引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

ああ残酷、引越し失敗談ベストテン

« »

投稿者:横川

0180001

こんにちわ。今日は、引越し会社の中の人、元引越し会社の人たちに集まってもらい、座談会を開きました。写真を撮ったのが、座談会の後半(終わりに近い)だったので、テーブルの上が寂しい限りですが、楽しい会でした。

その中で出てきた、引越し失敗談の中から、選りすぐりの失敗談を勝手にベストテンとして、お伝えしたいと思います。

引越しのプロ達が、これまで経験してきた失敗談をご覧ください。

第10位 いたずら電話との対決

引越し会社のフリーダイヤルは、分かりやすいものが多いですよね。そんな分かりやすい引越し会社のコールセンターでは、結構な頻度でいたずら電話がかかってきます。

その中で、

「見積もりしてくださ~い」

と電話してくる子供がいるのですが、「いたずらですか?」とは聞けないので、現住所や引越し先の住所をヒアリングしていると、途中で住所が言えなくなって、電話を切られることがほとんどです。

ですがある時、ついに見積もりに必要な情報を言える子供が出てきてしまいます。仕方なく、見積もりの予約を取ることに。

最終的には子供のいたずらですから、見積もりもキャンセルになるのですが、無意味な仕事と、子供に負けた敗北感でがっかりです。

第9位 冷蔵庫は早くコンセントを抜こう

0066003

冷蔵庫のコンセントを抜くのが遅かったお客様。

冷凍庫の霜が溶けきる前に、引越し作業が始まり、搬送中に霜が溶け出し荷台が水浸し。

当然家財もビショビショに。冷蔵庫のコンセントは前日の出来るだけ早い時間に抜きましょう。という実例でした。

第8位 長物は立て掛けてはいけない

現場作業の引越しマンが、必ず教わるであろう、

「長物は立て掛けてはいけない」

という教え。

ある、お客様宅で、ベッドの組立作業を行う先輩。確かに組立作業をするスペースが狭かったのですが、ベッドのパーツを壁に立て掛けていました。

そこに、様子をみにくるお客様。振り返った弾みに、倒れました。そして悲劇は続きます。運悪く、ベッドの金具が、お客様の頭に直撃。流血事件です。

パニックになった先輩は、なぜか缶コーヒーをお客様へ買ってきて、さらに大激怒。なぜ、缶コーヒーを買ってきたのでしょうか。。。いまだに謎です。

第7位 アメリカは何とかならなかった

0180002

米軍基地の中に入るためには、事前に会社名、申請理由、行き先、使用するトラックのナンバー、作業員の名前及び身分証のコピーなどの提出が義務付けられ当日も身分証の提示を求められます。

申請したモノ・ヒト以外は全く受け入れてもらえず一切の融通がききません。

私たちは、間違えて申請したトラックとは別のトラックで行った為に中に入れず、結局引越しは延期することになりました。

その結果、引越し代金を大幅に値引きする事になりました。何とかなるだろうは、アメリカには通じません。

第6位 タワーマンションならではの。。。

タワーマンションの場合、防災センターに搬入届を出さなくてはならないケースがあります。これを出し忘れた場合、エレベーターを使用させてもらません。私たちは、この搬入届を出し忘れて、エレベーターを使うことができず、搬入が翌日にずれ込む事になりました。

結果、搬入できないので、お客様も引越しできず、お客様のホテル代や迷惑料などで引越し代以上の費用が掛かり、骨折り損のくたびれもうけでした。

 

タワーマンションつながりで、もうひとつ。

 

3月末の繁忙期、新築一斉マンションの先着順で搬入することになりました。遅くなるのが嫌なお客様は、高い料金のAM便(午前便)にしたにもかかわらず、現地に着いたら多数のトラックが既に待機中。

結局、搬入出来たのは日が暮れてから。これなら安いPM便(午後便)でもあまり変わらなかった。3月末で先着順の一斉入居はあまりAM便の意味がないかもというお話でした。

第5位 国税局も失敗した、お引越し

今年のGW期間に、約1週間かけて国税局のお引越が行われました。さすがに重要書類が多く、作業時の荷物チェックも非常に厳しかったそうです。

ダンボール1個1個にナンバリングがしてあり、搬出&搬入時に国税局担当者と引越作業員の2人で確認し、お互いの印鑑を捺印するルール。

大量のダンボール全てをチェックし、引越は無事完了しました。

が!

後日、「国税局 査察の押収物を紛失!」というニュースが・・・。
http://www.asahi.com/articles/ASH5W67BTH5WUTIL03L.html

引越し後に無くなったようなので引越し会社の責任ではありませんが、引越し時は、物がなくなりやすいので、気をつけましょう。

第4位 命かけてます。吊り作業

A引越センターの作業員2名が吊り作業中に、老朽化したベランダごと落下し骨折など全治数ヶ月の重傷を負いました。

命かかってます。

第3位 引越しマンの鑑ゆえに

0180003

引越しの最中は、荷物を持っているので視界が悪く、足元に物がある場合も多いので、転倒することが少なくないです。

しかし、引越マンは転んでも荷物を放しません。とても不思議ですが、新人スタッフでも放さないのです。きっと日本人の魂には、そうプログラムされているんだと思います。

私の可愛がっていた後輩も立派でした。もう、トラックの荷台は目の前。あと5mでお役御免だったのです。しかし縁石につまづき、彼は倒れこみます。ですが、大切なお荷物は放しません。私の教えを守ったのです。

その結果、後輩は「洋服の入った段ボール」を抱えたまま、「家電の山」をなぎ倒しました。

結果、45インチ級のブラビア・スピーカー内臓のTV台が全損、冷蔵庫にもキズ。

洋服の箱を守って、家電を全損させたという、引越しマンの鑑のようなお話でした。

第2位 訳ありのお引越しは?

「料金はいくらでも払うから今日か明日には引越したい!」

と問合せが入りました。なんとか調整して、翌日のお引越を高値で受注することができたのですが・・・

引越し当日、搬出作業中に突然、警察が現れ、お客様を逮捕し連行。

結局、引越しは強制的にキャンセルになり、引越代どころかキャンセル料すら貰えず泣き寝入りしました。

おいしい話はそうそうありません。

第1位 朝日と共にタンスも昇る

0180004

3月の最終週でした。14時〜20時の作業開始で、お客さまと契約しました。千葉県船橋市から、東京都八王子の新築戸建へお引越しです。

繁忙期でしたので、朝から3件のお引越しを完了させた後の、他のチームが対応できないということで、ヘルプで本日4件目のお引越しとして今回のお客様を担当していました。

お客様宅へ到着したのは、21時30分。すでにお約束の時間を1時間30分遅れています。

搬出作業開始後、すぐにまわりの住人から「台車の音がうるさい!」と、苦情が入り、台車を使うことができませんでした。その結果、荷物を1つづつ、手で運ぶことになりました。

会社に応援を求めるも、「まだ作業が終了したチームはいない、すまんが頼む。」とのこと。

日付も変わって、深夜2時、やっと引越し元の現場が終了。これから、八王子まで移動です。

 

この時間のお引越しは、まるで 夜逃げです。

 

午前3時30分、八王子に到着します。荷下ろし作業開始です。まず、暗いので照明の取り付けから開始します。暗すぎて、脚立を持ち込めず、深夜の八王子の暗闇の中で、馬になりました。

5時45分、最後に残ったベッド、マットレス、タンスx2の吊り作業を開始します。ついには、旦那さんも手伝ってもらい、3人はひとつのチームとなります。

最後のタンスの吊り作業の途中、朝日が目にしみました。

 

引越し作業終了後、奥様から記念撮影を所望されます。朝日に照らされた新築のお家と、笑顔の私たち。映えるタンス。そして、ポラロイド写真をプレゼントされました。

作業終了後、差し入れてもらった、牛丼と豚汁。おいしかったです。

お客様が怒らないのが不思議なくらいの、お引越しでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?引越しの失敗談をチョイスしてみました。

これから始まる、繁忙期。特に、1位に輝いたネタは、繁忙期ならではの事例だと思います。

忙しい時期は、ちょっとしたことが狂うだけで、お引越が台無しになってしまうこともありますから、このブログを読み返して、気をつけてくださいね。

また、引越し会社がちょっと失敗しても、この時期は、本当に大変なので、あんまり責めないであげてくださいね。

現場からは、以上です。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

LINEモバイルへ引越しをした僕が引越し後の1年を振り返る

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 LINEモバイルさんが、サービス開始から1年を迎えたようです。1年を迎えて、数字やグラフで見るラインモ ···続きを読む

男子のためのバレンタイン企画!ホワイトデー対策は、すでに始まっている?!ホワイトデーにお返しをしなくてもいい方法

えーやってきますね。バレンタインデー。   世の男性は、チョコが好きであろうが、無かろうが、チョコに一喜一憂させられる時期がきました。 ですが、チョコをもらった場合、1ヶ ···続きを読む

引越しの際の冷蔵庫はどうすればいい?中身は?準備は?

昨日のエントリーでも、さらっと書きましたが、引越しの際の冷蔵庫。意外と知らない方が多いので、引越しの際の冷蔵庫について詳しく説明したいと思います。 大前提!冷蔵庫は空っぽにしよう! ···続きを読む

【悲報】2017年の3月の引越し代金が値上がりしそうな件

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 今日は、残念なニュースです。 引越しも含めた運送業界は厳しいですよ。ヤマト運輸に労基署が是正勧告、元ド ···続きを読む

自社サービスのマンガを作ったら、会社の従業員満足度が上がった話

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 突然ですが本日、「引越し女子 ラクっとシスターズのアラサー日記」なる、引越しのマンガをオープンしました ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

新着記事

引越会社に聞いた、2019年も #引越し難民 がなくならない3つの理由と3つの対策
2018年、メディアを騒がせた「引越し難民」というキーワード。その名の通り、引越しがしたくても引越会 続きを読む
20秒でわかる!?『引越しラクっとNAVI』の歴代お役立ち&おもしろ動画たち
すっかりお久しぶりのブログになってしまいましたが、ついに! 引越しラクっとNAVIのサービス紹介動画 続きを読む
【12/29~1/3】サポートセンター 冬期休業のお知らせ
当サービスのサポートセンター冬期休業のお知らせです。 引越しラクっとNAVI・転勤ラクっとNAVIの 続きを読む
【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
その防災グッズ、あなたにとって本当に必要?100円ショップでオリジナル防災セットを作ってみた【2018版】
2018年9月現在思うこと。今年は『災害が非常に多い!』 1月~3月 記録的大雪(珍しく東京に大雪が 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ