JAF会員じゃなくても無料でロードサービスを受ける方法。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

突然ですが、先日、僕のクルマのバッテリーがあがりました。

そんな、クルマのトラブルが発生した際、JAFをはじめとした、ロードサービスに依頼をすると思います。JAFの会員の人は、JAFへ連絡すると思います。そのために年会費や入会費を支払っているので、当然です。

ですが、僕のようにJAF会員でない人は、有料でJAFをはじめとしたロードサービスにお願いするしかありません。

0330004

とはいえ、こういった突然のトラブル系は、鍵の修理しかり、水周りしかり、データ復旧しかりと、足元を見てくる商売であるという認識をもっています。このブログでも、過去にいろいろとチェックしているので、すぐに検索して出てくるところ(特に広告を出しているサイト)には、用心する癖が付いています。

今回、JAFを呼ぼうと思ったのですが、上記のような考えから、一旦、思いとどまって、いろいろと調べてみました。

その結果、無料でロードサービスを呼べましたよ。

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。

まず最初にすべきこと

まず、最初に一番大切なすべきことは、

クルマを安全な場所へ移動させる

ことです。クルマが動かないこともあると思いますが、そんな場合でも、非常灯を炊くなどして、注意喚起を促しましょう。

余談ですが、僕は以前高速道路関係のお仕事についていたので、その会社で最初に教えられたことは、高速道路をはじめとした道路の路肩に駐車する場合、仮に追突されてもクルマが道路に飛び出さないように、路肩側にハンドルを切っておくことが大事です。

通常ならば、左の路肩に駐車すると思うので、ハンドルを左に切っておくということです。まずは、しっかりと、安全を確保したのち、ロードサービスへ連絡しましょう。

自動車保険に連絡してみよう

033005

各自動車保険会社では、ロードサービスを用意しています。

僕が今回契約していたのは、あいおいニッセイ同和損保さんでして、バッテリーが上がった場合の対応は、1年に1度だけなら無料でロードサービスを派遣してくれるという内容になっていました。レッカー移動が必要な場合でも、移動距離の制限はありますが、制限内であれば無料で対応してもらえます。

自動車保険会社によって、保証の内容は変わりますので、JAFを呼ぶ前に、自動車保険会社へ連絡してみましょう。

クレジットカード会社に聞いてみよう

自動車保険会社では、1度しか無料でサポートしてもらえないので、諦めてJAFに依頼するか。と思ったあなた!ちょっと待ってください。保有している、クレジットカード会社に聞いてみましょう。

例えば、出光興産や、エネオスなどのエネルギー系のクレジットカードや、JTBなどのトラベル系のクレジットカード、トヨタやBMWなどのクルマメーカー系のクレジットカードなんかは、ロードサービスが付帯されている確率が高いです。

例えば、エネオスカードなんかは、ガソリンが安くなるので契約をしている人が多いと思いますが、ロードサービスもついていますよ!

というわけで、自動車保険会社での無料サポートがない場合でも、クレジットカード会社へ連絡してみると、大丈夫なこともあります。

それでもダメなら、JAF。と思ったら、ちょっと待ってみて!

自動車保険会社、クレジットカード会社へ連絡してみても、有料になってしまう場合、仕方ないのでJAFに任せよう。。。と思った、あなた!ちょっと待ってください。

実は、僕は今回、翌日にもバッテリートラブルで、ロードサービスを呼ぶことになって、JAFさんに依頼をすると、約13,000円でした。(JAFさんのホームページで、料金が簡単にわかります)

で、依頼しようと思ったのですが、どうせなら、自動車保険会社を通すと、安くなるのかチェックしてみよう。と思い、再び、自動車保険会社へ連絡すると、8,000円。(しかも後払い)という金額に。

おお、安くなった!

つまり、何にも考えずに、車のトラブルだ!→JAFを呼ぼう!となると、

JAF非会員の場合、約13,000円x2回分=26,000円の費用が発生していたわけですが、

自動車保険会社へ連絡することで、1回無料、2回目も割引価格で、約18,000円の費用が浮きました。

ロードサービスは一時的な対応のサービスなので、その後、車の修理をするために費用が発生するわけですから、ロードサービスの費用は、少しでも抑えたいですからね。

まとめ

というわけで、JAFさんを否定するわけではないのですが、ケースによってはJAFさんよりも、もっと安くなる方法もあるよ!という方法の紹介でした。

JAFさんはホームページ上で価格を提示しているので、変なトラブルはないと思いますが、ガラスが割れた!とか、鍵が壊れた!とか、緊急時の駆けつけサービスでは、ユーザーの足元を見る、ひどい商売が行なわれている現実があります。(もちろん、そうじゃない会社もあります)

ですから、まずは一旦、落ち着いて、以下の流れをチェックしてください。

車のトラブルの場合

・JAF会員→JAFへ連絡
・非JAF会員→自動車保険会社へ連絡(→それでもダメなら、クレジットカード会社へ連絡)

生活トラブル(鍵、ガラス、ドアなど)の場合

・ネットで検索したところに連絡(これはダメ)
・火災保険へ連絡(火災保険の付帯に入ってる)(→それでもダメなら、クレジットカード会社へ連絡)

このように、車も生活トラブルも、無駄なお金を使わなくていいように、気を付けましょう!

著者投稿者 横川
ページトップ