マイページ

つまり、無駄を減らすことが大事!

« »

投稿者:横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

引越料金の効果的な節約

引越しには業者のトラックやスタッフを使います。できるだけ安くしたいとはいえ、荷物を運んでくれる人にタダ働きを強いるわけにはいきません。

引越し料金を節約するために大切なのは、端的にいうと「無駄をなくす」ことだともいえるでしょう。必要以上に大きなトラックが手配されていたり、段ボール箱などの梱包資材が必要以上に用意されていたり、別料金で不要なオプションサービスが入っていたり……。大きな料金の差は、そうした「無駄」な部分が積み重なることが原因のケースが多いのです。

そのためにも、複数の業者から見積もりを取ることが重要です。また、効率的に複数業者からの見積もりを得るためにも、一括見積もりサイト=『引越しラクっとNAVI』を上手に活用するべきです。

複数の見積もりを取ることで、自分が予定している引越しの、どのような部分にどのくらいの費用がかかるのかということがわかります。その上で、不要な家具を処分したりして荷物の量を減らしたり、荷物運びの人員として家族や友人の数を増やして引越し業者の人員を減らしてもらったりといった「節約」のための方法が浮かび上がってきます。

引越し料金を節約するためには、なにはともあれ、複数業者からの見積もりを取り、料金の内訳を知ることが大切だということを肝に銘じておきましょう。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

引越しスタッフにチップは必要?

引越し業者の作業スタッフの方に、チップや差し入れなどは用意するべきなのでしょうか。 ほとんどの引越し業者では、公式サイトなどで「作業員へのチップや心付けは必要ない」と明記しています ···続きを読む

業者のスタッフにチップは必要

引越しは「防災グッズ」を見直すチャンス!

家中の家具や家電の置き場所や置き方を、すべてリセットできるのが引越しです。 たとえば、食器棚や本棚などの下に敷くだけで地震の揺れを吸収してくれるパッドや、家具を固定する金具など、最 ···続きを読む

引越は防災グッズを

電話の移転手続き

電話の移転手続きも、遅くとも引越しの1週間前までに済ませておきましょう。タイミングが遅れると、引越しが混み合う時期などは開通工事の日程が取れず、固定電話が使用できない期間が生じてし ···続きを読む

引越し料金の舞台裏

引越し料金が荷物の量や運賃(距離)で決まる、というのはある意味で「建前」の面があります。では、引越し業者の「本音」はどこにあるのでしょう。 多くの引越し業者では、売上予算を立てる時 ···続きを読む

引越料金の舞台裏

トラックのサイズに要注意!

「引越し料金の舞台裏」で説明したように、使用するトラックとチームによって引越し料金は大きく違います。軽トラ、2トン、3トン、4トンと、使用するトラックが大きくなるほどに、引越し料金 ···続きを読む

トラックのサイズが料金のポイント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

オススメコンテンツ

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。
昨日のIKEAエントリーでは、引越し会社の中の人たちのIKEAに対する アレルギー がひしひ 続きを読む

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)
引越しの際に、グラスもお皿も割りたくない!という人のために、ダック引越センターさんへ梱包の極意を 続きを読む

女の子にも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ

女の子にも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ
引越しの際にダンボールを移動する作業は、引越し会社の人がやってくれますが、引越し会社を使わず 続きを読む

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。
ここまで、地震保険や、家財の耐震対策などを紹介しました。災害時に対する準備はできていますか?使い古さ 続きを読む

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。
複数のお引越し会社に相見積を取って、やっとの思いでお引越し会社を決めたあとは、お荷物の梱包や運び出し 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ