なにこれすごい。お風呂場の髪の毛を簡単にまとめてポイっとする方法

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。みなさん、お風呂場の髪の毛の処理ってどうしていますか?なんにもしてないよ。という人もいるかもしれませんが、僕は排水口のところに粘着式の髪の毛をまとめてくれるシールを貼っていました。ですが、こんなところにも、技術革新が起こっていることを知りました。

今日は、そんな驚きのお風呂場の髪の毛対策をご紹介しましょう。

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。

置くだけ簡単、髪の毛まとめてぽい

使うのは、このアイテムです。「髪の毛くるくるポイ」

0302004


(使用済みアイテムのため、若干写真の解像度下げています)

このアイテムは、こんな形状をしていて、ちょっと特徴的な形状をしているなーという程度ですが、これを既存の排水口のカバーと差し替えるだけなんです。

0302006


(絵的に厳しいので解像度は小さめです)

もともとは、こんな排水口だったわけですが

0302007


(絵的に厳しいので解像度は小さめです)

この「髪の毛くるくるポイ」を差し替えて、たまった髪の毛を取るだけなんです。

今回、絵的に汚かったので、髪の毛が詰まった写真は掲載するのをやめました(笑)。ですが、全然、髪の毛が絡まない。ほんと、びっくりするほど髪の毛が絡まないので、簡単に取れちゃうんです。

商品説明にもありますが、ひっくり返してトントンするだけで、髪の毛が取れちゃうくらいのアイテムです。次回は、トントンやってみようと思います。

0302005

経済的にも優しい

これまで使っていた、排水口をふさぐシールの場合、使い捨てですから、何度もなんども買う必要がありますが、今回の「髪の毛くるくるポイ」は、繰り返し使うことができますから、経済的にも優しいわけです。

まあ、個人的には経済性よりも、簡単なところのほうがメリットが大きいです。なんせ、これまでは

1)髪の毛の絡まったシールごと剥がす。
2)排水口を綺麗にする
3)シールを貼り付ける

と、3工程あったのですが、これが

1)髪の毛が絡まった「くるくるポイ」を取り出す。
2)「くるくる」ポイを取り付ける。

これだけです。

いやー、久しぶりに紹介したくなるほどのいい商品を買いました。よければみなさん、使ってみてはどうでしょうか?驚きの結果が得られますよー

著者投稿者 横川
ページトップ