マイページ

追加料金について

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

荷物の破損などと並んで、引越しのトラブルとして多いのが「追加料金」についての問題です。

まず、追加料金が発生してしまう代表的なケースを挙げておきましょう。

【追加料金が発生する代表的な事例】

◆当日になっても荷造りが終わっていなくて業者が手伝った。
◆荷物が多く、トラックに一度で積みきれなかった。
◆道路が工事中でトラックを遠くに停め、応援スタッフを手配した。
◆オプションのエアコン取り付けで配管を追加した。

このほかにも、大きな家具などが階段を通ることができず、急遽クレーン車などを用意して追加料金が発生してしまうこともあります。

荷造りが終わっていなかったり、見積料金を安くしたいからと荷物の量や大きさを過小に伝えたりしたようなケースでは、自分に非があるのですから納得して支払うしかないでしょう。

トラブルになってしまうのは、見積もり時に「言った、言わない」の水掛け論になってしまう場合がほとんどです。

新居の状況や荷物のサイズなど、引越しの準備段階でしっかりと確認して、見積もりを取る時にきちんと伝えておくことが大切です。つまり、追加料金に関するトラブルの多くは、準備と見積もりの段階で回避できることでもあるのです。

当日になって追加料金が発生した時に確認できるよう、当日も必ず見積書はもっておきましょう。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ガス会社への移転連絡

都市ガスを利用している住まいから引越しをする際には、ガス会社への連絡が必要です。ガス会社からガスを止める作業をするために担当者が訪問してくれるので、引越しをする日の1週間前をメドに ···続きを読む

ガス

どのくらいの梱包資材が必要なの?

段ボール箱などの梱包資材を用意するといっても、はたして、どのくらいの量を用意すればいいのか、普通の人にはなかなか適確な判断がつきません。ネット通販やホームセンターで購入して費用を節 ···続きを読む

どのくらいの梱包材料が必要

ストーブの灯油などを抜く

石油ストーブやファンヒーターを使っている場合、器具の中に灯油が残っていたり、予備燃料のポリタンクなどがあったりするはずです。 灯油は危険物なので、引越し業者のトラックで運搬してもら ···続きを読む

ストープの灯油を抜く

見積もりは何社くらいから取ればいいの?

早めに複数の業者の見積もりを比較するのは、業者を競わせて安くすることだけが目的ではありません。 業者選びは、引越しの費用や手間を左右する最も大きな要素といえます。ひとくちに「引越し ···続きを読む

見積もりは何社くらいから

つまり、無駄を減らすことが大事!

引越しには業者のトラックやスタッフを使います。できるだけ安くしたいとはいえ、荷物を運んでくれる人にタダ働きを強いるわけにはいきません。 引越し料金を節約するために大切なのは、端的に ···続きを読む

引越料金の効果的な節約
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

オススメコンテンツ

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。
昨日のIKEAエントリーでは、引越し会社の中の人たちのIKEAに対する アレルギー がひしひ 続きを読む

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)
引越しの際に、グラスもお皿も割りたくない!という人のために、ダック引越センターさんへ梱包の極意を 続きを読む

女の子にも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ

女の子にも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ
引越しの際にダンボールを移動する作業は、引越し会社の人がやってくれますが、引越し会社を使わず 続きを読む

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。
ここまで、地震保険や、家財の耐震対策などを紹介しました。災害時に対する準備はできていますか?使い古さ 続きを読む

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。
複数のお引越し会社に相見積を取って、やっとの思いでお引越し会社を決めたあとは、お荷物の梱包や運び出し 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ