マイページ
引っ越し面白ネタブログ

【写真入り】超簡単に雑誌などをゴミ出し用にまとめる方法!資源ゴミごとの分別方法も紹介します。

« »

カテゴリ
投稿者:横川

今回のエントリーでは、「資源ごみ」の分別や出し方について詳しく掘り下げてみたいと思います。

資源ごみを分類してみる

資源ごみも、例によって地域により、多少範囲が変わりますが大きくは以下のものが資源ごみに分類されます。

・新聞紙
・雑誌
・ペットボトル
・缶類
・紙パック
・ビン類
・電池
・ダンボール
・衣服

結構種類がありますね。これらを、種類ごとにしっかり分別し、決められた日時に資源ゴミを出します。

資源ごみの回収は、ゴミ回収業者が回収する「行政による回収」と、同じ地域に住む人々が、一定の時間と場所を決めて資源を大量に集めて回収業者に引き渡す「集団回収」という方法があります。

 

どちらに資源ごみを出したらいいのでしょうか?資源を回収し、リサイクルで再利用をするという最終目的は同じであり、資源ごみを出す際に、特別お金がかからないのも同じです。

違いは、行政回収は多いところで週に1度~2度の回収日があり、集団回収は、1カ月~3カ月に1度程度の回収ペースになります。ですので、世帯数の多い家族暮らしなどでは、資源ごみの量も多くなるため、集団回収の日を待たずに行政回収にお願いしてもいいでしょう。

集団回収は前述のとおり同じ地域に住む人々の手で資源回収を行います。町内会や子供会、自治会、などの地域の登録団体が資源回収を行っていることが多いので、地域住民としては集団回収に資源ごみを出すことで、地域活動に協力していることになるので感謝されます。

 

特に、引越しで新生活を始めたばかりの方は、ご近所付き合いの第一歩として集団回収に協力してみましょう

では、資源ごみの上手なまとめ方やちょっとした注意点などをふまえてご紹介していきます。

紙類のまとめ方

IMG_6199-

まず、紙類の資源は新聞紙と雑紙の2種類に分けてまとめます。

新聞紙・・・白黒でも、カラーでも可能。折込みチラシも新聞紙に該当。
雑誌類・・・雑誌、書籍、雑紙などのその他の紙類が該当。

雑誌類に分類されている「雑紙」というくくりですが、パンフレット・カタログ・ノート・包装紙・封筒・紙箱などの紙類が該当します。紙類以外のものは取り外しておく必要があります。

たとえばティッシュペーパーの箱の取り出し口についている透明フィルム。あればプラスチックなので切り取っておきましょう。それから、ノートや参考書の間の下敷きやボールペン、クリアファイルなどは挟まったままになりやすいので気を付けましょう。

新聞紙は、新聞屋さんからもらえる新聞受けの紙袋に入れると簡単にまとまります。新聞受け袋は袋ごと資源回収に出せます。雑誌はくれぐれも新聞受け袋に入れずそのまま縛ってまとめてください。

新聞受け袋を使う場合も使わない場合も、最後は紐やスズランテープを使って十字にクロスにするなど縛ってまとめてください。

一度にまとめる量としては多くとも30cm程度の高さにし、それよりも分厚くまとめると、回収の際に積み込みにくかったり、途中でバラバラになってしまうリスクがあるので、ちょっと少な目くらいにまとめるのがいいでしょう。

紙類をまとめる裏ワザ

紐やスズランテープでまとめる際、すぐに緩んでしまう!とか、持ち上げるとほどけてしまう!など、縛るのは意外と難しいですよね?以下のちょっとした裏ワザを使えば、簡単に、しかも一人で、上手にまとめて縛ることができますよ!

 

・手順1
まず、紐を腕の長さ×2くらいの長さにあらかじめ伸ばしておきます。

 

・手順2
続いて、紐で輪を作ります。右側に紐の束が来るように、紐の束が上になるように重ねて置きます。

IMG_6179

 

・手順3
輪の下、紐がクロスしている上に、資源を置き、輪を資源に通します。

IMG_6180
IMG_6182

 

・手順4
左側の切れている紐を引いて資源を真ん中一本紐でしっかり固定します。まだここでは一度も結んだりはしていません。

IMG_6183

 

・手順5
左側の切れている紐を反時計回りに下にスライドさせ、右側の紐の束も反時計周りに上にスライドさせます。

IMG_6186

ここからがポイントです。

 

・手順6
上にスライドさせた紐は下の紐と同じくらいの長さを取ったらハサミで切って大丈夫です。資源の厚みによって調整してください。まず、切った上の紐を真ん中の1本紐に上から下に通します。

IMG_6192

続いて、下の紐も真ん中の1本紐に上から下に通します。

IMG_6194

 

・手順7
これで一度普通に縛ってみます。普通はここで紐が緩んで上手に結べないのですが、裏ワザを使うと緩みません。最後はお好みで蝶々結びなどにすれば、裏ワザで簡単に資源がまとめられましたよ。

IMG_6195
IMG_6196

意外と重量のある紙の資源。紐を通してひっくり返して・・・なんてしていると、その間にバラバラになってしまったり一人では上手にまとめにくいものです。裏ワザを使えば簡単に一人でまとめ縛りができますので是非実践してみてください。

飲料容器関係

飲料容器はほとんどが資源ごみの対象となります。共通する注意点は、中身を洗ってキレイな状態で出すことです。不衛生な資源ごみは資源にならず廃棄となる場合もあるため、飲み終わった飲料容器は早めに洗ってキレイにしておきましょう。

・ペットボトル
キャップとラベルを剥がし、容器だけの状態で出してください。キャップを外した際に残るリングに関しては無理に取らなくても大丈夫です。キャップはスーパーやコンビニ、酒店などでリサイクル回収しているところがあります。

 

・缶類
コーヒー、ジュース、缶詰などの食品を入れていた缶類は、洗ってさえあればリサイクル可能です。特につぶす必要はないのでそのまま出してください。回収できないものとしては、スプレー缶、一斗缶、油の缶、塗料の缶、などは資源ごみにはなりませんので、地域の分別ルールに従って、燃やさないゴミや有害ゴミにだしてください。

 

・紙パック類
パックを切り開き、乾かしたものをまとめて出してください。注ぎ口にプラスチックがついているパックの場合は、プラスチックは切り取ってください。また、お酒などの内側がアルミコーティングされた紙パックは資源ごみでは回収できません。地域の分別ルールに従って、燃やせるゴミに出しましょう。

IMG_6162

・ビン類
キャップは必ず外してください。一升瓶やビール瓶などの繰り返し使える瓶は買った酒屋さんに返しましょう。回収できないものとしては、化粧品・薬品の瓶、油の瓶、陶器、グラス・コップ類、耐熱ガラス製品、などは資源ごみにはなりませんので、地域の分別ルールに従って、燃やさないゴミや有害ゴミにだしてください。

その他の資源ごみ

・ダンボール
ダンボールは横からみた断面が写真のようになっているものをダンボールと類します。分厚くてもティッシュの箱のように断面が無いものは雑紙扱いになります。

IMG_6200

箱の状態から崩して、平にしたものをまとめておきましょう。まとめる際にはガムテープを使ってはいけませんよ。ヒモでくくるようにしてください。ダンボールは水に濡れてしまったものでも回収できます。汚れがひどいものは可燃ゴミ扱いになるので省きましょう。またダンボールはサイズの違いが激しく、紐でくくる際は、十字クロス結びよりも、紐をもう一本増やした「キの字」結びがおすすめです。

IMG_6201

また、引越しの際に引越し会社から提供されたダンボールについては、引越し会社に頼むと、回収してくれるケースがあります。これは会社というより、営業担当や、当日おうかがいしたスタッフさんの対応によるところが大きいので、相談してみるのもいいと思います。

 

・電池
特にサイズごとに分ける必要はなく、透明、半透明な袋に入れて出しましょう。コンビニの小さ目の袋などが適役です。電池は重さがあるためたくさん入れてしまうと袋が破ける原因になるので、10本づつを少な目に小分けするくらいで丁度いいと思います。

 

・衣服
衣服を資源ゴミの品目としていない地域もあるため、事前に確認しましょう。特に洗濯をしてキレイにする必要はありませんが、ひどく汚れているものや、油の染み込んでしまったもの、軍手や雑巾などは、資源ごみになりませんので地域の分別ルールに従って、燃やせるゴミなどに入れてください。

最後に

近年「 資源ゴミの持ち去り 」が問題になっています。資源ゴミを大量に集め、専門業者に引き渡すことにより報奨金が得られるので、ホームレスや、一部の登録外団体等に持ち去られ、損害の出ている地域もあります。

自分たちには関係ないじゃん!と思うかもしれませんが、結果的に自治体が回収を見込んで準備している、人員や体制などが無駄になったり、そもそも資源が有価であれば、財政が潤ったはずが、損失になることで、税金が上がるという悪循環を生む可能性があるのです。税金が上がると、関係ないとは言い切れないですよね。

すぐにできる持ち去り防止としては、夜間や朝方などの、早すぎる時間には資源ゴミを出さないことです。それだけでも持ち去りのリスクは軽減されます。ですが、この持ち去りを撲滅するのは、かなりの困難を極めそうです。。。

次回は、実際に資源の集団回収を定期的に行っている、地域登録団体の方々にお話しを聞いてみたいと思います。

Supported by Yachiyo Morita

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

引越しのスマホアプリを徹底比較。好き勝手に書いてみる。Part.2

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 お引越しのハイシーズンになっております。先日も、某企業様の新入社員さんの引越し手配のお話を頂きました。 ···続きを読む

引っ越したら前の住人の郵便物が届いた!ときの、すごくシンプルな対処法。

引っ越しをして、ポストに貼られたガムテープを剥がして・・・新居初めての自分宛ての郵便が来たかな?と思ったら、全く知らない人宛ての郵便物が。。 単なるDMやチラシだったら、捨てちゃっ ···続きを読む

転勤はチャンスだ!!転勤で時間がなくても、忙しい中でも、新居をスマートに見つける方法

(2014年のオフィスサービスEXPO) 昨日のエントリーは、かなりエグったつもりでしたが、いかがでしょうか?関係者の方からもそんなに裏事情を言っちゃって大丈夫?!なんて言われまし ···続きを読む

女の子にも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ

引越しの際にダンボールを移動する作業は、引越し会社の人がやってくれますが、引越し会社を使わずに、引越しをする人にとっては大変な作業です。 そこで今回は、女の子でも簡単にモテる!ダン ···続きを読む

赤帽で引越ししようと思ったときに読むエントリー

引越し料金を抑えるために、「赤帽いいよ。」と話を聞くこともあると思います。結論から言います、赤帽は安いです!ただし、安い理由もしっかりあるので、チェックしましょう。 赤帽は引越しじ ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新着記事

赤帽
赤帽の料金はなぜ安い? 「引っ越し業者」と「個人事業主」の違いとは?
  「できるだけ安く引っ越しをしたい!」 これから引っ越しを予定されている方、引っ越し業者 続きを読む
引っ越し料金はどう支払う?現金? クレジット? QRコード決済?
引っ越しは高額なお買い物といっても過言ではありません。家族での長距離引っ越しともなるとその額は数十万 続きを読む
引っ越し業者の比較「大手」と「中小」
引っ越し業者の「大手」と「中小」はどう違う? プロが教える比較ポイント
  「引っ越し業者ってたくさんあるけど、どこを選んだらいいの?」 「何が基準?」 「違いは 続きを読む
引っ越しを成功させるためのヒント
体験者の失敗から学ぶ!間違いのない引っ越しをする方法
はじめてのお引っ越しはもちろん『引っ越し玄人』と自負する人も、環境が変わると失敗してしまうことがある 続きを読む
引越し一括見積もりを使うと営業電話にイライラ
【問題解決!】しつこい営業電話を受けない、引っ越し一括見積もりサイト活用法
インターネットの引っ越し一括見積もりサイトに登録したら次から次へと電話が鳴りやまない。引っ越し一括見 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ