざっと計算しただけですが、このサービス、エコロジーかもしれませんが、エコノミーではなさそうです。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ