転勤者向けの銀行を考えていたら、いつのまにかATMが全部無料の銀行に口座開設の申込をしていた件

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

今、家庭のメイン口座になるべく、新規の銀行口座を作ろうと、色々と調べているのですが、そういえば、引越しする時に銀行ごとに住所変更の手続きをしなくてはいけません。

基本的に銀行から、何かしら送られてくることはありませんが、とはいえ、万が一、口座情報が書かれた書類などが、僕の後に入居した知らない人に送られてくると怖いので、住所変更の手続きは必要です。

今日は、頻繁に引越しが発生する「転勤族」にとって、どんな銀行が向いているのか?を考えてみたいと思います。

 

僕の体験談から、お伝えしますね。僕は地方出身なので、地元の地銀の口座しか持っていませんでした。ところが、東京に出てくると、そんな地銀のATMは見当たらず、コンビニで手数料がバンバン引かれる状況だったので、メガバンクの口座を作りました。

メガバンク口座があれば、ほぼ日本全国をカバーしていると思いますので、問題ないと思います。

つまり

転勤族はメガバンクで口座を作ろう

で、締めちゃってもいいのですが、これだけでは、あんまりなので、もうちょっと考えてみたいと思います。

口座数を減らそう!

前述の通り、口座数があればあるほど、住所変更の手続きが大変です。ですから、使わない口座は極力無くして、口座を閉じてしまいましょう。

ちなみに、夫婦だからといって、同時に手続きができるわけではありませんので、夫婦でそれぞれ3つづつ口座を持っていた場合、夫婦それぞれが3行の住所変更の手続きをする必要がありますので、本当に大変です。

そして、ここで残念なお知らせが。。。

銀行によっては、窓口への来店が必須になっていたります。

メガバンクでも、三菱東京UFJ銀行さんなんかは、手続きがネット上や電話でできてしまうので、簡単でいいですね。

というわけで、無駄な口座は引越しの際に手間を増やすだけですので、引越し前に口座の解約をしましょう。

もし、地方から地方へのお引越しだと、引越し先に、引越し元の地銀の支店がないかも知れません。ですから、必ず引越しをする前に、解約をした方がいいのです。

メイン口座を考え直してみる

引越しを機に、メイン口座を見直してみてもいいと思います。

転勤が多い場合、地銀だとかなり不便ですし、メガバンクだと住所変更に窓口に行かなくてはならない上に、コンビニATMで引き落とそうとすると、手数料が取られてしまうので、考え方としては、

・ネット銀行にする(窓口がないのでほとんどの手続きがネット上で完結)
・ATM手数料が安いところを選ぶ

この2点で考えてみてもいいと思います。

 

僕はもう10年以上、ジャパンネット銀行を利用しているのですが、ネット銀行が特別不便だと思ったことはありません。むしろ、店舗がないので、行かなくていいというのは、メリットになっています。

ですので、今回もネット銀行を中心に手数料が少ないところを探してみると、、、

新生銀行のATM手数料が 0円!! であることが、わかりました。

しかも、何回でもいつでも無料。何これすごい。もうちょっと詳しく書くと、セブン・ファミマ・ローソンのATM、ゆうちょ銀行ATM、メガバンクのATM手数料が無料なんです。今まで、手数料を取られていた人は、マジで無駄。

 

さらに、他行も含めた振込手数料も、条件を満たせば、複数回無料になるとのこと。何これすごい。

とはいえ、振込手数料を5回無料にする場合は、月の平均残高が100万円以上必要だったりします。個人的には、どこかに振込をすることが、ほとんどないので、全然それでも構わないという感じです。

 

他にもネット銀行でATM手数料が無料の銀行はないか、チェックしてみましたが、住信SBIネット銀行も、セブン、ファミマ、ローソン、イオンなどで、ATM手数料が無料だったりするので、そちらでもいいと思いますが、ランクに応じて無料になる回数が異なるので、余計な制限のない新生銀行の方がATM手数料の面では、優れています。

というわけで、とりあえず新生銀行で口座を開設してみたいと思います。

 

ちなみに銀行開設の際に、支店をどうしようかな?と悩むのは、僕だけでしょうか?新生銀行はインターネットで申し込むと、本店になるらしいので、本店にするか、会社の近くの渋谷支店にするか、ちょっと悩みますね(笑)

と、ここまで書いておいて、窓口のない、ネット銀行がいいよ!と冒頭で言いつつ、最終的には窓口もある新生銀行に落ち着くところが、まとまりのない僕らしいなと思ったりします。

まとめ

というわけで、まとめると

・引越しが多い人は、銀行口座を減らそう!
・せっかくだから、メインバンクを見直そう!

ということになります。銀行口座に限らず、引越しを機に、色々と見直すのはとてもいい考えです。他にも見直すべき項目としては、

・通信費
・水道光熱費
・保険

などは、よくある見直し項目ですね。今回は、銀行口座数の見直しや、メインバンクの見直しをやってみるという、ご提案をしてみましたが、いかがでしょうか?

一度、見直すことで、毎月の固定費を下げることができたりしますので、ぜひチャレンジしてみてください。

こちらもお勧め!  いらない洋服を断捨離!下取りサービスまとめました!
著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ