転んでもタダでは起きないぞ!テレビでは10秒の放送だったけど、裏側でかけた2時間を大公開

0198005

どうも、昨日の夜は、盛大にコケました(笑)というだけだと、意味がわからないと思うので、簡単にお伝えしますと、

・木曜日にテレビ取材の依頼が来た
・金曜日に取材を受けた
・日曜日に放送する予定だった
(ただし、報道番組のため差し替えなどでオンエアされない可能性は事前に聞いていました。)

その結果、テレビで出たのは、社名+取材依頼のメインだった見積もり結果のみで、インタビューや、会社の風景は全面カットでした(笑)

逆に考えると、テレビの報道番組って、それくらい色々な部分を掘り下げた結果、放送時間内に収めるため、ある部分をカットし、ある部分をさらに掘り下げる取材をして、あのクオリティを出しているんだと考えると、

相当数の工数をかけて報道番組が作られていることを体感できて、その凄さを感じます。

とはいえ、取材時間2時間が10秒に短縮されたので、いいネタができた せっかくですから、エントリーにしようと思います。

どんな取材だったか

今回は、消費者庁の移転に際して、いくら引越し代金がかかるのか?という質問をいただきました。

東京都の霞ヶ関から、徳島県神山町までの引越し費用ですね。

ちなみに、今年の2月〜3月にかけて行われた、消費者庁が永田町から霞ヶ関までの引越しでかかった費用は、総額11億円(家賃や、原状回復費用、引越し費用など、移転に関わる費用全部)かかっていることが発表されています。

家賃0円でも移転費11億円 消費者庁、永田町から霞が関へ

これを基に、永田町から霞ヶ関の引越しで約5億9,000万円かかっている(入居先での造作工事なども含む)ので、このうち、引越し代金はいくらなのか?

そして、霞ヶ関から徳島まではいくらで引越しができるのか?

を調べることで、徳島へ移転した際の移転費用も算出できるのでは?というお話でした。

ちょっとわかりにくくて、すいません。式にしてしまうと

A:霞ヶ関への引越し費用,5億9,000万円
B:Aの引越し費用
C:霞ヶ関から徳島への引越し費用

A-B+C=徳島へ移転した際の移転費用(徳島での改修工事を含む)

という計算ができると考えて、Bと、Cについて、当社の見解が欲しいということでした。

見積もりを出してみた

そこで、前述の、BやCの、お引越しに関する見積もりを出してみました。

単なる概算ではなく、具体的な方法も考えています。また、官公庁のお引越しは、若干特殊作業が発生しますので、その辺りも含めたお見積もりになっています。

Bの永田町から霞ヶ関へのお引越しの見積もりは、

0198003

このように、6台のトラックがピストン輸送する形で考えました。作業人員は、業界の某大手企業が出すであろう、通常の1.5倍くらいの人員を見込みました。

その結果、概算見積もりですが、

約5,500万円 ほどのお引越し金額となりそうです!

 

続いて、霞ヶ関から徳島までのお引越しを見積もってみます。

こちらは、長距離の輸送になりますので、小さなトラックのピストン輸送ではなく、大型トラックのチームをローテーションするプランで見積りました。

0198004

その結果、お引越し代金は、約1億9,000万円! となりました!

 

そして、前述の式に当てはめると、

5億9,000万円ー5,500万円+1億9,000万円= 7億2,500万円 という金額を弾き出しました。

ですから、テレビ画面では、引越しに関する費用は、約7億2500万円と書かれていたと思います。

官公庁の特殊な作業

官公庁に限らずとも言えますが、機密情報を取り扱いますので、ダンボール1つ無くなってしまうだけで、大事件になってしまいます。

そこで、責任の所在をはっきりさせるために、ダンボールを部屋から出す際、エレベーターに乗せる際、エレベーターから下ろす際、トラックへ積み込む際、トラックから下ろす際、部屋へ搬入する際、など、紛失の可能性のある場所で、引越し会社と、官公庁の職員が2人で目視による、個数チェックを行います。

すべての省庁で行っているわけではないかもしれませんが、機密情報の多い官公庁ですから、念には念を入れて、このような対応となっています。

その結果、通常のお引越しよりも、かかる手間が増えますので、投入する人員数も多くなりますし、作業員数が増えれば、監督するマネージャーの数も増えますので、見積もり金額はどんどん上がっていきます。

また、作業するスタッフを事前登録する必要があったり、トラックのナンバーを事前登録する必要があったり、個人のお引越しの感覚とは全く違います。

これが、官公庁のお引越しなのです。

テレビで放送された10秒は、ここまでをまとめられていました(笑)

他の部分でも同様に取材されているでしょうから、別に不満はないのですが、ちょっと残念でしたね(笑)

それよりも、報道番組の凄さを感じることができて、ものすごくいい経験をしたと思います。

これをきっかけとして、僕のブログの編集能力や、取材能力が上がるといいのですが。。。

事前告知で、僕が映ると思って、テレビを見てくれたかた、ごめんなさい。力不足でした。

次は、ガイアの夜明けに特集してもらえるように、今日もお仕事頑張りたいと思います。

本日は、以上です。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ