賃貸で1階のお部屋を激プッシュする6つの理由。

お部屋探しで敬遠されがちな1階のお部屋。その魅力を伝えたいと思います。

お部屋探しのポータルサイトでも、2階以上というチェック項目があるくらいに、皆さんから嫌われている1階ですが、実はメリットがいっぱい。1階のお部屋を激プッシュしてみたいと思います。

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。

家賃が安い


出典:HOME’S

あくまで一般的な傾向のお話ですが、1階は家賃が安めに設定されていることが多め。あまり人気がないので空室を埋めるべく、設備をグレードアップするオーナーさんもいるので、実はかなりお得だったりします。

たとえば、画像はHOMESさんで新築物件で検索した際にでてきた物件情報です。BeRoom池田山という新築物件では、お部屋のサイズが同じにもかかわらず、1階が13万円、2階が13.2万円、3階が13.4万円と、キレイに2,000円づつ上がっています。

3階よりも1階の方が4,000円も安いわけです。1年間で48,000円も違うわけですから、1階オススメです。

引っ越しが簡単

1階なので荷物の搬入が非常に楽です。エレベーターも階段も関係ありません。そして、搬入が楽ということは、退去する時の搬出も非常に楽ということ。引っ越しのことを考えると1階はメリットしかありません。

建物にエレベーターがない場合の3階と、1階の場合、荷物量にもよりますが、数万円の引っ越し代金の差がでてもおかしくありません。

建物の構造上、大きな荷物が搬入しにくいという場合でも、1階ならベランダから搬入することもできるかもしれません。2階以上だと、クレーンを利用しなくてはいけないので、費用が余計にかかってしまいます。1階オススメです。

庭が使える(かもしれない)

これは1階だけの特権です。建物によっては、2階以上のお部屋には存在しない庭が付いてくることがあります。ベランダよりも占有面積が広く、冬タイヤやサーフボードをおいたり、物置代わりとしても利用できます。

ペットを飼っている場合は、ちょっと外で遊ばせるといったこともできますよ。Googleで専用庭で画像検索すると、たくさん出てきます。こんな感じのお庭が付いてくると、楽しくなっちゃいますね!

庭の画像検索

上の階の人たちに迷惑がかからないようなら、庭でバーベキューなんかできちゃうかもしれません!まあ、もめる可能性大きいので、バーベキューはやめた方がいいかもしれませんが。。。やはり1階はオススメです。

下のフロアを気にしなくていい

賃貸の騒音


出典:写真素材ぱくたそ

ご近所トラブルの第1位に、騒音問題があります。うるさい!と怒られるケースは、隣のお部屋から言われるケースと、階下のお部屋から言われるケースがあります。1階のお部屋の場合、この階下のお部屋に対する騒音トラブルから解消されます。

逆に、上の階の人の騒音を受ける可能性はありますが、それは最上階以外は全てその可能性はあるのですから、1階だからこそのデメリットとは言えませんよね。となると1階オススメです。

非常時でも、出入りが楽

非常口


出典:写真素材ぱくたそ

非常時ですが、東日本大震災の際も高層マンションでエレベーターが動かず、高層階まで階段で上がったというお話もありました。災害はいつなんどき来るかわかりませんから、万が一に備えるという意味では1階がいいですよね。

実は、防犯性に優れている

1階が嫌われる理由の一つに、道行く人から見られるのでセキュリティが不安だ。という理由があります。ですが、1階は出入りする人が多いので、泥棒が入ろうとしても人目につきやすいのです。その結果、実は防犯性に優れているのは1階だったりするのです。

管理人さんがいるのも1階ですよね。となるとさらに防犯レベルはあがります。むしろ泥棒は高層階の方が、じっくり入ることができますので、狙っているのです。やっぱり1階オススメです。

目をつぶりたいデメリットもお伝えします

デメリット


出典:写真素材ぱくたそ

とはいえ、いいことばっかり言って、デメリットもあるでしょ?まあ、ありますよね。いいことしかなければ、家賃が安いわけがないんですから。じゃあ、列挙していきます。

  • 陽当たりが悪い可能性がある(あくまで可能性)
  • 道行く人にみられる可能性がある(塀がある場合は問題なし)
  • 蚊などの、ムシが出る可能性がある(高層階以外はでます)
  • 湿気がある(建物環境による)
  • 寒い(夏は涼しい)

というデメリットなのですが、いかがでしょうか? カッコ内は心の声です。それほどのデメリットとは言えないのではないでしょうか?

まとめ

今回は1階のお部屋を激プッシュしてみました。コスパという意味では家賃もそうですし、引越し代金もそうですし、メリットが大きいですよね。

道行く人から見られることは、あらかじめ覚悟しておく必要があります。女性には向かないと思いますが、男性であれば、あんまり気にしなければメリットを享受できます。

あとは小さなお子さんがいる場合、子どもの足音を抑えるのは大変。マットをかって敷き詰めるという手もありますが、1階のお部屋には子どもの足音を気にする人がいないということを思い出してください。

とくにお仕事が忙しくて家と会社を往復するだけのあなたは、浮いた家賃で恋人と温泉に行く方が、眺望がいいお部屋で契約するよりも、絶対的にコスパがいいですよ!

著者投稿者 横川

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
ページトップ