引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

地震保険の特例が実施! 熊本地震の被害者は、すぐに保険金が支払われますよ!

« »

投稿者:横川

今回の熊本地震の影響で、さらに加入件数が増えそうな地震保険。過去にも、大規模な地震のたびに、加入者が増えています。

0044004
損害保険料率算出機構発表データより筆者作成(単位:万契約)

 

そんな地震保険ですが、2017年1月より、値上げされる状況が濃厚だったのですが、今回の熊本地震を受けて、ほぼ確実に値上げされるでしょう。

今回の値上げ幅は、地域によっては50%増(全国平均では19%増)と、言われており、もしかしたら上げ幅はもっと上がるかもしれません。

値上げ決定で、加入するならいま!?毎年加入率が増加中の地震保険について調べてみました。

地震保険については、過去のエントリーでも書いていますが、今回の熊本地震を受けて、さらに、掘り下げてみたいと思います。

地震保険の基礎知識

地震保険は、公共性の高い保険です。

今回のように、甚大な被害が出ると、保険会社の負担も大きくなります。被害が大きくなればなるほど、保険会社の支払い能力を心配してしまいますよね。

ですが、この地震保険、国がバックアップしており、民間の保険責任額と合計した1回の地震による保険金の総支払限度額は、11.3兆円となっています。(2016年4月現在)

ちなみに、東日本大震災での支払総額は、1兆2000億円となっていますので、政府がバックアップしているのは、心強いですね。

そして、地震保険は、単体で加入することはできず、あくまで火災保険のオプションとして、加入することになります。

0203001
(イメージ図)

 

ですから、地震保険の補償額は、火災保険金額の補償額と連動しています。

補償額は火災保険の補償額の30〜50%の範囲内に収める必要がある上に、地震保険の補償額の上限は、建物が5,000万円。家財が1,000万円となります。

ですから、完全にお家を建て直す前提で補償額を決める場合、2,000万円の補償を付帯しようとする場合、4,000万円の補償の火災保険に加入する必要があります。

地震保険料金は地域によって変動する

地震保険の料金は、公共性が高いことは、前述の通りです。ですから、各保険会社ごとの料金差はほとんどありません。

むしろ、地域による料金差が大きいのです。

簡単に言えば、地震の発生確率が低い地域=やすい。地震の発生確率が高い=高い。という価格設定になっています。

以下に、全国の地震保険の保険料について、一覧表にしました(前述のエントリー内から転用)が、熊本は、1番やすい地域に分類されていました。あまり、あてにはならないかもしれませんね。

保険金額1,000万円あたり保険期間1年につき(単位:円)
都道府県/耐火/非耐火
北海道/8,400/16,500
青森県/8,400/16,500
岩手県/6,500/10,600
宮城県/8,400/16,500
秋田県/6,500/10,600
山形県/6,500/10,600
福島県/6,500/13,000
茨城県/11,800/24,400
栃木県/6,500/10,600
群馬県/6,500/10,600
埼玉県/13,600/24,400
千葉県/20,200/32,600
東京都/20,200/32,600
神奈川県/20,200/32,600
新潟県/8,400/16,500
富山県/6,500/10,600
石川県/6,500/10,600
福井県/6,500/10,600
山梨県/8,400/16,500
長野県/6,500/10,600
岐阜県/8,400/16,500
静岡県/20,200/32,600
愛知県/20,200/32,600
三重県/20,200/32,600
滋賀県/6,500/10,600
京都府/8,400/16,500
大阪府/13,600/24,400
兵庫県/8,400/16,500
奈良県/8,400/16,500
和歌山県/20,200/32,600
鳥取県/6,500/10,600
島根県/6,500/10,600
岡山県/6,500/10,600
広島県/6,500/10,600
山口県/6,500/10,600
徳島県/11,800/27,900
香川県/8,400/16,500
愛媛県/11,800/24,400
高知県/11,800/27,900
福岡県/6,500/10,600
佐賀県/6,500/10,600
長崎県/6,500/10,600
熊本県/6,500/10,600
大分県/8,400/16,500
宮崎県/8,400/16,500
鹿児島県/6,500/10,600
沖縄県/8,400/16,500

割引制度もあります

この地震保険、保険料金が決まっていると言いましたが、以下の割引制度があります。ただし、長期契約割引以外の割引は、重複での割引を受けることはできません。

 

・建築年割引

昭和56年6月1日以降に新築された建物の場合、10%割引されます。

・耐震等級割引

住宅の品質確保の促進等に関する法律」に規定する日本住宅性能表示基準に定められた耐震等級、または国土交通省の定める「耐震診断による耐震等級の評価指針」に定められた耐震等級を有している場合、等級によって10〜50%が割引されます。

・免震建築物割引

住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく「免震建築物」である場合、50%割引されます。

・耐震診断割引

地方公共団体等による耐震診断または耐震改修の結果、建築基準法(昭和56年6月1日施行)における耐震基準を満たす場合、10%の割引が適用されます。

 

・長期契約割引

地震保険は、最長5年の契約を締結することが可能です。そして、長期契約になればなるほど、割引が適用されます。

・2年契約 (10%割引/2年間で)
・3年契約 (25%割引/3年間で)
・4年契約 (40%割引/4年間で)
・5年契約 (55%割引/5年間で)

保険料の支払いは、3パターン

地震保険を適用して、保険料を請求する場合、現在は3つの区分で支払われます。財務省のページより引用してみます。建物と、家財、それぞれに定義がありますので、確認してみてください。

 

全損

 建物 地震等により損害を受け、主要構造部(土台、柱、壁、屋根等)の損害額が、時価の50%以上である損害、または焼失もしくは流失した部分の床面積が、その建物の延床面積の70%以上である損害
 家財 地震等により損害を受け、損害額がその家財の時価の80%以上である損害
 支払われる金額 契約金額の 100%

 

半損

 建物 地震等により損害を受け、主要構造部(土台、柱、壁、屋根等)の損害額が、時価の20%以上50%未満である損害、または焼失もしくは流失した部分の床面積が、その建物の延床面積の20%以上70%未満である損害
 家財 地震等により損害を受け、損害額がその家財の時価の30%以上80%未満である損害
 支払われる金額 契約金額の 50%

 

一部損

建物 地震等により損害を受け、主要構造部(土台、柱、壁、屋根等)の損害額が、時価の3%以上20%未満である損害、または建物が床上浸水もしくは地盤面より45cmをこえる浸水を受け損害が生じた場合で、全損・半損に至らないとき
家財 地震等により損害を受け、損害額がその家財の時価の10%以上30%未満である損害
 支払われる金額 契約金額の 5%

 

そして、重要なポイントは、地震の発生日から、10日以上経過後に生じた損害は、補償の対象外になるということです。

余震が発生すれば、余震の発生日の翌日から10日後という計算になります。今回の熊本地震のように、余震が続く場合は、地震保険が適用される期間は長くなります。

ですが、最終的には、保険会社が判断しますので、保険会社に確認をしましょう。

熊本地震では、特例措置があります

今回の熊本地震では、規模の大きい地震が続いていることを受け、損害保険各社は、地震保険の保険金が速やかに支払われるように、

 

自己申告をするだけ

 

で、支払額を決めることができます!

100%の保険金が支払われる、全損には適用されませんが、半損、一部損の場合は、自己申告で保険金を早く受け取ることができます。

今回の地震は、余震が続き、保険会社の調査員による現地調査に時間がかかりそうなため、このような特例措置が行われるようです。

これからの生活に対して、不安を持つ被災した方々にとって、一時金とはいえ、保険金が入ってくるのは大きいですね。

最後に

これから地震保険に加入しようと考えている人も、いま現在、地震保険に加入している人も、考えてみてください。

2017年1月から、値上げが予定されている地震保険ですから、今のうちに長期契約をすることが、お得な地震保険に加入する方法です。

いま現在、地震保険に加入している人も、保障内容の見直しや、契約会社の変更をすることで、新たに長期契約を締結することができます。

 

また、35年ローンが残っている場合に地震の被害に遭ってしまい、建て直すと、2重に住宅ローンを支払うことになってしまいます。35年ローンの場合は、地震保険の加入が安全かもしれません。

政府保障が付いており、東日本大震災でも、支払い実績が75万件、1兆2000億円が支払われている地震保険ですから、あなたのお家のローン残高を踏まえて、設計してみてはいかがでしょうか?

賃貸の人は、家財だけの保障でいいので、それほど大きな負担にはならないと思いますよ。

本日は、以上です。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

日本から海外へのお引越しについて、対応する地域と、引越し会社をまとめてみた。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 今日は、日本から海外へお引越しをする際に、どこの引越し会社で、どんな地域を対応しているのかをまとめてみ ···続きを読む

2017年を総まとめ。引越しラクっとブログを総括してみるよ

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。 引越しラクっとNAVIのサービス自体は、現在、お休みをいただいております。年始は1月5日から営業を再開いたしますので、来年もよろしく ···続きを読む

引越しマンガ、第7話更新!効果的な、おとり物件対策術編です。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 (ほぼ)毎週更新の、引越しがラクになる(かもしれない)漫画。第7話が公開されました。 今週は、おとり物 ···続きを読む

ヤマトホームコンビニエンスによる過大請求についてコメントしてみる。

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 ヤマトHD、引っ越しで水増し請求 4万8000件 https://t.co/Cv94BFrh5Y — ···続きを読む

【2018年6月より】引越しキャンセル料金の値上げとその本音、断れない日本人の最適な断り方

こんにちは。引越しラクっとNAVIの今村です。 年末にちょっとしたニュースになっていましたが、いよいよ来月の6月1日より標準引越運送約款の改正に伴い『引越し解約・延期料の値上げ』が ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

新着記事

引越し訪問見積もりで引越し会社を味方につけよう
引越会社を味方に!料金に差が出る訪問見積り攻略法【保存版】
皆さまはお引越しの際に引越会社の『訪問見積り』というのを体験されたことはありますか? 一人暮らしや単 続きを読む
【8/13~15】2019年 夏期休業のお知らせ
本日は当コンシェルジュデスクサービス(サポートセンター)の夏期休業のお知らせです。 引越しラクっとN 続きを読む
夏の引越し
夏の引っ越しはお得か否か? 熱中症対策必須の夏の引越し攻略法
今年の夏もまた暑くなりそうですね。3月〜4月の引越し混雑期を避け、夏の引越しをご検討の皆さん!9月の 続きを読む
悪天候で引越しキャンセルは可能?
引越日が雨や台風! 引越しはどうなる? 業者の対応と自分でできる雨対策
いきなりですが、私、雨女なんです・・・。ただでさえ雨女なのに梅雨や台風がやってくる時期の引越しとなれ 続きを読む
順番通りにわかる!引越し準備でやることを本気でまとめてみました
こんにちは。今このブログを読み始めた皆さま。きっと引越しを考えられている方が多いですよね? 引越しす 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ

武井壮 イメージキャラクター 引越しラクっとNAVI