エネルギー企業の電力はまだあった!東燃ゼネラルグループのmyでんきを調べてみたよ。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

0197046

ごめんなさい。エネルギー企業ででんきを新たに販売するメジャー企業がまだありました。

エッソ、ゼネラル、モービルなどのガソリンスタンドを運営する、東燃ゼネラルグループが電力自由化で販売する電気は、ブランド名「myでんき」で一般の家庭向けに小売を始めます。

最初に言っておくと、あまり特徴がないので、このエントリーすぐに終わっちゃいそうです。。。

myでんきの特徴

前述の通り、それほど特徴はありません。

基本料金の割引
従量料金の割引

この2点です。

つまり、H.I.S.などと同じで、料金に絞ってサービスを展開するようです。

他のエネルギー企業は、ガソリンや灯油が安くなるサービスを打ち出していますので、エネルギー企業内でも、戦略に差が出ています。面白いですね。

基本料金の割引

基本料金が、東京電力に比べると安くなっています。東急グループの「東急でんき」H.I.S.に続いて、基本料金が安い電力がでました。

あまり、電気料金が高くない人(単身者など)は、基本が安くなるのは、すごくいいサービスだと思います。

従量料金の割引

従量料金は、契約のアンペアによって、変わるようです。

割引率は、

30A:3%
40A:5%
50A:5%
60A:6%

となっています。

そして、myでんきの料金表がオフィシャルサイト内にありましたので、画像を貼りますが、この単価、5%よりも、ちょっと安いのです。

0197047

昨日のH.I.S.の時もそうだったのですが、H.I.S.さんも、東燃ゼネラルさんも、「今」の電気料金と比較していると思いますが、すでに値上げが決まっていますので、このブログ内では、「値上げ後」の価格で統一しています。

そこで、値上げ後の価格から5%の割引(40Aとして)を適用させたのが、以下の表となります。(昨日のH.I.S.さんも同様の計算をしています)

0197049

0197050

その結果、昨日のH.I.S.さんと全く同じ結果になりました!

ただし、H.I.S.さんは、どの契約アンペア数でも、5%引きなのに対して、東燃ゼネラルさんは、上記の通り、契約アンペア数によって、割引率が違います。

つまり、
30Aなら、H.I.S.

60Aなら、東燃ゼネラルグループ
の方が、おやすくなります。

そして、残念ならが、これ以外に特典がないのも、H.I.S.さんと同じです。

まあ、その分、料金が安くなるので、良しとしましょう!

まとめ

まだ、東京電力管内での営業しかできないようですが、今後は関西電力管内、中部電力管内にも進出する予定のようです。

0197048

それにしても、あまり特徴がないと、書くことがなくって、辛いです(笑)

でも、H.I.S.同様、お安い電気であることは、間違いないので、候補としては「アリ」ですよ!

本日は、以上です。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ