訪問できる引越し会社は3社まで!比較サイトに登録するとすぐに電話がかかってくる理由

0182003

こんにちわ。今日は、引越し比較サイトで深夜だろうが、バンバン連絡がくる理由をご紹介します。

これまで、一般的な引越し比較サイトに登録すると、電話がバンバンかかってきて、仕事にならない。とか、夜中にかかってきて怖くなった。といった事例をご紹介してきました。

比較サイトを潰した男が解説する、引越し比較サイトの儲けるポイント

ではなぜ、引越し会社は、あえてそんな嫌がることをするのでしょうか?

嫌がられても、一番コスパがいい方法

引越し会社は、引越し比較サイトから、あなたの個人情報を買い取っているから、元をとるべく、必死になって電話をしています。

そして、当然ですが、現場の人たちは、とにかく受注を命じられます。そして、辿り着いた必勝法が、

 

「とにかく早く電話をして、最短での訪問の日程を取り付ける」

 

ということです。

ではなぜ、深夜の電話で怒られながらも、早く訪問する必要があるのでしょうか?

 

それは、引越し業界的に 「訪問見積は3社が限界説」 があるからなのです。

訪問見積は3社限界説

これは、あくまで引越し業界での体感データでしかありませんが、

「ユーザーさんは相見積もりを取る場合、お家に訪問して営業を受けると、3社以上は、疲れて対応してくれない。

という、体感データがあります。

ですから、なるべく早く、他社よりも早く訪問して、営業をかけて、3社のうちの1社になれるように、夜中だろうが、怒られようが、訪問の予定を取り付けるのです。

 

よく、引越しのノウハウサイトで訪問見積もりでも5社の見積もりを取ろう!とか書いてありますが、5社とか取ると、普通の人はヘトヘトに疲れ果てます。

1回の訪問あたり、30分〜1時間かかりますので、5社とると、3〜6時間はかかります。ここまで時間をとられると、引越し会社のスケジュールもありますから、1日で終わらない可能性が高いです。

交渉が好きな人ならともかく、普通の人は営業を断るのは、精神的に疲れちゃいますよね。

さらに、決まった引越し会社はともかく、今回はお断りする会社、それぞれにお断りの連絡を入れるのは、大変です。

そんな結果から、引越し業界では、4社目以降であれば、一気に受注できない確率が上がってしまうので、なるべく3社に入れるように、深夜でも電話営業が行われるわけです。

ですから、思い出してみてください。

あなたのお家に来た、引越し会社の営業マン。自分たちが何番目に訪問した会社かを聞いてくるはずです。

 

あとは、ぶっちゃけてしまうと、単身者(1R、1Kに収まる荷物量)の人であれば、訪問して荷物をチェックしなくても、電話だけで対応できてしまうのです。なぜなら、荷物量を1つずつ、チェックするというよりも、2トン車に乗るかどうかだけが重要なのですから。

ですから、私たちが提供している引越しラクっとNAVIも、単身者は電話だけでお見積もりをとるようにしています。お互いに無駄な時間を削減できる、効率の良い見積もり方法ですよ。

 

では、なぜ単身者でも、訪問見積もりの予約を引越し会社は提案してくるのでしょうか?

それは、訪問すれば、受注確率が格段に上がる からです。

ですから、引越し会社はとにかく訪問の予定をとって、どこよりも早く訪問できるように、手配しようとしてくるのです。

ネット上は武勇伝が踊るだけ

0052000

ネット上では、5社を呼んで、どこがいくらだったとか、元々の金額からいくら下げたとか、書いてあるのですが、それは、前述のような交渉好きだったり、ネタの欲しいブロガーさんだったりします。

 

そもそも、ネットを使っている人(月に1度、検索をする人)は、日本人の2人に1人しかいない わけです。ですから、ネット上で書かれていることは、あくまで一例だと思うべきです。

ですから、一般の方は、3社くらいで疲れちゃうので、厳選した3社にした方がいいと思います。

とはいえ、どこの引越し会社がいいのか、わからない!という人は、私たちのサポートセンターに相談してください。

個人的なお勧めは、大手2社+地域密着の中小1社の組み合わせがベストだと思っていますし、転勤ラクっとNAVIでご契約いただいている企業さまにも、そのように提案しています。

まとめ

このエントリーを書くために、引越し営業マンにヒアリングしたのですが、稀にですが、引越し会社を5社ほど、同時に呼んで、順番に見積もりを出させるというツワモノも過去にはいたようです。

引越し会社の営業マン同士は、あまり仲がいいわけではないので、きまずい空気が流れるようですが、こういう状況を作り出せる人は、そんな空気なんて気にしません(笑)

でも、こういった特例ばかりがネット上だとフォーカスされちゃうのも現実なんですけどね。

あとは、来てもらう引越し会社によっては、この引越し会社を呼ぶならこの順番がいいよ的なものもあるのですが、それはまた、別の機会に。。。(笑)

ネット利用者が2人に1人という根拠は、この本に載っています。面白いので、読んでみるといいですよ!

本日は、以上です。

著者投稿者 横川

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
ページトップ