引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ

やっておくべき退去時の掃除のポイント

« »

投稿者:横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

やっておくべき退去時の掃除のポイント

退去時の掃除は、どのような点に気をつけて、どのくらいやっておくべきなのでしょうか。住まいの場所ごとに、ポイントを整理しておきます。

◆壁・床・天井など

日照による壁紙の変色や、家具を設置していた部分のカーペットや床のへこみなどは日常生活で必然的に生じる経年変化なので、借り主の負担にはなりません。

掃除機で埃を吸い取り、目立つ汚れを拭き取っておきましょう。汚れを拭き取る際は、水よりもやや熱めのお湯で雑巾を絞って拭き取るほうがきれいに落とせます。ただし、壁紙などは素材によって拭き掃除でかえって変色してしまうことがあるので、目立たない部分で確認してから作業しましょう。

備え付けのエアコンや照明器具なども、埃を取ってきれいにしておきます。

窓ガラスも、専用の洗剤などを使ってきれいにしておきましょう。裏技的なテクニックとしては、丸めた新聞紙を水で濡らしてガラスを拭くと、洗剤を使わなくても新聞紙のインキがガラス面の油汚れなどを溶かしてきれいに拭き上げることができます。インキで手が黒くなってしまうので、ゴム手袋を付けて作業しましょう。

◆キッチン、浴室などの水回り

浴室の水垢やカビ、コンロや換気扇に付着した油汚れなどの清掃は借り主(入居者)負担となるのが一般的です。完全に新品同様の状態にするのは難しいでしょうが、できるだけきれいにして明け渡しましょう。

頑固なカビや油汚れなどは、力任せにこするより、つけ置き洗いが効果的です。取り外しができない箇所は、キッチンペーパーなどに洗剤を含ませて貼り付けてしばらく放置します。

排水口の髪の毛やぬめりもきれいに取っておきましょう。

◆その他のポイント

ドアの取っ手の周囲や、電気のスイッチパネルなど、日常生活で汚れてしまいやすく目立ちやすい部分をきれいにしておくと、退去時の確認の際に印象がよくなります。
また、ベランダはついつい汚れたまま放置してしまいがち。掃除機をかけて、最後に水を流しておくなどすればきれいに引き渡せます。

いずれにしても、退去時の掃除は年末の大掃除なみに手間のかかる作業でもあります。荷造りとあわせて、手を付けられるところから早めに準備を進めましょう。

状況によってはハウスクリーニング業者や、引越し業者のオプションサービスを活用することもできます。とはいえ、敷金の返却が減額されるよりも多額の費用がかかってしまうのも考えものですから、事前に見積もりを取って検討してみるのがいいでしょう。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

大きい業者と小さい業者はどちらがお得?

引越し業者を選ぶ時、大手なのか中小なのかということが、最もわかりやすい違いです。 中小業者は限られた営業エリアの中で受注を獲得するために、大手に比べて安い金額を提示してくれることが ···続きを読む

大手の業者と小さな業者

簡単に処分できないものはどうしよう?

家電リサイクル法4品目やパソコンのほかにも、自治体のごみ回収などでは適正に処分できないものがあります。 自動車やバイク、バッテリー、ピアノ、消化器、耐火金庫、大きなタイヤなどは、ご ···続きを読む

簡単に処分できないもの修正

新居は必ず下見をしよう!

引越しをスムーズに行い、費用を節約するためにも、新居をきちんと下見しておくことが大切です。 新しい住居を決める際には、部屋の日当たりや雰囲気、周辺環境などに留意して見ているでしょう ···続きを読む

下見で確認しておくこと

50~125ccのバイクの手続きは新住所でOK!

原動機付き自転車や125ccまでの二輪車は、住居地の市区町村役場で登録や廃車の手続きをします。 ネット上の引越しマニュアルなどでは引越し前に現住所の役所で廃車の手続きをするようすす ···続きを読む

原付

荷造りの仕上げ作業

荷造りの仕上げ作業 さあ、もうすぐ引越しです。荷造りなどの準備を早めに進めておけば、引越し直前は毎日の食事で使う食器など、わずかなものの梱包が残っているだけのはず。 ただし、荷造り ···続きを読む

電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

オススメコンテンツ

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。
昨日のIKEAエントリーでは、引越し会社の中の人たちのIKEAに対する アレルギー がひしひ 続きを読む

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)
引越しの際に、グラスもお皿も割りたくない!という人のために、ダック引越センターさんへ梱包の極意を 続きを読む

女の子でも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ

女の子でも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ
引越しの際にダンボールを移動する作業は、引越し会社の人がやってくれますが、引越し会社を使わず 続きを読む

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。
ここまで、地震保険や、家財の耐震対策などを紹介しました。災害時に対する準備はできていますか?使い古さ 続きを読む

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。
複数のお引越し会社に相見積を取って、やっとの思いでお引越し会社を決めたあとは、お荷物の梱包や運び出し 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ