もうやめて!引越し会社のライフはゼロよ!2017年3月末のお引越し状況

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

2017年の3月末〜4月1日、2日のお引越しを検討しているものの、まだ手配ができていない方、諦めましょう。(笑)

もう、上記期間の引越し会社のキャパは、限りなくゼロに近づいています。みんなが知っているような大手になればなるほど、引越しが集中するので、かなり厳しくなっています。

そんな中、引越し会社から見積もりのための連絡がこない!というお客様がネット上で見られますが、上記の時期のお引越しは、もう見積もりを出せないので、引越し会社としてもお断りをしたいのです。

ところが、お断りをしようにも受注したお客様や、別の日程のお客様の対応を優先的に行っていると、繁忙期の見積もりお断りの連絡すらできていない状況だったりします。

まあ、お客様からすると、そんなこと知ったことじゃない!と思うかもしれませんが、この時期は引越し会社とお客様の立ち位置は逆になります。

 

まあ、今日言いたいことはそんなことじゃなくって、法人のお客様には実際の社名入りで法人向けのマイページ内で書いていますが、この繁忙期の受付状況をお伝えします。常に状況が変わっていく3月末のお引越し受付状況ですが、個人の方は、3月末〜4月1日、2日のお引越しは、今週中に手配できないと、もう無理。と思ってもいいかもしれません。

では、今現在、引越しの手配が厳しいエリアをお伝えしますね。

 

・北海道発着のお引越し
・東北発着のお引越し
・東関東発着のお引越し(東京の東側〜千葉県)
・東海地方発着のお引越し
・九州地方発着のお引越し
・沖縄県発着のお引越し

 

が、厳しい状況になっております。もう、国内のほとんどのエリアですね。例年、ここまで各エリアでダメです!と言われることはなかったのですが、今年は何度もいう通り、引越し会社が受注できる引越し件数が制限されているので、トラックの奪い合いが熾烈です。

ちなみに、下記のオプション作業は、ほぼ対応不可と言われる状況です。

 

・荷物の留置
・車両陸送を指定日時で手配

 

というわけで、少しでも多くの人に、今の引越しの現状をお伝えできればと思います。こんな状況の中でも、ピーク時にお引越しをしなくてはいけない人は、下記のエントリーをご覧ください。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント

引越会社を味方に!料金に差が出る訪問見積り攻略法【保存版】

前半と後半で引っ越し料金が変わる?7月の引っ越しのおすすめポイントと注意点

ページトップ