引越しの際にあったらいいサービスについて考える

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。

昨日に引き続き、株式会社クロス・マーケティングさんの「引越しに関する調査」ネタです。

アンケート調査の中に、フリーワードで面白い質問があったので、こちらをチェックしてみましょう。

引越しのサービスで、あると嬉しいサービスは?

0311011

具体的な質問は、テキストに起こして、それに対する、引越しマエストロとしての回答をつけました。ちょっとした、引越しのFAQみたいになりました。一般の方々は、こんなことを考えているんだなーというすごくいい資料だと思います。

では、行ってみましょー!

・1週間後に来てくれてまた手伝ってくれる

これは1週間後に来て、何を手伝うのかが、不明ですが、多くの場合、家具のレイアウト変更ではないでしょうか?
もし、そうであれば、引越し会社によっては、引越し後の家具のレイアウト変更を受けてくれる会社もあります。
例えば、アート引越センターさんでは、家具移動サービスというサービス名で、アート引越センター利用後、1年以内であれば1回限り、無料で利用できます。

0311009

・ダンボール以外の梱包資材がもらえるなど。

ダンボール以外の梱包資材が、何を指すのかわかりませんが、引越し会社によりますが、
・クラフトテープ
・緩衝材(プチプチ)
・クレープ紙(割れ物包む用)
あたりを標準的に用意してくれるところが多いです。一度、相談してみるといいと思います。

っていうか、など。ってなんだよ。などって。

・引越し前後の託児サービス

これは、ママさん向けには、かなりいいサービスでしょうね。財布の紐を握っている主婦ならば、このオプションは、つけたくなるかもしれません。

どこかの引越し会社で、やってみてはいかがでしょうか?

あくまで勝手な予想ですが、1日作業のお引越しで、15,000〜20,000円程度、半日作業のお引越しで、10,000〜15,000円の費用といった感じでしょうか。

・見積もりだけで景品サービス

これは、引越し比較サイトが独自でやってますよね。もしくは、引越し会社が、訪問見積もりの際に景品をプレゼントしてくれます。

例えば、サカイ引越センターさんであれば、訪問見積もりの際に、お米をプレゼントしてくれます。

0311010

・自分で手伝った分の割引き

過去にエントリーでも書きましたが、自分が手伝うと引越し会社が楽になる。と考えるからこその案だと思いますが、全く逆の結果になるので、やめましょう。

引越し会社のスタッフは、荷物を運ぶプロフェッショナルです。素人のあなたが、手伝うと、そこがボトルネックになって、1時間で終わる作業が、2時間かかってしまったりすることもあります。

また、後で家財が壊れていた。という際に、責任の所在がどちらかのか?が曖昧になってしまいます。

残念ですが、この割引が適用される日が来ることはないでしょう。荷物量が少ないならば、そもそもの料金が安い、赤帽を手配して、一緒に積み込んであげれば、引越し会社よりも料金は安いですよ。

・大きな家具のクリーニングサービス

これ、面白そうですね。ソファーやベッドを運ぶ際に、クリーニングしてもらうということだと思います。

ですが、この作業は引越し会社ではなく、別途、別の会社を手配する方がいいと思います。

なぜなら、引越し会社はクリーニングをしている時間がないからです。

引越し会社の作業スタッフは、とにかく全力で早く作業を完了させたら、他の現場のお手伝いも行きます。

ですから、1件のお引越しで、荷物を運ぶ以外の作業は、別のスタッフや別の会社が行うことが多いので、オプションのような形で、新居に入居後、別会社が清掃に来る。という感じであれば、実現しそうですけどね。

・住所変更やガス、水道手続きが楽にできる

0279007

本当、これやって欲しいですよね。電気水道ガス、インターネット、インフラは一括で住所変更や、契約変更をしてもらいたいです。

これをやるための、試金石として作られたのが、東京電力の「引越れんらく帳」だった気がします。

これからは、マイナンバー制度をしっかりと運用していくことで、一括で住所変更が出来る日が来ることを祈っております。

・見積もりでプレゼントがもらえる

こちらも、上記に書いたものと同じですね。

・不用品一定量処分無料

これは処分品の内容によりますが、可能性としてはアリです。

ですが、大手の引越し会社さんを中心に、不用品処分は受け付けない。という会社も増えてきているので、専門業者への分業が進んでいます。

将来的には、難しいであろうご意見だと思われます。

・梱包、開梱サービス

これは、すでにどこの引越し会社でもやっているので、これを標準サービスに。ということでしょうか。

もし、これを標準サービスにしちゃうと、単に全体的な料金が上がるだけなので、今と同じで、オプションという位置付けがいいと思われます。

昨日のエントリーでも書いていますが、梱包開梱作業は、一番のストレスですから、これを委託できると、引越しがラクっとなりますよ。

・インターネット配線

0311012

インターネットの配線については、引越し会社のスタッフさんが、インターネットの回線系の知識を理解をして対応するとなると、非常に大変です。

さらに、固定のインターネット回線は、引越し日と同時には開通しないので、別の日に引越し会社のスタッフが来ることになります。

であれば、インターネット会社が提供しているオプションで有料になりますが、訪問で設定してくれる会社もあるので、そこに依頼するしかないと思います。

・退居後の清掃

気持ちはわかりますし、可能性はありかなしかで言えば、あり。だと思います。

ただし、引越しの別日ではなく、搬出作業終了後の20分間。といった条件に限りですが。

できる範囲も、簡単な掃き掃除、拭き掃除が基本ですので、窓を水拭きしてから乾拭きして。みたいなことはできないでしょう。

これ以上のクオリティを求めるならば、オプションで別会社に委託する形になりますね。

・粗大ゴミの処分。引越し後の家具の移動

これも、前述していますので、割愛しますね。

・ペットも運んでくれる

生体の移動は、万が一の危険があるので、引越し会社は受けてくれません。

仮に引越し会社がワンコを運んで、途中で亡くなった場合、責任を取って同じ種類のワンコを用意しても、別のワンコですから、納得しませんよね?

ですから、大事な大事な家族は、引越し会社に依頼するのではなく、皆さんと一緒に移動しましょう。

・ポイントがたまるサービス

0278002

あまり知られていないだけで、ポイント貯まるんですよ。ただし、大手の引越し会社が中心となるので、中小の引越し会社でのポイント付与はちょっと期待できません。

過去のエントリーでも取り上げていますので、良ければそちらをご覧ください。

本当にお得?引越し会社が対応するポイント一覧と、ポイントの仕組みについて考える。

・リサイクル品を買い取ってくれる

これも、前述の不用品に近い感じですが、不用品会社は使えるものは買い取ってくれます。

こちらも、過去に不用品回収会社さんに、インタビューしていますので是非ご覧ください。

ビックリ!! プロに聞いた、引越しのあとに不要品を処分した方が得をする理由

・荷造り、荷解きは面倒でも自分でできるが、不要な荷物、大きなものを破棄するサービス。荷物が出た後の掃除

これも、前述しているので割愛します。なお荷解きに関する参考記事はこちら。

引っ越し後の荷解きがなかなか終わらない!?荷解きを効率よく進めるコツ

・引越し先の、行動圏内の案内図をくれる。近くのスーパーとか、病院とか。

これ、引越し会社にお願いしますか?どちらかというと、不動産会社にお願いする内容のような気がします。。。

・引越し後の部屋のレイアウトにあった配置に協力してくれる

こちらも前述の通りです。できる引越し会社はありますよ!

まとめ

といった具合で、まだまだ知られていないことがたくさんありました。

そして、引越し会社に色々とまとめてやってもらいたい。という気持ちは痛いほどわかりますが、まとめることによって、余計に手間暇がかかってしまう、しかもクオリティーも下がってしまう。

という状況になってしまいますので、餅は餅屋。 引越し会社には、荷物の移動や、それに伴う電気工事、車の移動をお願いするにとどめるのが一番いいと思います。

標準のサービスを手厚くすると、全体の引越し代金が上がるだけなので、必要な人は必要なオプションを申し込む形がいいと思います。

それにしても、まだまだ引越しについて、理解されていないことが多いですし、先日も引越し会社の人と打ち合わせをして、こんなに業界がぐちゃぐちゃなのか!?と再認識させられました。

またその辺は、改めてご報告しますね。

本日は、以上です。

本エントリーにおける元のデータは、すべて株式会社クロス・マーケティング社の「引越しに関する調査」結果から引用しております。

著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント

引越会社を味方に!料金に差が出る訪問見積り攻略法【保存版】

お盆周辺が狙い目!?8月の引っ越しのおすすめポイントと注意点

ページトップ