自分たちで引越しする人向け!Amazonで揃える、引越し資材特集

0238008

今日は、自分たちでお引越しする人向けに、Amazonで購入できる、引越しの資材をご紹介しましょう。

いや、Amazonでなくても、楽天でもいいのですが、通販のメリットは、大きなものや重たいものを購入するときは、家まで運ぶ必要がないので、かなり使えます。

下記の中にも、通販に向いているものもありますし、どこか外出した際に、ついでに買って帰ることができるものもあります。また、Amazonは地域にもよりますが、当日配送もしてもらえますから、急いでいるけど、引越しの準備もしなきゃ!という時には、非常に役立ちます。

すでに持っているものもあるでしょうから、みつくろって必要な資材がない!ということがないように、チェックしてくださいね!

粘着テープをAmazonで買う

クラフトテープ、ガムテープなど呼び名は様々ですが、ダンボールを閉じる時のみならず、引越しの必需品です。引越し会社に、引越しを依頼する場合は、提供される資材の中に含まれていることが多いので、特に買う必要はありません。

 

軍手をAmazonで買う

女性の方は、特に爪の問題もあるので、軍手があると便利です。引越しで使うダンボールは、紙とはいえ切れることもあるので、軍手があると安心ですね。

一時、話題になった、ヤマト運輸の猫の手軍手、Amazonならゲットできますよ!

 

台車をAmazonで買う

実は、引越しとは関係なく、最近、個人的に台車を購入しました。購入したのは、トラスコ中山さんの、こまわり君なのですが、本当に軽くて、ガタガタしなくて、静かですごく便利!

引越し以外でも、意外と使うことがあるので、一家に一台あってもいいと思いますよ!

これも、サイズが大きいので、通販で購入する方が便利です。

 

ダンボールをAmazonで買う

自分たちで引越しをする場合、スーパーなどでもらえるサイズがバラバラなダンボールでもいいかもしれません。

ですが、箱のサイズが揃っていると、運びやすい上に、輸送中にガタつかないので、オススメです。

特に、衣類などを入れる場合、新品の箱を使いたいですよね。野菜の箱に衣類を入れるのは、抵抗がありますし(笑)

過去のエントリーでも書きましたが、ある程度の枚数を買うならいいのですが、1枚単位で購入したい場合は、ホームセンターの方がいいと思います。

引越し見積り前にチェック!引越し用ダンボールを安く入手する4つの方法を試してみた(前編)
引越し見積り前にチェック!引越し用ダンボールを安く入手する4つの方法を試してみた(後編)

 

プチプチをAmazonで買う

0002009

緩衝材は、それほどたくさん使わないのであれば、100円ショップでも販売していますので、そちらで購入してもいいと思います。
ですが、割れ物が多い場合は、Amazonで購入するのがオススメです。

それは、ホームセンターでも売っているのですが、なんせ でかい

車がない場合は、持ち帰るのは大変なので、通販しましょう。

 

ハサミ/カッターをAmazonで買う

ハサミや、カッターは、すでに持っている人が多いと思いますが、万が一、ない場合は購入しましょう。

コンビニでも売っていますから、ついでに。という人でなければ、Amazonである必要はありません。

 

ストレッチフィルムをAmazonで買う

ストレッチフィルムは、あまり一般家庭では馴染みがありませんが、海外の空港だと、ラッピングサービスをしてくれる際の、ラップを思い出してくれれば、わかりやすいと思います。

幾つかの箱をまとめて、ラッピングしてしまえば、一つのカタマリとして運ぶことができます。

細かいものが多い人は、使ってみると、楽だと思いますよ。

 

PPテープをAmazonで買う

ダンボールをまとめたり、本を縛ったり、結構使うことの多いPPテープ。布団を縛ることもできますし、引越しの際は、一つくらい手配しておきましょう。

 

養生テープをAmazonで買う

先ほどのクラフトテープなどの粘着テープとは別に、養生テープはあると、非常に便利 です。

衣装ケースを抑えたり、ガムテープを貼りにくい家電にペタペタ貼り付けることができます。

過去に、養生テープの使い方をまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

引越しだけじゃない!養生テープ・マスキングテープの使い方

 

工具セットをAmazonで買う

0238009

先日、IKEAで見つけた、工具セットは非常に物欲を刺激してきたのですが、なんとか我慢して、思いとどまりました。

ですが、工具セットは、一つあれば便利なことが多く、ベッドなどを自分で解体する場合は、必須と言ってもいいですね。

特に、電動ドリルはかなり使えます。一度、使うと手でネジを締めることなんかできませんよ!

 

傷をつけた時の補修グッズをAmazonで買う

自分たちでお引越しをする場合、養生シートを持っている人はほとんどいないでしょうから、ベッドを運ぶ際に、壁にぶつけて、傷をつけてしまった。とか、家財を床にこすってしまった。とか、ちょっとした傷を補修するためのグッズはあったほうがいいでしょう。

怖い先輩のお引越しを手伝う場合、前もってこんなアイテムを用意しておけば、事なきを得る事ができるかもしれません。

 

結束バンドをAmazonで買う

これは、引越しの際というよりも、引越し先でのお話になりますが、新居で配線を終わらせた後に、結束バンドでまとめるのは、非常にすっきりします。(A型の人は特に)

100円ショップで売っている、メッシュの網と組み合わせると、かなり威力を発揮します。

まとめ

初めて自分たちで引越しをする場合、何を準備していいのか、わからないことも多いと思います。

ですから、とりあえず上記のものがあるかどうかをチェックして、必要そうなら購入してみましょう。特に、補修グッズ や、養生テープ は、絶対に用意した方がいいと思います。

引越し会社に依頼すると、ダンボール、クラフトテープ、(プチプチ、PPテープ)が資材としてもらえます。(引越し料金に含まれている)

また、Amazonのプライム会員であれば、最短、当日に運んでくれるのも、一つのメリットになりますよね!

引越しの準備がまだの方は、ぜひともご検討くださいな!

本日は、以上です。

著者投稿者 横川

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
ページトップ