家具をレゴみたいにしたら、引越しも楽なんじゃない?を実現した家具。

久しぶりの海外ネタです。まずは、この動画をみてください。

と言って、本当に見る人は、10人に1人もいないと思いますので、順に紹介していきますね(笑)

 

0277001

海外でもお引越はとても大変で面倒です。(引越し専業の業者は、日本ほどいないようです)

 

0277002

さらに、新居では新しい家具を購入することも多いと思いますが、IKEAに代表されるように、最近の家具は、コストを抑えるために、自分たちで組み立てるものが多いですよね。これが、意外と大変なんです。

 

0277003

ちょっと気をぬくと、ネジがバラバラ。。。専用の工具が必要な家具もあって、なくした瞬間に、組み立て終了です。(笑)

 

0277004

頑張って組み立てようとしますが、思うように進みません。大きな家具は、水平や垂直を取るのが、大変ですよね。二人いればなんとかなるのですが、結局は、男が全部やるケースが多いはず。。。

 

0277005

でも大丈夫!そんなみなさん(組み立てを担当しなくてはいけない、世の男子)の強い味方が現れました。

これは、CRISSCROSSと言って、穴の空いた板を組み合わせて、簡単に家具を作ることができる商品です。

 

0277006

穴の空いた板に、専用の金具を使うだけで、一人でも簡単に組み立てることが可能です。金具はオリジナルですが、特別な工具は必要ありません。

 

0277007

組み立てが簡単ということは、即ち、解体が簡単ということです。

 

0277008

組み立てに、専用のドライバーや工具は必要ありません。ネジ山付きの、足や蝶番を穴に挿して、組み立てていきます。

 

0277009

さらに、大きな板でも、金具を穴に刺せばいいので、簡単に垂直を取ることが出来ます。これは、解体の時も、同様に水平や垂直をキープしてくれるので、非常に簡単です。

 

0277010

刺した後は、ナットで留めるだけ。これなら、世の男性だけでなく、女子にも家具の組み立てをお願いしても大丈夫そうですね!

 

0277011

机や、サイドテーブルや、収納ラック、他にもタンスや、本棚などを、板を組み合わせることによって、簡単に、そして自由に、組み立てることが可能です。

 

0277012

カラーは、赤やグレー、ブラックがあります。これが、CRISSCROSSです。

このように解体して、コンパクトにまとめることができるので、引越しが多い人でも簡単に家具を分解、組み立てることが出来ます。

0277013

 

 

0277014

現在、キックスターターでは、このCRISSCROSSの支援者を求めていますので、気になる人は、支援してみてはいかがでしょうか?

 

日本では、引越し会社(専業)がたくさんいて、荷物の移動はほとんどやってくれるので、自分たちだけで引越しをすることが多い、海外と比べるとこのようなニーズは少ないと思います。

ですが、転勤族の人や、ちょっとしたラックが欲しい人なんかは、使わないときは簡単に解体して、保管できるので、使いようはありそうです。

まあ、このような穴の空いたパネルがお部屋にどーんと、構えていると、小学校の音楽室を彷彿させますが、気づかなかったことにして、今回のエントリーを締めたいと思います。

せっかく、マラソンで怪我をして以来、1か月ぶりにジムに行ったのに、休館日で凹んだ勢いで書いてみました。

CRISSCROSS

本日は、以上です。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ