引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

引越しの吊り作業の相場を大幅に超える、ある吊り作業が25万円も料金が上がった理由

« »

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。初めてスナップマートで写真を購入してみました。上の写真がソレです。そして、それだけです。

突然ですが、引越しの際の「吊り作業」は、ご存知でしょうか?まあ、このエントリーを検索から見つけていただいた人は、吊り作業について、知りたいと思ってきていると思いますので、知っていると思いますが、こんな作業です。

玄関から、エッサホイサと人の力で家財を運ぶのではなく、クレーンで吊り上げて、バルコニーから搬入したりする作業です。これを吊り作業と言いますが、この吊り作業、全てのお引越しで発生するわけではありません。吊り作業が発生するケースとしては

・玄関が狭い
・家財のサイズが大きい
・家財の重量が重い
・家財が階段を通らない
・家財がエレベーターを通らない

といった理由で吊り作業が発生することが多く、ピアノなどは重量物であり、調律も必要だったりするので、クレーンを使って専門業者が搬入や搬出をすることが多いです。

他にも、最近は一戸建てのおうちでも2Fにキッチンを構える人が増えており、キッチンに必要な冷蔵庫が、どんどん大型化しているので、冷蔵庫を階段で持ち上げることができない。というケースにクレーンを使うこともあります。

まあ、重さというよりも、階段が途中でカーブしていて、冷蔵庫がカーブを曲がれないので、仕方なく吊り作業、というケースの方が、多いみたいです。具体的な家財で言えば、

・ソファー
・冷蔵庫
・タンス

なんかが、クレーンを使った吊り作業が発生しやすい家財と言えます。

 

さて、そんな吊り作業。通常では25万円も料金が上がることはありません。だいたい、3万円くらいの料金アップが目安と考えてもいいです。

ではなぜ、タイトルにあるように吊り作業を行うことで、25万円も上がるケースがあるのでしょうか?それは、ある特定の地域の人たちにとっては要注意な理由でした。

吊り作業が25万円もした理由

雪が積もる寒冷地では、積もらないように道路にヒーター(温熱線など)を入れて、道路を温めて、雪が積もらないように(融けるように)なっていることがあります。高速道路のトンネルの出口なんかに設置されていて、トンネルを出たところは雪が積もっていないのに、ちょっと先に行くと、雪が積もっているという体験をした人もいるのではないでしょうか?

この写真がロードヒーティングかどうか、わからないのですが、ロードヒーティングを設置した場所は、このように雪が積もらないようになっているのです。この写真のようにはっきりと、ロードヒーティングの境目で、積雪の有無が、はっきりとわかります。ちょっと気になる方は、ロードヒーティングでグーグル検索してみてください。

 

そして、前述のクレーン車が入れない問題ですが、ロードヒーティングは路面に雪が積もらないために、コンクリートやアスファルト内に、電熱線や、温水、ガス菅などを埋設して、そこに電気や温水などを通すことで、コンクリートやアスファルトを温めて、その熱で雪をとかしているのです。

ですから、みた目は普通の道路でも、地下には熱を発生させる装置が組み込まれているのです。

そして、クレーン車は荷物を持ち上げたりするために、踏ん張るための足を出すんですね。イメージとしてはこのような感じです。

当然、張り出した足には、重量がかかります。そして、その下の路面が、ロードヒーティングされている場所だとどうなるでしょうか?

ロードヒーティングが組み込まれている道路に、クレーン車を設置すると、ロードヒーティングに負荷がかかって、ロードヒーティング機能に支障を与える可能性があるのです。

もし、ロードヒーティング機能が故障した場合、最悪だと路面をハツって(めくって)再度、ロードヒーティングを設置することになります。つまり、膨大な損害賠償金額が発生してしまうのです。

前述の通り、3万円の売上しかもらえないのに、ものすごい金額の損害賠償なんかはできないので、ロードヒーティングが施工された路面では、クレーンを張り出すことができません。

では、クレーンを使わずに、どうやって荷物をお部屋に入れるのか?という難題を解決するために、25万円という大金が必要なのです。

ロードヒーティングを超えるクレーンを用意する

難題と書きましたが、解決策は非常に簡単で、ロードヒーティング舗装されていないところにクレーン車を設置して、そこからクレーンで家財を吊って、搬入、搬出を行うというものです。

そうすると、クレーンのアームの長さが長くなってしまいます。クレーンのアームが長くなればなるほど、大型のクレーンが必要になります。通常、引越し会社が用意しているクレーンは、ユニックと呼ばれる、それほど大型のクレーンではありません。

となると、引越し会社も大型クレーンを手配する必要が出てきて、大型になるとそれを操縦する免許を持った人も手配する必要が出てきます。

つまり、大型クレーンと、操縦する人を手配して、吊り作業を行う。ということになるのですが、引越し会社にとっても、全てアウトソーシングになるので、料金的にも、跳ね上がります。その結果が、25万円ということです。

ここで注意して欲しいのは、25万円はあくまで目安でして、もっとかかるケースもありますし、もっと安いケースもあります。この25万円は、つい最近発生した、実際に出てきた見積もり金額でした。

マンションの敷地がロードヒーティングだった

今回、僕たちがお手伝いをしたお引越しでは、マンションの敷地内がロードヒーティング施工されており、クレーンを停めて作業をすることができませんでした。

ですから、吊り作業をする際に、マンションの敷地から離れた道路から、クレーン車で作業するしかありませんでした。その結果、引越し会社が持っているユニック車で対応することができず、大型のクレーン車を用意する必要が出てきたのです。

結果、25万円の見積もりが出たので、お客様は、吊り作業の荷物を持っていかない。という判断をされたので、実際に作業を行った訳ではありませんが、そのくらい高額の見積もりが出てきました。。。

通常の吊り作業

では、そもそも、引越しの吊り作業とは、どんなものでしょうか。引越し会社が手配するのは、ユニックと言いましたが、ちょうど、youtubeに動画がありましたので、お借りしたいと思います。

こちらの動画では、ユニック車も登場して、前述の例のように、冷蔵庫を2階に吊り上げています。ユニック車を利用すると、楽なように思いますが、周りの電線などの障害物を避けるように吊り上げなければならないので、お部屋の場所によっては、非常に難易度の高いオペレーションになります。

引越し会社は新居の状況を見ることはできないので、現地に行ってから、どこにユニックを置いて、作業をするか。と決めるわけですが、下手な引越し会社だと、ここがうまくいかずに、どんどん時間だけが過ぎていきます。

吊り作業が発生する場合は、十分実績のある引越し会社に任せたいですね。

まとめ

というわけで、引越しの吊り作業は、引越し会社が保有するユニックで作業できる範囲であれば、3万円程度で作業を行ってもらえます。

ところが、ユニックでは対応できないような場合(距離が遠い、高さが高いなど)は、引越し会社が保有するユニックでは対応ができないので、料金が一気に跳ね上がります。

今回、25万円の見積もりが出たのも、ロードヒーティングによる、搬入場所への距離が遠いことが理由でした。

・冷蔵庫を2階に設置したい人。
・玄関が狭い住宅に住む人。
・大きな家具を運ぶ人。
・自分で作った大型家具を運ぶ人。

何かしら当てはまりそうな人は、注意が必要です。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

家事代行ってなにをしてくれるの?業界最大手のベアーズさんの創業者に聞いてきた。

今回は、家事代行サービスの元祖とも言える、ベアーズさんにお邪魔しています。 お話をおうかがいするのは、専務取締役の高橋ゆきさんです。創業から16年と、まさに市場を創造するところから ···続きを読む

自炊よりもお得!? どうせ食べるならば、割引デーに食べて節約しよう!

先日、サーティーワンアイスクリームに行ったんです。行ったのは30日で、31日ではなかったのですが、ダブルワッフルコーンを31%offで食べることができました。 そこで、他の飲食店で ···続きを読む

人は追い込まれると、なんとかする! ブログの連続更新366日を達成するための、7つのネタの作り方

早いもので、ブログの連続更新が早1年となりました。今まで、個人的にブログをやっていたこともありましたが、毎回3日坊主で、なんせ続かないわけです(笑) ですが、一念発起し、永江さんに ···続きを読む

インターネットの引越し難民にならないために!引越し先で利用できるインターネットやプロバイダを自分で調べよう!

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 引越しの際に、新居で利用できるインターネットについて、考えたことがありますか?入居してからでいいと考え ···続きを読む

20秒でわかる!?『引越しラクっとNAVI』の歴代お役立ち&おもしろ動画たち

すっかりお久しぶりのブログになってしまいましたが、ついに! 引越しラクっとNAVIのサービス紹介動画が完成しました! 色々説明するのもアレなので、それでは早速ご覧ください(音は出ま ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

新着記事

引越会社に聞いた、2019年も #引越し難民 がなくならない3つの理由と3つの対策
2018年、メディアを騒がせた「引越し難民」というキーワード。その名の通り、引越しがしたくても引越会 続きを読む
20秒でわかる!?『引越しラクっとNAVI』の歴代お役立ち&おもしろ動画たち
すっかりお久しぶりのブログになってしまいましたが、ついに! 引越しラクっとNAVIのサービス紹介動画 続きを読む
【12/29~1/3】サポートセンター 冬期休業のお知らせ
当サービスのサポートセンター冬期休業のお知らせです。 引越しラクっとNAVI・転勤ラクっとNAVIの 続きを読む
【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
その防災グッズ、あなたにとって本当に必要?100円ショップでオリジナル防災セットを作ってみた【2018版】
2018年9月現在思うこと。今年は『災害が非常に多い!』 1月~3月 記録的大雪(珍しく東京に大雪が 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ