住みたい街ランキングには住めない!ランキングに載らない、東京の住みやすい街

0036000

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。

今年、引越しをしようと考えている方、どこの街に住むか決まりましたか?昨年、住んでみたい街ランキング1位が定位置だった、吉祥寺が2位に陥落し、代わって恵比寿が1位になったことが、話題になりましたね。

でも、あくまで「住んでみたい街」であって、簡単に「住むことができる街」というわけではないのです。

例えば、1位の恵比寿ですが、1Kの平均家賃は、10.5万~12.8万円(サイトによって違います)と、そう簡単には住める賃料ではありません。

なぜなら、11万円のお部屋に住もうと思ったら手取りの1/3の法則でいうと、毎月の収入は手取り33万円ということは、支給額で38万円くらいは必要になります。

この金額は、そう簡単に出せません。勝手なイメージですが、恵比寿に住む人って、勤め人ではない気がします。起業家とか、自分の収入とは別の人から収入がある人とか(笑)

そこで、今回は75,000円で住むことができる、住みやすい街ランキングを 独断と偏見 で選びたいと思います。

まずは、75,000円の根拠から。

国土交通省の資料をみると、全国の家賃の平均が71,382円、共益費の平均は、3,466円でした。あわせて、74,848円となっていました。

0140009
0140010
(国土交通省 平成26年度住宅市場動向調査報告書より)

ですので、今回は75,000円をベースに考えてみたいと思います。

ランキングをおさらいします

まずは、ランキングトップ10を平均の家賃の相場と共に、チェックしてみましょう。この平均家賃ですが、HOME’S、CHINTAI、アットホームから1R~1Kの下限と上限をチェックしています。掲載されている平均なのでしょうから、チェックの時期によって多少の変動があるとおもいます。

1.恵比寿駅 10.5万~12.8万円
2.吉祥寺駅 6.7万~7.8万
3.麻布十番駅 11.4万~12.1万
4.表参道駅 11.0万~12.8万
5.自由が丘駅 7.7万~9.5万
6.鎌倉駅 5.8万~6.9万
7.二子玉川駅 6.8万~7.3万
8.青山一丁目駅 11.4万~12.2万
9.みなとみらい駅 7.1万~11.1万
10.横浜駅 6.7万~7.8万

このように、平均家賃の75,000円で住めそうなのは、吉祥寺、鎌倉、二子玉川、横浜あたりと言えそうです。

ですが!首都圏には、75,000円でもっと住みやすい地域はあります。

今回のエントリーでは、東京で75,000円以内で住むことができる地域をご紹介したいと思います。

明大前駅~下高井戸~永福町

明大前駅 6.9万~7.5万
下高井戸駅 6.9万~7.0万
永福町 6.5万~6.9万

京王線、京王井の頭線の明大前駅、下高井戸駅、永福町駅です。

実は、私たちの会社がある、明大前エリアです。まあ、一通りは揃っていますし、明大前からちょっと先の杉並区に入れば家賃は下がります。

渋谷にも、新宿にも1本でいけますし、急行で渋谷へ2駅、特急で新宿へ1駅という便利さは、住んで見ればわかると思います。

学生(明治大学の1、2年生)が多いのですが、学生向けの安くてボリューミーなお店は、意外とありません。

アクセスがいい場所なのに、物件数はそれほど多くないかもしれません。

明大前については、過去に調べていますので、こちらもどうぞ。

これでひとり暮らしも大丈夫!よくわかる「明大前駅」を描いてみた。

高円寺~阿佐ヶ谷

0189001

高円寺駅 6.7万~7.4万
阿佐ケ谷駅 6.8万~7.4万

本当は、隣の中野駅と言いたかったのですが、予算オーバーしました。

JR中央線の高円寺駅~阿佐ケ谷駅です。

ですが、中野とは隣駅ですし、新宿からタクシーで帰ることができる圏内です。

東京に初めて出てきた女の子が住んでいるイメージがあります。まあ、当社のスタッフが、たまたまそうだったというだけなんですけどね。

でも、彼女たちに聞いてみると、非常に住みやすい街だということです。スーパーも適度にあって、とにかく物価が安いようです。

蒲田~京急蒲田

0189002

JR蒲田駅 7.3万~8.4万
京急蒲田駅 7.5万~8.2万

通称、JRの蒲田は、「ジェイカマ」京急の蒲田は、「ケイカマ」のカマタ地域です。

金額的には、かなりギリギリです。ですが、京浜東北線を利用する人にとっては、蒲田が始発の電車があるので、座ることができます。

また、京急蒲田を利用すれば、羽田空港まで一本でいくことができます。羽田経由で実家に帰る場合など、非常に便利です。

飛行機の出発30分前に起きても、間に合ったりしますよ。(実話)

周辺の治安は、金髪の小学生がいますし、いわゆるヤンキー的な人もいますが、その分家賃がお安くなっています。

川を越えて川崎までいくと、もっと安くなるのですが、、、治安はもっと悪くなるので、蒲田で押さえておきましょう。

主要な繁華街(渋谷、新宿、池袋)へのアクセスが、一本で行けないので横浜へいくことをお勧めします。

沼袋~野方

0189003

沼袋 6.3万~6.7万
野方 6.3万~6.6万

西武新宿線の沼袋駅~野方駅です。

各駅停車ですが、5~6駅と、新宿へ近い割にお安いです。

あとは、このエリア、実は早稲田大学生が多いエリアだったりします。独身の女性は、このエリアに住んで、早稲田大学生と仲良くなる作戦もいいですよ。

将来への投資ですね(笑)

まとめ

今回、ご紹介した地域が、西寄りなのに気付きましたか?

以前にもご紹介しましたが、水害に強い、関東の台地部分の地域を中心に紹介しました。

その地域は大丈夫?マンションや一戸建てを買う前に考えたい、東京での水害について

今年の引越し先選びの参考にしてみてくださいね!

本日は、以上です。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ