【問題解決!】しつこい営業電話なし、引っ越し一括見積もりサイト活用法

インターネットの引っ越し一括見積もりサイトに登録したら次から次へと電話が鳴りやまない。引っ越し一括見積もりサービスを利用したことがある方は、そんな経験があるのではないでしょうか。

こんにちは。引越しラクっとNAVI新人スタッフの江藤と申します。私はリベロへ転職する前は某引っ越し会社でコールセンター・支店内勤受付などの業務に就いていました。

今回はその時のお客様の声や私の経験談も踏まえてお話しさせていただきたいと思います。

引っ越しが決まると考えなくてはいけないのは、引っ越し会社。インターネットで引っ越し会社を探すとたくさんの業者名がズラッと表示され、選ぶのも一苦労。そこで、便利なのが引っ越し一括見積もりサービスです。

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。

引っ越し一括見積もりサービスとは?

「できるだけ安く引っ越しをしたい!」という希望を実現するために役立つのが、引っ越し一括見積もりサービスです。

インターネット上に存在する「引っ越し一括見積もりサイト(見積り比較サイト)」を利用される方がほとんどだと思いますが、こうしたサイトはその名の通り、一度の情報入力で複数の引っ越し会社から引っ越し料金の見積もりをとることができます。

現在の住まいと引っ越し予定先の住所、引っ越し予定日、荷物量などの情報を入力することで、見積もりを依頼した複数の引っ越し会社から、電話がかかってくるというシステムです。

引っ越し一括見積もりサイトの一般的な使い方

現在、ネット上に「引っ越し一括見積もり(見積もり比較)」サイトはいくつもありますが、登録の方法から見積もりまでの流れはどこのサイトもほぼ同じです。

引っ越し一括見積もりの流れ
【1】連絡先・引っ越し情報を入力(サイトによって入力事項は異なる)
【2】入力情報をもとに引っ越し会社から連絡が来る
【3】引っ越しの要望のヒアリングや打ち合わせは、それぞれの引っ越し会社と相談

ここまでが引っ越し一括見積もりサイトの基本的な流れです

このあとですぐに料金が出てくると考えている方が多いと思いますが、実はここに重要ポイントが含まれています!!

電話で料金を案内できるのは荷物が少ない場合のみ

【3】で「引っ越し会社と相談」とありますが、お電話で料金が案内できるのは荷物の少ない方のみなのです。

訪問見積もりなしで料金を案内できるケース
・単身パックなどを用いる場合(専用ケースに収まる荷物)
・単身で荷物が少ない場合(2tトラックに収まる荷物)
・数点の家具のみを運ぶ場合(1点~10点くらい・特殊な家具以外)

とにかく荷物が少ない方のみが電話見積もりの対象となります。

上記以外の方は大体、かかってきた電話で

「一度訪問見積もりにお伺いしたいと思います。ご都合のよろしいお日にちはございますか?」

などと案内されることがほとんどです。

2tトラック相当といわれても、どれくらいの荷物が入るのかピンと来ない…という方は、「引っ越し予約」から自分の部屋の荷物量を入れてみてください。荷物を追加していくと、トラックの積載量目安が表示されます。

荷物量を入れるとトラックサイズ目安がわかる

※こちらでは予約時に選択した荷物量によって目安の荷物量がわかります。

つまり、荷物の量によっては更に対応することが増えてしまいます。

訪問見積もりが必要かの分かれ目は荷物量

荷物の量によって、「【3】引っ越しの要望のヒアリングや打ち合わせは、それぞれの引っ越し会社と相談」以降の流れは、下記A/Bの2パターンのどちらかになります。

4-A(荷物が少ない/単身引っ越し)
電話で(訪問見積もりなしで)見積もり金額が確定。

4-B(荷物が多い/家族引っ越し)
引っ越し会社と訪問見積もり日程を調整→複数の業者で訪問見積もり

5(共通)
見積もりを比較し、依頼する引っ越し会社を決定・申込み

という流れになります。

まとめると…

引っ越し一括見積もりサービスの流れ
【1】連絡先・引っ越し情報を入力(サイトによって入力事項は異なる)
【2】入力情報をもとに引っ越し会社から連絡が来る
【3】引っ越しの要望のヒアリングや打ち合わせは、それぞれの引っ越し会社と相談
【4-A】(荷物が少ない/単身引っ越し):電話で(訪問見積もりなしで)見積もり金額が確定
【4-B】(荷物が多い/家族引っ越し):引っ越し会社と訪問見積もり日程を調整→複数の業者で訪問見積もり
【5】見積もりを比較し、依頼する引っ越し会社を決定・申込み

こういう流れです。

「それじゃあ、引っ越し一括見積もりなんて意味ないのでは??」

と思われる方も多いと思います。

引っ越し一括見積もりを使うメリット・デメリット

では、引っ越し一括見積もりサービスや比較サイトを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

これだけある!引っ越し一括見積もりのメリット

(1)情報入力が1回で済む

各引っ越し会社のウェブサイトからそれぞれ見積もりの問い合わせをすると、名前やメールアドレスなど同じ情報を何度も入力する必要がありますが、引っ越し一括見積もりなら一度の入力で済みます。

(2)電話をこちらからかける手間が省ける

引っ越し会社から電話をかけてくれるので、こちらから一社一社自分で選んで電話をかける手間が省けます。

(3)引っ越し会社の対応の善し悪しが判断できる

各社からかかってくる電話の内容やこちらからの要望に対するレスポンスによって、それぞれの引っ越し会社の担当者による対応の善し悪しが判断できる可能性があります。

どんな担当者についてもらえるかは、引っ越し料金などにも影響する可能性がありますので、複数社の中から見極められることは見過ごせないメリットです。

(4)メールだけで手続きが済む可能性も

単身で荷物が少ない場合は、メールで各引っ越し会社から概算の見積もり料金が案内されて、その中からお好みの会社を選ぶことができるケースもあります。

(5)見積もり料金が安くなる可能性が高い

一括見積もりサイトでは、引っ越し会社も他社との価格競争に打ち勝たないと受注ができないため、各社に個別で見積もりを依頼するよりも、安めの見積もりが出てくる可能性が高くなります。

このように、基本的にはたくさんの引っ越し会社から見積もりを取る手間が省けたり、安めの見積もりが期待出来たりと、便利で役に立つことが多いんです。

でも、良いことばかりかといえば、引っ越し一括見積もりサイトの大半で発生する、あるアクションが嫌がられることがあるんです。

引っ越し一括見積もり最大のデメリット!それは…

そのアクションとは、ずばり引っ越し会社さんからの電話です!

先ほど「手間が省ける」とお話しした電話連絡ですが、かかってくる電話の量が多いとそのメリットはデメリットへ・・・。

実際、私が引っ越し会社のコールセンターで勤務していたときは、引っ越し一括見積もりサイトから登録されたお客様へ毎日のように電話をかけまくっていました。特に繁忙期(2~3月)は、1日に100件以上のお客様へ電話をかけていました。

こうした電話が1社だけではなく、何社からもかかってくるわけです。

お電話しても半分以上は電話に出られず、運よく電話が繋がった方にも、

「着信履歴が引っ越し会社で埋まってしまって大切な電話が分からなくなった!」
「電話が鳴りっぱなしで仕事にならない!」
「電話だけじゃなくすごい数のメールがくる!」

というような反応をされることがほとんど。

中には

これで何社目だよ!ふざけるな!しつこい!!

とお叱りの声を受けることも何度もありました。

毎日毎日連絡をしていた私が言うのもなんですが、いくら見積もりを取るためとはいえ、一日中何件も、複数の引っ越し会社から電話がかかってくるなんて、嫌気がさすのも当たり前ですよね。

正直なところ、「みなさんのお気持ちとてもわかります」と思いながら、電話の発信をしていました。

また、別の某引越会社で支店の受付勤務をしていたときには

「引っ越し比較サイトに登録したが、電話が鳴りすぎて訳が分からなくなった。もう近所の御社にお願いする」

直接ご来店されるお客様も何人もいらっしゃいました。

もう、比較なんてしなくていい! 早く決めたい! 電話やめてほしい!

そう思ってしまうくらいかかってくる電話の量に悩まされる方も多いようです。

そもそもなぜ営業電話が多くかかってくるのか?

引っ越し会社はデータが届くと、我先に!!と一斉に電話をかけます。

その理由は、早く電話が繋がった引っ越し会社が、見積もりという次のステップに進んでもらえる可能性が高まるから!なんです。

サイトやサービスにもよりますが、引っ越し会社は見積り依頼の情報を一件いくら、という条件で買い取っているケースがほとんど(こちらについては本記事後半で詳しくご説明します)。

せっかくお金を出して買った情報はできるだけしっかりと売上に繋げたいという気持ちから我先に・・・と連絡を急ぐ気持ちも分からなくはありません。

引っ越し会社が電話をかけまくる「理由」とは

さらに言えば、引っ越しの荷物が少ない場合は下見(訪問見積もり)の必要がないため電話でそのまま契約することが可能です。そのため、他社よりも早く電話で話すことが重要となります。

そのため引っ越し会社では、引っ越し一括見積もりサイトから見積もり依頼のデータが届いた瞬間に、コールセンターから電話の発信をします。

そして、繋がらない場合は翌日、翌々日くらいまで時間帯を変えたりメールも併用したりしながら、粘り強く電話をかけ続けます。

これを複数の引っ越し会社が行うわけですから、お客様の着信履歴は依頼から3日くらいは引っ越し会社の番号で埋まりかねないほどの電話が鳴る、というわけです。

電話なしで引っ越しの見積もりは完結できる?

ここでみなさんが知りたいのは、「面倒な電話を介することなく、引っ越しの一括見積もりを取ることは可能なのか?」という部分ではないでしょうか。

結論から言えば、可能です。

一番のおすすめなのは、 電話番号入力が任意のサイトを選んで電話番号を入力しないこと。

メールアドレスだけきちんと記載しておけば、連絡はすべてメールで来ます。

大量なメールは来ますが、電話は鳴らないのでおすすめです。

また、先ほどご説明させていただいた通り、単身の方、荷物が少ない方は、メールで概算を出してくれる引っ越し会社もあります。

メールで確認して、気に入った引っ越し会社だけこちらから電話して見積もり依頼をすることもできます。

もう一つ簡単な方法ですが、意外に効果があるのが「引っ越し一括見積もり」を申込みする際、備考欄に「電話NG!」「メール希望」など記載すること。ほとんどの引っ越し会社は電話をかけることはないでしょう。

上記のように電話連絡をお断りする場合、すべてメールでのやり取りとなります。何社かきたメールのなかで1社を選んで、その引っ越し会社とのやり取りを進めます。

ここで気を付けなければいけないのは、荷物量です。

基本的に電話のみ、メールのみの見積もりの場合は見積書の条件に【リスト品限定】と記入されることが多いのです。

『リスト品限定』とは、読んで字のごとく「(見積書の荷物)リストに記載してある荷物だけを運びますよ」という意味です。つまり、リストに記載されていない荷物は運びません。

これって、実はしっかり確認しないといけない重要な部分なんです。

あなたが「伝え忘れちゃったけどこれくらいは持っていってくれるだろう」と思っていたアイロン台・ゴミ箱・照明器具・姿見・・・みたいな荷物が「リストに入っていないから運びません」と、引っ越し当日に運搬を断られても仕方がなくなってしまうのです。(今、例に挙げた荷物は伝え忘れの多い荷物です。)

もしくは、運んでくれたとしても『当日の荷物追加』という扱いで追加料金を請求されてしまうこともあります。

これは、各引っ越し会社の営業がご自宅にお伺いして行う訪問見積もりとは異なり、実際の荷物を見ることができないための引っ越し会社のトラブル防止策のひとつでもあります。

運んでもらえるのは、見積もりの際にあらかじめ引っ越し会社に伝えていた荷物のみ。引っ越し当日、リストの荷物よりも実際の荷物が多いと、追加料金だけではなく最悪の場合は引っ越し自体ができなくなるパターンもありますのでご注意を!

電話やメールのみで契約された場合は、後日手元に届く見積書(特に荷物リスト)をしっかりと確認することを強くお勧めします。

引っ越しの見積もりに必要な情報

電話でもメールでも、「なるべく入力や連絡の手間を省きたい」というのが我々ユーザーの本音ではあると思いますが、一方で引っ越し会社側でも「最低限、この情報がないと引っ越し見積もりができません」という必須情報があります。

引っ越し見積もり時に最低限必要な情報
・現在の住所
・引っ越し先の住所
・引越日
・荷物量

基本的には上記の内容がわかれば概算の引っ越し料金のご案内が可能です。ただし、確定した正確なお見積もりとなると、さらに追加情報が必要です。

詳細な見積もりに不可欠な追加情報
・引っ越し作業の時間帯
・物件情報(階数・エレベーターの有無・搬入経路など)
・立地情報(物件前の道路の道幅など)
・オプション作業の有無

これらの追加情報は、当日の作業にかかる時間や必要な作業人数を確定するために必要な情報になります。

この情報がないと、実際に契約可能な確定金額を提示することはむずかしいのが実情です。

データ入力を適当に済ませてしまうと、あとが大変!?

引っ越し一括見積もりサイトで見積もりを依頼する際、引っ越し内容を登録するフォームがあると思います。 任意で入力する項目では、ついつい面倒くさくなって入力を簡単に済ませてしまいがち。

もし、空欄が多かったり必要事項を入力しないで登録をしてしまうと、引っ越し当日のトラブルを心配する引っ越し会社からの電話連絡で内容を確認されてしまいます。

これが何社も何社も同じことを説明しなければならなくなる・・・と考えると、一括見積もりサービスの良さ(手軽さ)が半減しちゃいますよね。必要事項は必ず登録時にしっかり入力することをおすすめします。

営業電話問題を解決する「引越しラクっとNAVI」

引越しラクっとNAVIは、見積もり段階での電話は1回のみ!

というわけで、ここまで一括見積もりサイトについて詳しく見てきましたが、ここからは弊社が運営する「引越しラクっとNAVI」のサービスをご紹介させてください。

まず声を大にしてお伝えしたいこととして

引越しラクっとNAVI は、複数の引っ越し会社から電話がくることはありません。

電話対応はすべて引越しラクっとNAVIのコンシェルジュデスクが対応していますので、契約前の引っ越し会社から電話がかかってくることは一切ありません。見積もりの段階での電話は、コンシェルジュデスクからの1回のみです!

多くの引っ越し一括見積もりサイトでは、申込みをした瞬間(早い会社は5分以内に)、各引っ越し会社からの営業電話がはじまるので注意してください。

一般的な見積もりサイトは「情報課金型」

世の中の引っ越し一括見積もりサイトのほとんどは、「情報課金型」のビジネスモデルを採用しています。

お客様に多くの選択肢を提供し、その中からお客様自身が交渉して、気に入った引っ越し会社をご利用していただきたいという考えです。

しかし、

「一括見積もりサイトの売上」=「お客様の見積もり依頼情報数」×「引っ越し会社数」

という方程式になっているため、集客にお金がかかってしまう「お客様の見積もり依頼情報数」を増やすよりも、ご紹介する「引っ越し会社数」を増やして、売上を伸ばそうとしがちです。
「引っ越し会社数」を増やしてしまうと、お客様が交渉しなくてはならない引っ越し会社数が増えてしまいますので、負担が多くなってしまいます。
もし10社紹介されたら、9社断ることになります。
断られる引っ越し会社もつらいですが、断るお客様もつらいですよね。。。

引越しラクっとNAVIは「成果報酬型」

一方で引越しラクっとNAVIは、見積もり情報の販売ではなく引っ越しの成約で報酬がいただける「成果報酬型」のビジネスモデルを採用しています。

そのためお客様の要望に沿った、引っ越し会社を厳選してご紹介させていただきます。
基本的には3社です。(繁忙期には)
厳選方法は、シンプルです。
お客様からいただいたアンケート結果を元に、満足度の高い引っ越し会社を中心にご紹介させていただいております。

お客様がしなければならないことでは、下記のような違いがあります。

一般的な引越一括見積サイト
①お客様:引っ越し情報の登録(数十項目)
②引越一括見積サイト:引っ越し会社に見積もり依頼
③引っ越し会社:お客様にご連絡(主に荷電)
④お客様:引っ越し会社と電話で交渉
 ※ 2人以上の引っ越しの場合は、各引っ越し会社の訪問見積もりが必要
⑤お客様:複数社から見積もりを取得して検討
引越しラクっとNAVI
①お客様:4項目(氏名/シメイ/電話番号/メールアドレス)の登録
②引越しラクっとNAVI:お客様にお電話で引っ越し情報をヒアリング
※2人以上の引っ越しの場合は、訪問せずにビデオ通話見積もりで荷物確認
③ 引越しラクっとNAVI:複数の引っ越し会社と料金交渉
④お客様:複数社から見積もりを取得して検討

正直、引越しラクっとNAVIの登録時に必要になる電話番号。
これは嫌がられます(苦笑)
でも私たちはこう考えています。

見積もり料金を左右する荷物量。
お客様の自己申告の見落としがあった場合、当日にトラックに積めないなんてことになりかねません。
引っ越し会社と料金交渉する際に、電話使いますよね。。。

それなら最初から電話で相談してしまった方が、安心じゃないですか?

単身者の引っ越しは、電話1本で完結

サービスの使い方はいたってシンプル。単身者の場合なら、文字通りの「電話1本」で複数の引っ越し会社の見積もりを出すことができます。

お見積もりのご依頼:引越しラクっとNAVI

まず引越しラクっとNAVI の見積もり依頼は、入力内容も必要最低限の情報(お名前、フリガナ、メールアドレス、電話番号)のみで簡単。

引越しラクっとNAVIは申込みも必須項目が少なくラクラク

引っ越し一括見積もりを申し込むと、引越しラクっとNAVIのコンシェルジュデスクから電話が入ります。

お荷物内容などをヒアリング後、弊社から複数の引っ越し会社に連絡し、見積もりを出してもらいます。

訪問見積もりが必要なご家族での引っ越しなどは、「引っ越し訪問コンシェルジュ」が見積もりの対応をするか、引っ越し会社が個別訪問するかたちで訪問見積もりを行います。

それぞれの引っ越し会社で訪問見積もりを個別に行った場合も、キャンセルなどのご連絡は引越しラクっとNAVI ®のコンシェルジュデスクに電話いただくだけで完了!

ご自身で引っ越し会社へキャンセルの連絡をする必要はありません。

引越しラクっとNAVI ®は、お客様に代わって引っ越し会社への窓口対応を行います。だから、引っ越し会社からの営業電話はお客様へは入らなくなるのです!

営業電話なし!窓口一本で簡単に見積もりの比較ができるのは、引越しラクっとNAVI ®だけ!!(ちょっと宣伝くさくてすみません。)

ご家族の引っ越しは、訪問せずにビデオ通話で完結

荷物量が多く訪問見積もりが必要な場合、引越しラクっとNAVIのコンシェルジュ(引っ越しコンシェルジュ)がお客様のご自宅にお伺いして、引っ越し会社のかわりに荷物量を確認していました。
しかし、仕方ないとはいえ自宅に知らない人を招き入れるのは嫌ですよね。

そういったことを配慮し、2020年6月より、訪問せずにオンライン(ビデオ通話)で荷物量を確認できるサービスを提供し始めました。(日本発です!)

荷物量とお客様のご要望をお聞きしましたら、ビデオ通話をお切りした後に
引っ越しコンシェルジュが各引っ越し会社に料金交渉を行います。
そして各社の料金確認が終わり次第ご連絡差し上げます。(早ければ当日中)

もちろん、コンシェルジュが対応するので、依頼をしない引っ越し会社に断りの電話を入れる手間も発生しません。

ペットの輸送や不用品の引き取りなど、オプションや細かな要望もコンシェルジュにお伝えいただくだけで、対応可能な引っ越し会社をお探しします。

面倒なことは、すべてコンシェルジュが対応するので、「簡単で安心」というわけです。

引越しラクっとNAVIなら、見積もり料金も安くなる

しかも引越しラクっとNAVIでは、弊社コンシェルジュがお客様の引っ越しにおける全ての窓口を務めさせていただくことで、引っ越し会社の窓口業務を一部削減!その分お客様に安価な見積もりをご提示することが可能となっています。

もちろん引っ越し会社との価格交渉も、お客様に代わって粘り強く行いますので、ぜひお見積もりご依頼時に、ご予算状況や希望の料金をお伝えいただければと思います。

ご興味をお持ちいただけるようでしたら、ぜひ下記フォームからお見積もりをご依頼ください。

お見積もりのご依頼:引越しラクっとNAVI

「引越しラクっとNAVI」利用者の声

ここで引越しラクっとNAVI ®をご利用いただいた方の声が届いているので見てみましょう。

スムーズに比較検討や予約ができました


繁忙期で値段の変動が大きそうなため、効率的に複数の会社を比較検討したくて登録しました。


一度の電話で用件を伝えると数日で見積もりができて大変スムーズでした。
また引っ越しの時には相談させて頂くかもです。


かず 投稿日:2019-03-24

スムーズに引っ越しできた


時間がない中引越しラクっとNAVIを見つけ急いで連絡したら次の日には数社から見積もりが出ていて簡単に引っ越し会社を決めることが出来ました。


ぶんちゃん 投稿日:2019-03-16

ほんとに電話最小限でした


登録して、一度ヒアリング電話した後はもう見積もり出るまで一度も電話来ませんでした。利用後少し経ちますが、どこからも余計な電話は来ていません。


ててむ 投稿日:2019-03-13

ご利用いただいた方の声は「お客様の声」からご覧いただけます。

引越しラクっとNAVIのここが人気
    ・見積もりまで一度の電話で完結
    ・簡単
    ・スピーディな対応

このような声を多くいただきありがとうございます。みなさま引越しラクっとNAVIの一括見積もりの良さを実感してくだっていてとても嬉しいです。

【まとめ】営業電話を受けない引っ越し一括見積もりって??

利用者の声でもわかるように、引越しラクっとNAVIは専用のコンシェルジュがいるので見積もりがでるまで本当に一度の電話のみ!

いろいろ解説してきましたが、引っ越し準備で忙しいときは、いかに簡単にラクに見積もりがとれるかが大事ですよね。大切な時間を営業電話で邪魔をしない!

引越しラクっとNAVIは「営業の電話を受けない」引っ越し一括見積もりのサービスを提供しています。忙しい時期に少しでもお役に立てたらうれしいです。

もう、引っ越し会社からの着信で電話の着信履歴が埋まることはありません!

引っ越し一括見積もり(無料)
著者投稿者 今村

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
ページトップ