引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

やばっ!新居にカーテンを持ってくるのを忘れた場合の緊急対策法

« »

カテゴリ
投稿者:横川

本日は、先日のエントリー、引越し前日に読んでほしい!スタッフもあなたも絶望させない、前のお部屋に忘れやすいものトップ4をチェック!でも触れましたが、前のお部屋に忘れがちなカーテンについて掘り下げたいと思います。

まずは持っていくのを忘れない方法を復習

引越し荷物の開梱(引越しラクっとマニュアルより)

こちらにも書いてありますが、荷造りで注意したいのが「何をどこに入れたか」なんですが、基本中の基本テクニックとしては「すぐに使うもの」と「いずれ使うもの」に分けて、新居についたら「すぐに使うもの」から荷ほどきしていくのがおすすめです。

「すぐに使うもの」というのは人それぞれあると思いますが、誰にでもあてはまるものなのに、案外忘れられがちな存在が「カーテン」なのです。

窓のまったく無いお部屋はあまり見かけません。つまり、ほとんど全ての方が、カーテンやブラインドといった窓を遮蔽する存在が必要とないます。自分のお部屋をみてください。カーテンがついているな〜と、しみじみ思うことはありませんよね?あって当たり前。むしろ、ないと不自然な感すらあると思います。そんなお部屋と一体になってしまうカーテンこそ、忘れやすいのです。

忘れずに持って行ったとしても、「すぐに使うもの」ダンボールではなく、他の荷物と一社になってしまい、ダンボールの山の中に紛れてしまっては、しばらくカーテンが出せない・・・なんて事態にもなりかねます。カーテンが無いと、新居の様子が外から丸見えです。特に夜は家の中が明るいのでよーくお部屋の中が見えちゃいます。

お部屋が1Fで、人通りがある道路に面した部屋が寝室だった場合なんて、気が気じゃなくて眠れませんよね。カーテンと、トイレットペーパーと携帯の充電器だけは、忘れちゃいけない三大備品だと個人的には推奨します。荷造りの際は「すぐに使うもの」ダンボールに加えるように注意しておきましょう。

引越し当日、カーテンが無いときの、緊急対策法

とあるTwitter民のツイートをご紹介しますが、よしんば、カーテンをしっかりもってきても、窓のサイズと合わない場合、上記の写真のようなケースもありえます(笑)

そこで、新居の近くにあるショップで緊急対策的にカーテンの代用品を探してみましょう。

 

・雑貨屋さんの布で目隠しする。
まずは、布を購入して、カーテン代わりに目隠しをしてみてはどうでしょうか?「アジアン系の雑貨屋さん」では、大きな布を販売してます。アジアン系の雑貨屋さんには「ベッドカバー」や「テーブルクロス」用途の大き目な1枚布がかなり豊富に売っています。

柄は多少個性的になると思いますがすごくオシャレです。モノトーン好きさんは小窓やお部屋の仕切りに、モノトーンの中の一角として思い切ってアジアン柄の布を使ってみるのもいいのでは?

IMG_6381

こちらのショップでは150×225cmのオシャレな布生地を1,500円均一で販売していました。ただしこちらも遮光用途としての機能は期待できませんので割り切る心を持ちましょう。

 

・寝具で目隠しする。
そして、大きな布といえば寝具です。タオルケットや、ベッドシーツなどは一枚布で大きさもかなりあるので、窓際を守る役割としては力を発揮できるのではと思います。ただし、タオルケットなどは他の布生地に比べて重量があるので取扱いには注意しましょう。

さすがに敷布団、掛布団を窓際に吊るすのは重量や布団の厚み的に無理があると思いますのでカーテンレールに無理やりひっかけてレールを破壊しないように気を付けましょう。

 

・バスタオルや洗濯物を使って目隠しする。
バスタオルや選択物も吊るし方によっては立派な目隠しとなります。まずハンガーを大目に用意してください。ハンガーになんでもいいので洋服やバスタオルを吊るし、ハンガーの下に更にハンガーを吊るし、縦に並べていけばこの通り、案外いい目隠しになります。

コツは短いものを上に吊るし、下に向かって長いものを吊るしていくと効率よく目隠しすることができます。ただし、お世辞にも見た目がいいとは言えませんので臨時や緊急の対策として使う事としましょう。

 

・100均で売っているグッズで目隠しする
100円ショップって本当に助かります。カーテンも買えたらいいのに!そんな期待を込めて100円ショップにカーテンを探しに行ってまいりましたが残念ながら結果は惨敗。100円ショップではさすがにカーテンの購入は出来ない様子です。ということで、他に何か目隠しとなるものは無いかなと彷徨ったところ、こんなものがありました。
・アルミシート・180×90cm
・ブルーシート 180×180cm

IMG_6375 100均
IMG_6610

アルミシートは断熱、保温などの裏ワザでもちょくちょく出てくるので、実際窓辺に使っている家庭を見たことがあります。今まで出てきた大判な布とアルミシートを併せて使えば、遮光効果も得られますし、+アルファなアイテムとしてかなりおすすめできます。

ブルーシートは大きさや機能性は十分ですし、目隠しには丁度いい感じです。ですが、どうみても事件現場に見えます(笑)。あそこの家って何かあったのかしら・・・(ヒソヒソ) な雰囲気に耐えられるのであればブルーシートはかなり使い勝手はいいと思います。

カーテンを新調しよう

カーテンは頻繁に変えないですし、そんなにしょっちゅう洗うものでは無いので、結構ホコリや汚れが貯まりやすい場所です。という理由から、引越しのタイミングで古いカーテンを捨てて、新居で新しいカーテンを買う人もいらっしゃいます。

ですが、カーテンの採寸というのは意外と難しく、レールから計って何センチなのか、カーテンフックの長さを含めて何センチなのか・・・など、売っているカーテンによってもレールを含む含まないなど特徴がありますので、ぴったりサイズを計るのは意外と難しいのです。

ちなみに、カーテンは、ニトリ、IKEAなどの家具屋さんや、無印良品やloftなどの雑貨店で取り扱っています。

IMG_6378 無印
(写真は、無印良品さん)

どの店舗でも多数の模様や、カーテンの遮光レベルなどのラインナップはかなり豊富で、既製品からオーダーカーテンまで、取扱いも選べるので、お店がやってさえいればそれなりのものが購入できるでしょう。

カーテンを新調する場合、窓の個数にもよりますが結構なお金がかかることがあります。引越しは何かと物入りで他にもお金がかかりますからね。とにかく安く手に入るとうれしいですよね。

 

・ドン・キホーテ
激安の殿堂、黄色い看板とペンギンキャラクターで有名な「ドン・キホーテ」。なんでも揃って便利なお店の名の通りカーテンも置いていました。レースカーテンが2枚組で1,000円。安いですね。

IMG_6366 ドンキ

更にレースカーテンと通常のカーテンのセット売りのものも2500円で手に入ります。既製品カーテンの安値としてはおそらくトップクラスの安値かと思います。

IMG_6367 ドンキ
IMG_6366 ドンキ

しかし、安いだけあってデザインに関してはかなりシンプルで、オシャレ感はあまり無いです。モノトーン大好きさんや、インテリアにこだわりのない人であればまったく問題ないのですが、オシャレ部屋を目指している方々にはちょっとさっぱりしすぎな雰囲気でしょうか。

 

ユザワヤ
布と言ったらここ!手芸用品・生地・ホビー材料専門店の「ユザワヤ」です。関東を中心として、全国に店舗があり、通販も行っている大型店です。

6358

カーテンコーナーがあり、オーダーカーテンから、既製品カーテンまで、かなり品ぞろえがあります。さすがに既製品カーテンの値段は3,000円前後からの販売で、ドン・キホーテには勝てなかったですが、オーダーカーテンは3900円~つくれるお手軽感。(※サイズや素材により値段は異なるので注意)

IMG_6363 ユザワヤ

ですが、ユザワヤでの買い物の醍醐味は「カーテン」として物を買うことよりも、色々な生地や柄を好きに選んで「カーテンっぽいもの」を買うところにあると思います。ユザワヤでは布生地のm購入がとにかく安いです。例えばこちらの無地の布は、特価商品で1mあたりなんと298円!

IMG_6359

大きな窓を想定し、2m×2m分の布を購入したとしても約1200円で買えます。

更に更に、こちらの超特価コーナーには1mあたり98円~布生地販売をしているので、2m×2m分の布がまさかの400円で買えちゃいます。これはお得ですね。

IMG_6362 ユザワヤ

400円であれば、オーダーカーテンや、通販で注文したカーテンが届くまでの代用として、一時的に布を窓にぶら下げておくという緊急対策としては納得の価格かと思います。

ただし、日差しを遮る「遮光」用途としては効果はあまり期待できないため布単品では「目隠し」の役割にしかならないとしっかり割り切って使いましょう。

本日は、以上です。

Supported by Yachiyo Morita

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

【2018年3月】引越し料金が2割値上げされることが確定!繁忙期の引越しを手配する方法【2018年4月】

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 日経新聞の記事で、ヤマト、日通の両社が単身プランの料金を5,000円値上げすると書かれていました。詳細 ···続きを読む

引越しラクっとNAVIを運営する、株式会社リベロが取材を受けました!

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 今年の3月に、報道番組から取材を受けたのですが、それに続いて、報道番組から取材を受けました。 とはいえ ···続きを読む

熱中症になっちゃった!もう二度と同じ経験をしないために対策を調べてみた。

こんにちは。引越ラクっとナビ新人スタッフの帆苅です。 あっという間に梅雨が終わって夏に突入と思ったらもう8月も下旬。でも暑い!今年の残暑は一体いつまで続くんだろう…。 埼玉県の熊谷 ···続きを読む

人気すぎて予約が取れない、訪問見積もり代行サービスを大解剖

昨日のエントリーで書いた、訪問見積もり代行サービス。 こちらについて、ほんのちょっとですが、「どこでできるの?」、「うちもやってほしい。」というお問い合わせをいただきました。 &n ···続きを読む

サラリーマンでもできる!! 引越し代金も、スーツ代金も確定申告で経費にしよう!

今日は、税金のお話です。。。 小難しくて、嫌ですよね。確定申告?どうすればいいの?面倒臭そう。。。日本の税務申告は、こうやって面倒だという人をふるい落として、税収をあげようとしてい ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年3月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

新着記事

引越会社に聞いた、2019年も #引越し難民 がなくならない3つの理由と3つの対策
2018年、メディアを騒がせた「引越し難民」というキーワード。その名の通り、引越しがしたくても引越会 続きを読む
20秒でわかる!?『引越しラクっとNAVI』の歴代お役立ち&おもしろ動画たち
すっかりお久しぶりのブログになってしまいましたが、ついに! 引越しラクっとNAVIのサービス紹介動画 続きを読む
【12/29~1/3】サポートセンター 冬期休業のお知らせ
当サービスのサポートセンター冬期休業のお知らせです。 引越しラクっとNAVI・転勤ラクっとNAVIの 続きを読む
【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
その防災グッズ、あなたにとって本当に必要?100円ショップでオリジナル防災セットを作ってみた【2018版】
2018年9月現在思うこと。今年は『災害が非常に多い!』 1月~3月 記録的大雪(珍しく東京に大雪が 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ