引っ越しラクッとナビ

お部屋探し、引越し業者からネット回線、不要品処分まで。
引越しに関することなら引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

引越し見積り前にチェック!引越し用ダンボールを安く入手する4つの方法を試してみた(前編)

« »

カテゴリ
投稿者:横川

0002アイキャッチ

今回は、引越しのダンボールを、自分で手配する方法を調べてみました。
安く手配したい人も、簡単に手配したい人も、引越し会社を使う人も、使わずに引越しする人も、参考にしてみてくださいね!

1)運送系引越し会社で購入

0002001

まず、クロネコヤマトの引越し会社である、ヤマトホームコンビニエンスでは単身向けの資材セットをネットから購入できます。
代引きとクレジットカードが使えて、申込後、3営業日程度で届きます。中身は写真にもありますが、

0002014

1.ふとん袋:1枚
2.ダンボールM(幅51×奥行34×高さ33cm):4枚
3.ダンボールS(幅34×奥行34×高さ33cm):6枚
4.グラスパック仕切り板:2枚
5.グラスパック中敷き:2枚
6.食器パット:20枚
7.ビニール袋:5枚
8.クラフトテープ(25m巻):1本
9.エアーキャップ(60×500cm):1本
10.荷づくりロープ(ビニールひも)(20m):1本
11.油性ペン:1本
12.ワレモノシール:2セット(4枚)
13.説明書(プロのアドバイス):1枚
と、13点セットで、3,200円(税抜き)と盛りだくさんです。

ところが届いた商品を開けると、13点セットではなく、15点セットとなっていまして、外側の箱もハンガーボックスとして、利用できるとのこと。なにこれすごい。

0002003

一方、同じく運送系引越し会社の日本通運ですが、サイト上から申込できそうな雰囲気がありますが、実際はできません。

フリーダイヤルに電話をして購入したい旨を伝えると、自分の住む地域の支店に電話するよう指示され、電話すると、引越しを申込してくれたお客様限定で販売できるそうです。

だったら、最初の問い合わせの時に教えて欲しかったし、あたかも誰でも購入できそうな表示をしているので、検討していた人は注意が必要です。

0002004

2)ネット・ホームセンター等で購入

ネット上だと、Amazonや楽天などで検索するとたくさんでてきますので、アカウントを持っているサイトで購入してもいいでしょう。
今回は、ホームセンターで購入するとどうなるか?試してみました。訪れたのは、東日本を中心に店舗展開をしている、大手ホームセンターのカインズホーム(昭島店)と近くの100円ショップへ行ってきました。

0002005

ヤマトの資材セットと同様の商品をホームセンターで購入するといくらになるのか、探してみます。
時期的なものもあると思いますが、引越しのコーナーがありましたので、あらかたこのコーナーで揃います。

0002006

ただしフトン袋だけはこのコーナーになかったので、カインズホームさんフトン袋も一緒に置いた方がいいですよ(笑)そして購入したものをヤマトの単身資材パックと比較すると、以下の通りです。

0002015

1.ふとん袋:1枚
2.ダンボールM-2(幅50.8×奥行37.9×高さ39.2cm):4枚
3.ダンボール#6(幅39.6×奥行33.5×高さ28.1cm):6枚
4.グラスパック仕切り板:なし
5.グラスパック中敷き:なし
6.食器パット:20枚
7.ビニール袋:100円ショップで購入
8.クラフトテープ(50m巻):1本
9.エアーキャップ(60×2000cm):1本
10.荷づくりロープ(ビニールひも)(30m):1本
11.油性ペン:1本
12.ワレモノシール:2セット(4枚)
13.軍手

ダンボールのサイズは、体積が同じになるように揃えてみました。

ヤマトのセットにないものは、グラスパック仕切り板、グラスパック中敷き、ワレモノシール、説明書ですが、絶対に必要なものか?といえば、そうではないと思います。

ホームセンター&100円ショップでは合計金額で3,721円と資材パックに比べて265円高くなってしまいましたが、エアーキャップや荷造りロープは資材パックよりもたくさん入っています。

また、ダンボールを1枚単位で追加購入できたり、箱のサイズもたくさんありますので、いろいろ組み合わせることができることが、ホームセンターでの購入のメリットになります。
食器パッドは100円ショップでも揃えることができたので、100円ショップをお勧めします。

ただし、下の写真の様に、資材パックと同様のセットを購入するだけで、この荷物量なので、ご近所さんでない限り、車で買いに行かないと難しいですね。

0002009

と、書いてて長くなったので、残りの2つの入手方法については、次のエントリーに分けたいと思います。
後編に続きます。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

【2018年3月】引越し料金が2割値上げされることが確定!繁忙期の引越しを手配する方法【2018年4月】

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 日経新聞の記事で、ヤマト、日通の両社が単身プランの料金を5,000円値上げすると書かれていました。詳細 ···続きを読む

動物愛護週間なので、ペットと共に避難するために必要なものや、準備すべきことを調べてみた。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 うちのけずりんが、かわいくって、仕方がありません。はい、すいません。親バカです。 さて、動物愛護週間の ···続きを読む

転勤した際の自宅はどうする?貸す?売る?何もしない?それとも?

転勤などでどうしても引越しをしなくてはならない場合、元々住んでいるお部屋が賃貸であれば、解約して新居を探せばいいのですが、購入した(建てた)自宅の場合はどうしたらいいのでしょうか? ···続きを読む

引越し見積り前にチェック!引越し用ダンボールを安く入手する4つの方法を試してみた(後編)

今回も、前回のエントリーに引き続いて、引越しのダンボールを、自分で安く手配する方法を調べてみたいと思います。前回は、運送系引越し会社から資材を購入するパターンと、ホームセンターで購 ···続きを読む

仲介手数料完全無料が絶対に成り立たない3つの理由と、僕ならこうするよ!という無責任な提案。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 先日、超有名ウェブライターのヨッピーさん(プロ無職)が書いていたエントリーを読みました。 【賃貸】「仲 ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着記事

引越会社に聞いた、2019年も #引越し難民 がなくならない3つの理由と3つの対策
2018年、メディアを騒がせた「引越し難民」というキーワード。その名の通り、引越しがしたくても引越会 続きを読む
20秒でわかる!?『引越しラクっとNAVI』の歴代お役立ち&おもしろ動画たち
すっかりお久しぶりのブログになってしまいましたが、ついに! 引越しラクっとNAVIのサービス紹介動画 続きを読む
【12/29~1/3】サポートセンター 冬期休業のお知らせ
当サービスのサポートセンター冬期休業のお知らせです。 引越しラクっとNAVI・転勤ラクっとNAVIの 続きを読む
【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
その防災グッズ、あなたにとって本当に必要?100円ショップでオリジナル防災セットを作ってみた【2018版】
2018年9月現在思うこと。今年は『災害が非常に多い!』 1月~3月 記録的大雪(珍しく東京に大雪が 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ