本籍地は引越しできる!その方法と、デメリットを考える

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。

今日は、普段の生活ではほとんど必要がないが、数十年に1度必要になる、本籍地についてと、そのお引越し方法です。

あなたの本籍地、どこか認識されていますか??

 

まずは、本籍地や、現住所、住民票などについて、まとめて見ましょう。

本籍、戸籍、住民票について

 本籍  戸籍が保管されている市区町村
 戸籍  身分関係を証明する公的証書
 住民票 住民に関する記録

これでもちょっとわかりにくいですよね。日本には、戸籍制度という家(物質的なものではなく、概念的なもの)に対して、人が紐づいている制度があります。つまり、窓口は地方自治体ですが、国に対して国民であることを証明してもらい、出生、婚姻、離婚、死別などが追えるような仕組みになっています。

どうやら、この戸籍制度、まともに運用しているのは、世界でも日本だけのようですので(形骸化している中国は除く)、旧世代の制度とも言えるのかもしれませんが、この制度のおかげで、我が家の過去の家系を追えるようになっているのですね!

とはいえ、プライバシーの関係で、誰でもチェックできるわけではなく、基本的には自分の直系の家系を調べることしかできませんが、それでも自分の知らないご先祖様の名前や、出生、結婚、死別の履歴を見ることができるのは、ロマンがあります。

自分自身で、家系を追うのが大変だなと感じる人は、外部に委託して、調べてもらうこともできます。(委任状を書いてあげましょう)

 

完全に、話が脱線しましたが、戸籍と住民票は、全くの別物なので、引越しをして住民票を移動したからといって、自動的に戸籍が移動されるわけではありません!住民票を移動すると、移動先の自治体から住民税の徴収や、住民票の写しを取ることができますので、馴染みがあると思います。

ですが、本籍地では戸籍謄本くらいしか取ることがなく、この戸籍謄本も、自分自身で使うのは、初めてパスポートを申請する、結婚、離婚の時くらいしか使わないのが一般的です。出生の際は両親が出してくれますし、死別の際も自分以外の誰かが手続きをしてくれるはずですからね。

ですので、あまり馴染みのない本籍地ですが、結婚や離婚の際に、戸籍謄本を取るために必要になったりします。ですが、すでに本籍地とは違うエリアに引越しをしていたり、家族が誰も本籍地に住んでいないというケースも多いです。

ですから、本籍地を移動(引越し)させることも考え方としては、ありですよね。

本籍地を引越しする方法

本籍地の移動は、住民票の移動と同じで簡単です。本籍地のある自治体へ行って、転籍の届け出を出します。その後、移動先の自治体へ行って、届け出をするだけです。転籍届けは、全国統一のフォーマットなので、住民票よりも簡単ですね。

そして、住民票との大きな違いは、好きな住所を登録できることにあります。

住民票の場合、住んでいないと住民サービスも受けることができませんし、住民票も発行してもらえません。ですが、本籍地は、住んでいなくても大丈夫なのです。その結果、こんなところを本籍地にしている人もいます。

名称 住所 人数 調査年
皇居 東京都千代田区千代田1番 約2100人 2004年時点
大阪城 大阪府大阪市中央区大阪城1番 800人 2010年時点
甲子園球場 兵庫県西宮市甲子園町1番 699人 2011年時点
竹島 島根県隠岐郡隠岐の島町竹島 88人 2012年時点
尖閣諸島 沖縄県石垣市登野城 約20人 2010年時点

本籍Wikipediaより

他にも、富士山頂や、東京タワーなど、本籍地を有名な場所にする人もいるようです。

本籍地移動のデメリット

前述の通り、結婚や離婚でないと、戸籍謄本を必要とする場面がないため、本籍地を移動しても、それほど生活に支障がないわけですが、あなたが亡くなった後は、ちょっと違います。

なくなると、除籍の手続きをする必要があるのですが、この除籍の手続きが、在籍した全ての自治体ごとに手続きする必要があります。

ですから、本籍を「皇居」に移動して、「大阪城」に移動して「東京タワー」に移動して、亡くなった人がいるとします。すると、「皇居」に本籍を移動する前の自治体、千代田区(皇居)、中央区(大阪城)、港区(東京タワー)と4つの自治体へ手続きする必要があるのです。

あなたにとっては、関係のない話かもしれませんが、残された家族は、手間が増えてしまいます。

これがデメリットと言えそうですが、まあ、この程度です。

 

ですから、本籍地を好きな場所や思い入れのある場所に引越しをしてみるのも、いいかもしれませんね。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ