引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ

離島への引越しのポイント

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フェリー

トラックや鉄道での荷物運搬ができない離島への引越しでは、長距離の引越しにも増して複数の業者から相見積もりを取って情報収集をして、料金を節約したり、トラブルを未然に防いだりすることが重要です。

引越し業者の中には、離島への引越しは引き受けられないと明記しているところもあるほどです。通常の陸路の引越し以上に、早めに準備を進めることを心掛けましょう。

離島への引越しでは海上便(フェリー)を使うことが多く、フェリーの運航日程によって、引越し日程(搬出や搬入日)が限定されてしまうこともあります。どうしても日程の都合がつかない場合、引越し業者で荷物の一時保管が発生したりして、余計な料金が発生するケースがあります。

場所によっては週に2便程度しか運行していない地域もあります。最低でも引越しの1~2カ月前には相見積もりを取ることをおすすめします。

また、離島や海外への引越しでありがちなのが、空港や港から先の運搬は自分で現地の別業者を手配して「現在の自宅から港(空港)まで運んでほしい」と依頼するケースです。ただ、途中から輸送を他業者に引き継ぐので荷物の補償が難しく、引越し業者はあまりやりたがりません。

航空便(飛行機)を利用できる島もありますが、海上便に比べて値段はかなり高くなります。海上便、航空便は、ともに荷物の大きさや分量と合わせて荷物の重量が料金に関わってきます。同じ体積の荷物でも、重量が重たいほうが料金は高くなることも知っておきましょう。

可能であれば、事前にその島への引越し経験者に話を聞いて、おすすめの業者がないかなどを調べてみるのも有効です。

◆相見積もりで情報収集を!

ひと言で「離島」とはいっても、空港が整備されているかどうかや、船便の状況などはさまざまです。引越しの荷物の内容や量によっても、どのような運搬方法にするかの選択肢が違います。

離島への引越しが決まったら、まずは複数業者からの見積もりを取り、同時に、その離島への引越しに際して留意しておくべきことなどの情報収集を始めましょう。相見積もりを取ることで、その島への運搬方法の選択肢や留意点に気付いたり、節約方法のヒントが得られたりすることもあります。

◆ゆうパックの活用を検討する

荷物の量にもよりますが、単身で荷物の量がそれほど多くない場合、ゆうパックを活用して段ボール箱を送ってしまう方法もあります。

たとえば、東京都から長崎県の離島へ送る場合、170サイズ(三辺の合計が170cm以内)で1個あたりの基本運賃が2370円。個数がまとまると割引が適用されるケースもあります。

いずれにしても、不要なものは上手に処分して、必要なものだけを運ぶようにするのが料金節約のポイントです。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

金融機関などへの住所変更

口座を開設している銀行や、クレジットカード、生命保険や損害保険なども、引越しをしたら住所変更の手続きが必要です。 こうした手続きは引越し後でもよいケースが多いですが、忘れてしまうこ ···続きを読む

金融機関などへの

「仏滅」に引越しは縁起が悪い?

結婚式の日取りなどと同じように、仏滅の引越しを嫌う人は少なくありません。 そもそも「仏滅」とは中国が発祥とされる暦の形式である「六曜」に基づいたもの。先勝(せんしょう)、友引(とも ···続きを読む

仏滅

意外と知らない! 自治体からの補助金など

転入者への補助金や支援と聞くと「そんなの、田舎の過疎地の話でしょ?」と思い込んでしまいがちです。 でも、そんなことはありません。意外と知られていませんが、たとえば、東京23区でもそ ···続きを読む

東京にもある補助金

破損などのトラブルはその場で補償交渉を!

引越しでのトラブルは珍しいことではありません。国民生活センターには年間2000件ほどの引越しサービスに関する苦情や相談があるということです。 引越しに関するトラブルで多いのが「荷物 ···続きを読む

破損

引越し業者の『引越安心マーク』って何?

全国規模で展開する大手から、地元密着の運送業者が引越しも請け負うような中小まで、引越し業者はさまざまです。複数の業者に見積もりを取っても「はたして、この業者に依頼して大丈夫なんだろ ···続きを読む

電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

オススメコンテンツ

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。
昨日のIKEAエントリーでは、引越し会社の中の人たちのIKEAに対する アレルギー がひしひ 続きを読む

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)
引越しの際に、グラスもお皿も割りたくない!という人のために、ダック引越センターさんへ梱包の極意を 続きを読む

女の子でも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ

女の子でも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ
引越しの際にダンボールを移動する作業は、引越し会社の人がやってくれますが、引越し会社を使わず 続きを読む

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。
ここまで、地震保険や、家財の耐震対策などを紹介しました。災害時に対する準備はできていますか?使い古さ 続きを読む

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。
複数のお引越し会社に相見積を取って、やっとの思いでお引越し会社を決めたあとは、お荷物の梱包や運び出し 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ