引越しで、入居後の作業を大幅に削減する裏ワザ

引越し会社の人たちに、新居に荷物を入れてもらったあとは、ダンボールを開けて荷物を整理整頓するという作業が発生します。

つい、先日、箱に詰めたものを再度出して、収納する。なんだか、考えると馬鹿らしいですよね。特に、転勤の場合は次はいつどこへ移動するのかわかりませんし、また箱に詰めて、箱から出して。というのは非常に馬鹿らしい作業になります。

そこで!

今回のエントリーでは、この作業を大幅に削減する裏ワザをお伝えしたいと思います。

秘技、箱に入れたまま収納

もう、結論に近いわけですが、箱に詰めて、箱から出してという作業が面倒なので、そもそも箱を収納にしてしまおうという発想です。

ですが、箱ってダンボールでしょ?ダンボールを山積みにするのはちょっと・・・と思いますよね?そこで、今回は、ダンボールを置いておいても絵になるような、おしゃれなダンボールをご紹介します。

このダンボールであれば、わざわざ引越しのたびに、箱に詰めなくてもそのまま引越し会社の人が運んでくれますし、箱から出して収納するといった作業も不要になりますよ。

佐藤可士和氏も愛用?フェローズバンカーズボックス

0139003

もう、おしゃれなダンボールの代名詞といってもいいでしょう。フェローズバンカーズボックスです。

あの佐藤可士和氏も愛用しているということで、一気に知名度が上がりました。Amazonさんですと、3枚で1,882円(2015年10月24日時点)ですので、1枚当たりは、約627円と通常のダンボールに比べて、ややお高めです。

佐藤可士和事務所と比較することがおかしいのですが、実は当社でも使ってみようということで、ちょっとだけ購入してみました。どうでしょうか?イケてるオフィスっぽいですか?

コスパ抜群!セリアのPlenty Box

0139001

100円ショップのセリアでは、おしゃれなダンボール箱「Plenty Box」を扱っています。ダイソーほど店舗がたくさんあるわけではないのですが、近くにあるならば、是非とも行ってみましょう。

このPlenty Boxの特徴は、なんといっても、圧倒的なコスパ!バンカーズボックスが1つ627円でしたが、このPlenty Boxは、108円!(100円ショップですからね)これなら、10個買っても1,080円!(当たり前ですが)これほどのコスパはありません。引越し会社から、引越し用のダンボールを買うよりもお安く購入できますよ。

ただし、108円なので仕方ありませんが、サイズは小さめです。A4サイズのファイルが収納できるものでも、横:23.5cm 奥行き:34.0cm 高さ:26.0cmというサイズ感です。お引越しとなると、ちょっと小さめになりますが、本や雑誌を入れておく分には問題ありませんし、なんといっても108円は、やはり素敵。安いは正義ですね。

トイプードルを入れるには十分なサイズでした(笑)

引越し会社のダンボールをおしゃれにしてみました

0139002

この画像、引越し用のダンボールって感じがしますか?しませんよね?でも、実際に引越し用のダンボールなのです。

Amazonなどで絶賛発売中の、「引越しをする前に絶対に読んでおきたい本」の中にも書かれていますが、ダック引越センターさんでは、こんなおしゃれな引越し用ダンボールを提供しています。
※編集部注:ダック引越センターさんは、2017年9月末を持って引越事業から撤退されました。現在は本サービスの提供を終了しています。

そして、このダンボール、単なるダンボールではなく、デルタルタグという機能に対応しており、専用アプリを使うことで、どのダンボールに何が入っているのかを写真とテキストで中身をチェックすることができるんです!

こちらは、小x2+大x1の3つで1500円と、1枚あたり500円となります。ですが、引越し後に、そのまま置いておいても絵になるというコンセプトのもと、作られたこのダンボール、引越し会社が作っていますので、強度も十分です。

まとめ

引越しで大変な作業は、家具家電の移動と、荷物を箱に出し入れすることです。家具家電の移動は、引越し会社のスタッフにお願いするとして、荷物を箱に出し入れすることは、自分自身でやらなくてはならず、大変ですよね。

しかも、引越し直後は転出転入などの手続きや、転勤なら新しい職場での歓迎会など、イベントも目白押しです。

そこで、ずっと置いておくわけではないにせよ、一時保管としても今回ご紹介したような、かっこいいダンボールを使うことで、収納しないという選択肢もあるということをご存知いただけると嬉しいです。

もし、新居にクローゼットなどの収納スペースが少ない場合、見せる収納を検討してみてください。そうすると、上記のようなおしゃれなダンボールを利用することで、今回のお引越しが楽になるだけでなく、次回のお引越しまで楽になります。また、おしゃれなダンボールなら、そのまま収納スペースに置いておいても、違和感ありませんし、やっぱり次回の引越しが楽になります。

是非とも、ご検討してみてください!

本日は、以上です。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント

引越会社を味方に!料金に差が出る訪問見積り攻略法【保存版】

お盆周辺が狙い目!?8月の引っ越しのおすすめポイントと注意点

ページトップ