考え方をかえたら、引越し料金が2万円も下がった。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

今日はちょっと生々しいお話です。

企業の担当者さんも、個人の引越しをされる方からも、いちばんよくある質問は、「安い引越し会社を教えて欲しい」というものです。

ですが、以前から口を酸っぱくして言っているように、引越しにおいては、どこかの引越し会社が常に一番安いということは、ありえません。

ですが、ある企業が”自称”いちばん安い引越し会社と専任契約を結んでいたのですが、考え方をかえることで引越し料金が平均2万円も下げることができた例をご紹介したいと思います。

 

そのまえに、以下の数字をみてください。これは、某大手引越し会社へ見積り依頼をお願いした時の受注率です。

引越し会社 見積り依頼数 受注件数 受注率
A引越センター 6,137 1,742 28.4%
B引越センター 5,642 1,050 18.6%
C引越センター 3,701 853 23.0%
D引越センター 4,871 1,323 27.2%
E引越センター 725 127 17.5%
F引越センター 1,772 467 26.4%

こちらは、イニシャルとは全く無関係ですが、
・アート引越センターさん
・サカイ引越センターさん
・日本通運さん
・ヤマトホームコンビニエンスさん
・ハトのマークの引越センターさん
・ハート引越センターさん
の、とある期間における依頼数と成約数、受注率です。

3社にしか見積りを送らないケースもあれば、上記以外の中小の引越会社へも合わせて相見積もりを取るケースもありますので、パーセンテージを全部合計しても、100にはなりませんが、見積り依頼をした情報に対して、どの程度の受注率がでるのかは、わかると思います。

大手の引越会社さんでも、30%弱の受注率となることがわかります。

なぜ、こんなことになるのか?

例えば、10月5日の朝10:00〜渋谷から横浜へのお引越しを希望する人がいたとします。

A引越センター

渋谷支店のトラックが余っている。できれば受注したいので
→ 相場10万円を8万円で提示

 

B引越センター

渋谷支店のトラックが余っていない(満車)ので他の支店からトラックを借りる必要がある。
別に受注できなくてもいいので
→ 相場10万円が、15万円での提示

 

C引越センター

ちょうど同じ日の夕方に、別のお客様で横浜から渋谷への引越しがある。渋谷から横浜へのお引越しの帰り便で対応可能なので、なんとか受注したいので
→ 相場10万円が、5万円での提示(何としても受注したいので)

 

この結果、引越し代金は5万円〜15万円の、3倍以上 の価格差がでることもあります。これは誇大でもなんでもなく、本当によくあります。

ですから、常にお安い引越し会社があるわけではなく、自分の希望条件に対して、いちばん条件の合う(お安い)引越し会社を探すことが重要になります。

これをご理解頂けると、「いちばん安い引越し会社を教えてください」というよくある質問が無意味なことがわかると思います。

相見積もりは面倒だ

とはいえ、相見積もりを取ると安くなることはわかるけど、何社も引越し会社とやりとりをするのは面倒だ。という声があるのも理解できます。

例えば、お家に引越し会社のスタッフが荷物の下見にくる場合、最低でも30分程度は時間が拘束されてしまい、それを3社も見積りをとるのは大変すぎる!と感じますよね?

そんな時は、1度のやりとりで、簡単に相見積もりをとることができるサービスがあれば、引越し料金を下げながら、簡単に相見積もりをとることができます。

 

簡単に相見積もりをとることができるサービスと聞いて、いちばん最初に思い浮かべるのは、インターネット上の引越し一括見積りサイトだと思います。

ですが、この引越し一括見積りサイト、ただ単に引越し会社へ個人情報を転送されて、それぞれの引越し会社から電話やメールがきて、各社ごとにやりとりが必要なので、多分、あなたが希望した、期待するであろうサービスとは異なると思います。

 

そこで!!

僕たちが考えたのは、本当に簡単に 相見積もりが取れるサービスです。

法人の転勤や、新卒の引越しの対応などは、「転勤ラクっとNAVI

個人のお引越しについては、「引越しラクっとNAVI」というサービスがあります。

最大の特徴は、

 

・単身の方のお引越しであれば、電話のヒアリングだけで相見積もりを出すことが可能!!

・家族の方のお引越しであっても、代表する1社が訪問してその荷物量を複数の引越し会社へ共有して、相見積もりを出すことが可能!!

(個人向けの引越しラクっとNAVIでは、1社が下見に伺うサービスはエリアが限定されています)

とにかく、相見積もりが簡単に取れるよ。というサービスになります。しかも、サービス利用料金は無料!

 

0324026

0324027

引越し料金を安くするためのロジック

ここまでをまとめますと、

・常にいちばん安い引越し会社があるわけじゃない。

・相見積もりを取った方がいいよね。

・でも、相見積もりは面倒だ。

・じゃあ、相見積もりが簡単になったらいいんじゃない?

・そんなサービスあるでー

という風にまとめることができます。

 

その結果、いままで引越しまでの時間が短いので、相見積もりがとれなかった企業や個人の方にも簡単に相見積もりを出すことができるようになりました。

気になる引越し料金の削減効果は、

0324025

ある企業さんの実績で言えば、160件のお引越しで、約330万円の削減が可能になりました。(1件あたり、約20,000円)

これは、法人だからというわけではなく、個人の方にも同じことが言えます。

自分で引越し会社に見積もりを依頼するよりも簡単に、そして引越し料金を抑えることができる、無料のサービス、あなたの企業でもあなたの個人のお引越しでも利用してみてはいかがでしょうか?

では、インテックス大阪にてお待ちしております。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ

引越し一括見積もり(無料)