引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

トラブルは回避できる!引越し当日の追加料金を出さない方法

« »

カテゴリ
投稿者:横川

引越しでよくあるトラブル。それは、作業当日に見積もり料金から金額が上がることです。利用者としては、その金額(見積もり金額)だから、おたくと契約したのに当日料金が上がるなんて詐欺だ!という声が聞こえてきそうです。

引越し会社の立場から考えると、上記のようなトラブルが出るだろうし、極力、追加料金は発生させたくないのですが、どうしても費用をもらわないと、ビジネスとして成り立たない。ということから、追加料金を請求するわけです。

そこでこのエントリーでは、こんなすれ違いを避けるべく、引越し当日の追加料金を発生させないためのテクニックをお伝えしたいと思います。

これだけはやっておきたい、事前準備

この4項目だけでも、相当に追加料金の発生は減らせます。追加料金を発生させないための事前準備を列挙しますと、

・新居の環境をチェック
・洗濯機、エアコン周りは写真をとる
・荷物は当日までに梱包する
・正確な荷物と量を伝える

と、これだけです。ですが、これをやるかやらないかで、当日の不快な追加料金が防げるのですから、実践しましょう。順番にみていきますね。

新居の環境をチェック

0060003

今住んでいる場所には、エレベーターがあるか?建物の前に、トラックを駐めることができるか?などは、すぐにピンとくると思います。ですが、新居については内見で一度見に行った程度ですから、あまり覚えていないことが多いのです。

エレベーターがあるかないかは、住生活に影響を及ぼすので気にかけると思いますが、車を持たない場合、自分の新居の前の道幅なんか、気にしませんよね?

具体的に、新居の環境についてチェックする項目は

1)エレベーターの有無(1階に住む人は関係ありません)
2)作業トラックを駐めるスペースがあるかどうか
2’)トラックが駐めれない場合、駐めることのできる場所から、どのくらい距離があるか

が大きなポイントとなります。
2’)は、2)で建物前にトラックを駐めることができれば、チェック不要です。

この項目は、作業時間に大きく影響を及ぼしますので、追加料金となった場合の金額は結構大きめです。(数万円単位もありえます)

0060002
(トラックが入らない狭い路地)

洗濯機、エアコン周りは写真をとる

この項目は、非常に発生頻度が高い項目になります。

エアコンや洗濯機置き場の写真を引越し会社へ見せたり、送ったりする必要はありませんが、今のお部屋のエアコンに比べて、ホースの配管延長が必要かどうかを判定しやすくするために、新居の洗濯機、エアコン周りを写真でとって、自宅と見比べることをお勧めします。

こちらも、内見の際でしか見れないでしょうから、内見時にチェックするようにしましょう。

各配管ホースの延長料金は、1メートルあたり3,000円〜5,000円程度です。新居のエアコン設置位置が、ちょっと変わった場所に付ける場合などは、特に注意を図りましょう。

そして、大事なことは、追加料金を発生させないためには、事前に引越し会社へ伝えることです。「新居のエアコンの位置が、今よりもちょっと離れていますが、配管の延長料金も含めて、見積もりを出して欲しい」と伝えるのがいいと思います。
0060001
(新居のエアコン位置によっては、こんなに配管を延長する必要がでることも!)

荷物は当日までに梱包する

引越し会社のスタッフに聞いて、困ることの一つが、こちら。当日に作業開始しようとしても、荷物が梱包されておらず、作業ができない。

引越し会社は、1日数件のお引越しを行います。ですので、1件目は、12時までに完了させて、2件目は16時までに作業完了させて、それ以降は別の現場のヘルプ。といった具合です。

にもかかわらず、荷物が梱包されていないことから、運べない。梱包のお手伝いをしてくれることもありますが、それは次の現場が控えていることも関係しています。

あなたが梱包できなかった結果が、他の現場にも響くのです。結果として、追加料金が請求されるケースはあります。基本的に、引越し会社の見積もりには、梱包料金は含まれていません。(梱包料金を含める見積もりをとった場合は別です)

当日までにしっかりと梱包作業は終わらせておきましょう。

正確な荷物と量を伝える

引越イメージ

少しでも料金を抑えようと、荷物量を少なめに申告するのは、やめましょう。あなたが申告した荷物量をもとに、引越し料金が算出されています。

あなたの申告した荷物量をもとに、トラックのサイズを判別するのですが、それと同時に、引越し会社では運べないものがないかを判別するためにも、荷物量を確認しているのです。

引越し会社のスタッフが、おうちまで訪問でお見積もりに来た場合は、持っていくものと持っていかないものをしっかりと区別させましょう。

例えば、引越し会社が持っていけないものの代表的な例として、

・美術品
・ペット
・ピアノ
・車(バイク)

といったものがあります。この辺を申告しないことは、ないと思いますが、申告しない結果、トラックに積めずに、置いていくことになるケースもあります。まあ、この辺りは、追加料金というよりも、持っていけず、お客様が困るケースですね。

また、上記の特殊なものは無いが、荷物の量を少なめに申告した結果、トラックに乗り切らず、2往復して運んだというケースも発生します。この場合の追加料金は、かなり大きくなることは覚悟してください。

この場合は、追加料金を支払うか、持っていかない(後日、自分で運ぶ)ことも検討した方がいいと思います。

まとめ

まとめると、お勧めの事前準備は、内見の際に、マンションの周りや、エアコン、洗濯機周りを写真でおさめておくことです。幾つかの物件を内見するでしょうから、それぞれの物件で写真をとっておけば、安心です。

荷物量は、言った言わないを避ける為、荷物リストが出る方がいいです。自分でリストを作るよりも、プロと話しながら伝える方が、簡単ですし、荷物の伝え漏れが少ないです。ゆだねましょう。

今回は、追加料金についてまとめてみました。せっかくの新生活のスタートですから、回避できるトラブルは、回避しましょう!

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

イケハヤさんの言うとおり!! まだ引越し一括見積りで消耗してるの?

《2015年7月18日、最下部に注記追加してます》 2015年6月17日のイケダハヤトさんのブログで「電話地獄に陥るので、「一括引越し見積もり」サービスは使ってはいけない」というエ ···続きを読む

これでうまくいく!! 台風の日の引越しを上手く乗り切る引越術

台風が縦断中です。 【台風11号 今夜にも四国上陸へ】台風11号が16日夜にも四国に上陸し、17日午後にかけ中国か近畿を縦断する見込み。暴風や大雨に厳重に警戒を。 http://t ···続きを読む

キャンセルに関する注意点

あなたも契約済みかも!? 引越しの時に勧められる、あのサービスを絶対に契約してはいけない3つの理由

繁忙期です。   お部屋探しのピークは過ぎた感もありますが、これからの時期は入居までの期間が短いユーザーばかりで、不動産屋はイライラする時期ですから、気を付けましょう(笑 ···続きを読む

これで大丈夫!! 銀行から、JAFまで、民間企業の住所変更先一覧

引越しをすると当然ですが、住所変更をしなくてはいけません。いろいろありますが、みなさんが使っているサービスごとにバラバラです。ですから、ここだけチェックすれば大丈夫!というものは、 ···続きを読む

引越しマンガ、第6話更新!お部屋探しのあるあるネタです。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 3月も最後の日になりましたね。昨日、アート引越センターさんが引越しの定休日を設けるかも?という記事が出 ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

新着記事

引越会社に聞いた、2019年も #引越し難民 がなくならない3つの理由と3つの対策
2018年、メディアを騒がせた「引越し難民」というキーワード。その名の通り、引越しがしたくても引越会 続きを読む
20秒でわかる!?『引越しラクっとNAVI』の歴代お役立ち&おもしろ動画たち
すっかりお久しぶりのブログになってしまいましたが、ついに! 引越しラクっとNAVIのサービス紹介動画 続きを読む
【12/29~1/3】サポートセンター 冬期休業のお知らせ
当サービスのサポートセンター冬期休業のお知らせです。 引越しラクっとNAVI・転勤ラクっとNAVIの 続きを読む
【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
その防災グッズ、あなたにとって本当に必要?100円ショップでオリジナル防災セットを作ってみた【2018版】
2018年9月現在思うこと。今年は『災害が非常に多い!』 1月~3月 記録的大雪(珍しく東京に大雪が 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ