マイページ
引っ越し面白ネタブログ

ヤマトホームコンビニエンスによる過大請求についてコメントしてみる。

« »

投稿者:横川

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

今日はこの案件について、コメントしたいと思います。

事実、この件で法人のお客様からお問い合わせをいただいております。結論から言いますと、当社(株式会社リベロ)の転勤ラクっとNAVI(法人向けサービス)をご利用いただいているお客様については、過払い請求がゼロ件だったことを、ヤマトホームコンビニエンスさんより、確認が取れております。

もちろん、引越しラクっとNAVIのお客様も、対象外(過払い請求していない)であることを確認取れています。

とはいえ、再発防止の体制が整うまでは、ヤマトさんは新規の引越しの受付をストップしてしまいます。これは、当社からの依頼分も含まれておりますので、当面の間、ヤマトホームコンビニエンスさんへの見積もり依頼ができない状況になってしまいました。

 

こんな事件が起こった理由は結構シンプルで、引越し会社と企業とで、あらかじめ引越し料金を決めていたから。なんです。

 

引越し件数が多い企業の場合、毎回毎回、相見積もりを取るのは大変です。特に同時多発的に発生すると、どの転勤者の件でどこの引越し会社と話をしているのか、わからなくなってしまいます。

そこで、対策をとった企業は、時期と、荷物量と、距離だけで、あらかじめ価格を決めた価格表というもので引越し会社と契約をしているケースが存在します。今回のヤマトさんの件もまさにこれに該当しています。

例えば、東京から大阪(距離510km)で、荷物量が10㎥だと、繁忙期は25万円、閑散期は19万円。という感じで価格表が定められているとします。イメージ的にはこんな感じ。

0〜100km 101〜300km 301〜500km 501〜1,000km 1001km〜
5㎥ 50,000 80,000 120,000 180,000 250,000
10㎥ 60,000 90,000 130,000 190,000 260,000
15㎥ 70,000 100,000 140,000 200,000 270,000
20㎥ 100,000 130,000 170,000 230,000 300,000
30㎥ 200,000 250,000 300,000 350,000 400,000

※あくまでイメージです。セル内の数字は参考ですので、相場とは関係ありません。

 

ここで、今回のスクープを最初に報じた、しんぶん赤旗によりますと、実際に運んだ荷物量よりも多くの荷物量を運んだとして、企業側に過剰に請求していた。とのことです。これは、しんぶん赤旗にも書いてありますが、企業とあらかじめ専任契約を結んでいたからこそ(相見積もりを取らなかった)起こりうる事件です。

 

とはいえ、現場レベルでは、こういった話も聞いています。当初、聞いていた荷物量から、引越し当日、荷物が減った時に、本来ならば、荷物が減った分、安くして請求しなきゃいけないものが、元々の金額で請求されていた。というケースもあるとのこと。

つまり、当初、申告された荷物量よりも当日減ってしまったことで、意図的ではなく、謝って過払い請求してしまった。という話です。だからといって、許されるという話ではありませんが、悪意があったかどうか。という点においては、考え方が分かれそうな気がします。悪意を持って過剰請求した人や支店もあったかもしれませんし、悪意を持っていなかった人や支店もあったかもしれません。

悪意を証明するのはかなり難しいのですが、とにかく、真面目にお仕事をされていた営業マンさんや、現場の人がかわいそうだなという風に感じます。

 

 

というわけで、組織ぐるみで過払い請求を行っていたのか、個人なのか、悪意があるのか、悪意がないのか。それは僕にはわからないですが、相見積もりではなく、専任契約の悪い部分が出てしまった事件だと感じます。

※専任契約が全て悪いわけではありません。業務負担を減らすための施策の一つとしてはありだと思います。

 

今回、一番の懸念点は、ヤマトホームコンビニエンスが、この先引越し事業を縮小していくのではないか?という不安です。実際に、ヤマトホームコンビニエンスのグループ内の売上比率は3%です。今後、引越しをなくすことはないと思いますが、わずか3%の売上の引越し事業でトラブルが続くならば、人材不足の続く、物流の方に人員やトラックを移動される可能性もあります。

そうなると、業界4位の引越し件数を受託しているヤマトさんの縮小で、さらに引越しの需給が逼迫します。ただでさえ、働き方改革で引越し料金が値上がりしている中、さらなる価格上昇の要因となりそうな、ヤマトさんの動向には、注視しなければなりません。

 

最後に

というわけで、引越しの相見積もりではなく、専任契約をすることで、起こってしまった今回の事件。

僕たちが推奨する、相見積もり方式では、価格を抑制することや、価格を低減する事に注目が行きますが、こういった悪意を持った攻撃から守るという点でも意味があります。さらには、従業員が不正をする(余計なものを見積もりに含めてしまう)事の防止にも利用できるシステムです。

何が起こるか、わからない世の中だからこそ、常にどんな状況が起こっても、対応できる「猫足立ち」でいきていきたいですね。

無料 引越し一括見積もりをする

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

【大晦日】引越し会社の年末年始の営業情報と、年末年始の引越しあるあるネタ。【お正月】

こんにちわ。今日は、今年の年末から、来年の年始にかけての各引越し会社の営業情報を調べました。ほとんどの引越し会社が、ホームページ上で掲載していないので、担当者に聞いてきました。 年 ···続きを読む

引越し時、あなたのお家を守るのはこんな達人のテクニック! ~引越しプロの技・養生編~

こんにちは。 引越ラクっとナビサポートセンター オペレーターの山口です。 個人的には約2か月ぶりの執筆となりますが、最近はもっぱら映像関係の編集を担当していますので、動画付きの記事 ···続きを読む

転勤屋はミタ #031 〜引越し難民続出でござるの巻〜

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 相変わらず猛威を振るっている、#引越し難民、問題ですが、ツイッター上ではどうだったのでしょうか?ここま ···続きを読む

年間○万件の引っ越しを扱う会社の社員引っ越しに密着してみた(前編)

「年間◯万件の引っ越し会社を扱う会社ってどこ?」   はい。すみません。 引越しラクっとNAVI を運営している弊社(株式会社リベロ)のことです。 じつは私たちは、「引越 ···続きを読む

引越屋はミタ #001 ~営業マン編~

今回は、趣向を変えて引越し会社の方々に実際にあった、お話をインタービューしたいと思います。引越し会社の営業マンさんは、いろんな方々の人生の転機に遭遇しています。そんな中での印象的な ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新着記事

赤帽
赤帽の料金はなぜ安い? 「引っ越し業者」と「個人事業主」の違いとは?
  「できるだけ安く引っ越しをしたい!」 これから引っ越しを予定されている方、引っ越し業者 続きを読む
引っ越し料金はどう支払う?現金? クレジット? QRコード決済?
引っ越しは高額なお買い物といっても過言ではありません。家族での長距離引っ越しともなるとその額は数十万 続きを読む
引っ越し業者の比較「大手」と「中小」
引っ越し業者の「大手」と「中小」はどう違う? プロが教える比較ポイント
  「引っ越し業者ってたくさんあるけど、どこを選んだらいいの?」 「何が基準?」 「違いは 続きを読む
引っ越しを成功させるためのヒント
体験者の失敗から学ぶ!間違いのない引っ越しをする方法
はじめてのお引っ越しはもちろん『引っ越し玄人』と自負する人も、環境が変わると失敗してしまうことがある 続きを読む
引越し一括見積もりを使うと営業電話にイライラ
【問題解決!】しつこい営業電話を受けない、引っ越し一括見積もりサイト活用法
インターネットの引っ越し一括見積もりサイトに登録したら次から次へと電話が鳴りやまない。引っ越し一括見 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ