引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ

海外への引越しのポイント

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海外への引越のポイント

海外への引越しは、国内での引越しとまったく別のものだと認識しておきましょう。

ビザの取得や予防接種など、引越し先の国によって事前にやっておくべき手続きなども異なります。とにかく早めの情報収集と準備を心掛け、トラブルに遭わないように注意しましょう。

渡航先によって千差万別の部分は多いですが、一般的な海外への引越しをする際の注意点をピックアップしておきます。

◆海外への荷物運搬は「輸出入」であることを認識する

いかに個人の引越し荷物とはいえ、海外に運ぶということは「輸出」であり、「輸入」業務ということになります。

武器や危険物はもちろん運ぶことができません。また、動植物を運ぶためには検疫があり、複雑な手続きが必要になるケースがあります。送るものや国によっては、関税がかかるケースがあることも知っておきましょう。

世界各国にはさまざまな規制や常識があり、「え、これがダメなの?」という意外なものまで規制の対象になっていることがあります。引越しの荷物を整理する前に、十分に情報収集して臨みましょう。

◆実績のある業者に依頼するのが安心

まずは、国内での引越しと同様に、複数の業者から相見積もりを取って、料金の相場や節約方法について知ることが大切です。

また、海外への荷物の運搬には、国内では想像もつかないようなトラブルが発生するリスクがあります。できるだけ、引越し先の国への実績がある信頼できる業者に依頼するのが安心です。実績のある業者であれば、その国への引越しに関するさまざまなアドバイスを得られることもあるでしょう。さまざまな荷物の輸出入に関する手続きも、業者に任せてしまえるほうが安心です。

また、事前に、その国への引越し経験者に相談して、アドバイスを受けるのもおすすめです。

大手業者の中には、現地での生活サポートや、日本を離れる間のトランクルームなど、海外へ引越しする人にとって便利なサービスを提供しているところもあります。

◆荷造りは念入りに!

海外へ荷物を運ぶ場合、国内での引越しのように1台のトラックへの積み下ろしだけ、というわけにはいきません。トラックから船便や航空便へ、また、税関や現地の運送会社のトラックへ、何度も積み替えなどの場面を経ることになるのです。

段ボール箱に詰めた荷物も、段ボールを開梱して検査されることもあるでしょう。さらに、日本の引越し(運送)業者はおおむね丁寧に荷物を扱ってくれますが、世界各国の運送業者に日本並みの丁寧さを求めることはできません。乱暴な作業で箱が破れてしまうリスクも考慮しておく必要があります。

依頼した引越し業者にアドバイスを求めながら、念入りに、慎重に梱包作業をすることが大切です。

◆トランクルームなどを活用することも検討する

期間が限定的な海外暮らしになる場合は、家具などの家財道具をまるごと運ぶのは料金もかかるし大変です。

現地に持って行く荷物は必要最小限に抑え、保管しておきたい家具などはトランクルームなど、一定期間預けられるサービスを活用するのもいいでしょう。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

高校や私立校などの転校手続き

公立であっても、高校の場合は転校するための編入試験などを受けなければいけません。また、欠員がないと希望の学校に転校することもできません。 各自治体や学校によってさまざまなケースが考 ···続きを読む

高校やそのほかのケース

新居の家具レイアウトを決める

新居の家具レイアウトは、引越しの荷物を段ボール箱に詰めていく前にやっておくのがおすすめです。新しい住まいの、どの部屋に何を置くのか。あらかじめ検討していくことでさまざまなメリットが ···続きを読む

荷造りの前に家具などの配置

引越しは「防災グッズ」を見直すチャンス!

家中の家具や家電の置き場所や置き方を、すべてリセットできるのが引越しです。 たとえば、食器棚や本棚などの下に敷くだけで地震の揺れを吸収してくれるパッドや、家具を固定する金具など、最 ···続きを読む

引越は防災グッズを

天気予報が「雨」の時はどうする?

引越し予定日の天気予報が雨の時は、何をどうすればいいのでしょうか? 業者に依頼せず自分でレンタカーなどを手配する場合は、荷室にきちんと屋根(もしくは幌)があって雨に濡れないクルマを ···続きを読む

天気予報が雨の時は

粗大ごみなどの収集依頼方法を確認

引越しは「断捨離」のチャンスでもあります。 新居の下見をして家具などのレイアウトを検討したら、不要になるものを見極めて処分していきます。 自治体の収集に出せるものは、ルールに則って ···続きを読む

ゴミの収集日
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

オススメコンテンツ

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。
昨日のIKEAエントリーでは、引越し会社の中の人たちのIKEAに対する アレルギー がひしひ 続きを読む

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)
引越しの際に、グラスもお皿も割りたくない!という人のために、ダック引越センターさんへ梱包の極意を 続きを読む

女の子でも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ

女の子でも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ
引越しの際にダンボールを移動する作業は、引越し会社の人がやってくれますが、引越し会社を使わず 続きを読む

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。
ここまで、地震保険や、家財の耐震対策などを紹介しました。災害時に対する準備はできていますか?使い古さ 続きを読む

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。
複数のお引越し会社に相見積を取って、やっとの思いでお引越し会社を決めたあとは、お荷物の梱包や運び出し 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ