マイページ

急な転勤時などの引越しのポイント

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

突然転勤が決まり、1カ月後に引越ししなければいけなくなったというような時、あなたはどうするでしょうか。急な引越しで失敗することがないように、注意すべきポイントをまとめておきましょう。

◆急な引越しこそ『引越しラクっとNAVI』を活用する

日程の選択の幅が狭くなって、どうしても引越し費用がかさんでしまいがちな急な引越しこそ、きちんと相見積もりを取って、コストパフォーマンスのよい引越しをするよう心掛けるべきです。

とはいえ、時間がない中で、複数の業者とやり取りするのは面倒なもの。

『引越しラクっとNAVI』は、複数の業者と細かな連絡を取る必要なく相見積もりが取れる画期的なサービスです。荷物の量や引越し諸条件の入力は1回だけで、条件に見合った3~5件程度の業者をピックアップしてくれます。

また、『引越しラクっとNAVI』を活用すれば、直前の引越し手配だからこそキャンセルが出ていたりして格安の引越し業者が見つかる(あくまでも運次第ではありますが)こともあります。

◆あわてて引越し業者に連絡しない!

とにかく早く予約しておかなければと、あわてて業者に連絡して契約してしまうのは、急な引越しで最もありがちな失敗です。いえ、とても運がいい人ならば、それでも高額な料金を請求されることもなく、お得な引越しができるかもしれません。

でも、相見積もりを取ることもせず、「とにかく急いで予約したい」と焦った声で電話して、格安の料金を提示してくれる業者はありません。準備が不十分で、荷物の量などの確認も曖昧な状況では、業者は必ずリスクを吸収できるマージンを確保した料金を提示するはずです。

急な引越しが決まったら、本サイト内で紹介している『引越しチェックリスト』を活用して「やるべきこと」を確認し、落ち着いて準備を進めましょう。

転勤時の引越し費用を会社が負担する場合は、企業と引越し業者が法人契約しており、指定の業者(複数社あり)から相見積もりをとって総務部等が決済をして、引越しするということが少なくありません。リベロでは、法人向けに『転勤ラクっとNAVI』を運営しており、個人の場合と同じように、1回のヒアリングで複数社の見積もりを出し、総務向けの管理画面内で相見積もりを提示するサービスも提供しています。

会社でこうした部門を担当している方は、ぜひ『転勤ラクっとNAVI』の導入を検討してみてください。『転勤ラクっとNAVI』は上場企業を中心に350社以上(2015年3月現在)の登録社数があり、利用企業が増加中です。

◆手続きの多さに惑わされない!

『引越しチェックリスト』を見ると、やらなければいけないことの多さにますますあわててしまうかもしれません。

でも、少し落ち着いてもう一度リストを見直してください。引越し業者からの相見積もりを取るのはできるだけ早くやったほうがいいですが、役所関係をはじめ、引越し時に必要な手続きはおおむね引越しの前後2週間ほどでやればよいことです。

また、さまざまな連絡も、どこかで1日程度の時間を取って片付けられる程度の「仕事量」ですし、それぞれの連絡先は日常的に引越しする人への対応をしているのですから、思っている以上にスムーズに手続きは進められるもの。

子どもの転校手続きなど、優先して進めておくべきことを整理して、落ち着いて対処するよう心掛けましょう。

※赤字はテキストリンク

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

段ボール箱などの最終チェック

引越しの前日か前々日には、運び出す荷物の最終確認をしておきます。梱包がしっかりできているかということを確かめて、荷物リストを完成させておきましょう。 とくに引越し業者に依頼する場合 ···続きを読む

ダンボール

新居レイアウト図作成のポイント

新居のレイアウト図は、方眼の用紙を使って作成するのが便利です。建築用の設計図ではないのですから、それほど精密である必要はありませんが、大型の家具の配置など「いざ置こうとしたら入らな ···続きを読む

レイアウト図作成のポイント

大手引越し業者の年間取扱件数は?

引越しを得意とする大手運送会社では、決算資料などで年間の取扱件数を公表している会社があります。 たとえば、2013年度のデータを確認すると、「取扱件数業界No.1」といわれるサカイ ···続きを読む

引越イメージ

見積もりは何社くらいから取ればいいの?

早めに複数の業者の見積もりを比較するのは、業者を競わせて安くすることだけが目的ではありません。 業者選びは、引越しの費用や手間を左右する最も大きな要素といえます。ひとくちに「引越し ···続きを読む

見積もりは何社くらいから

転居通知の作成手配

親戚や友人、お世話になっている方や、年賀状を交換している方々には、転居通知を出すのがマナーです。できるだけ、引越しして1週間以内くらいをメドに投函します。 とはいえ、引越しの直前や ···続きを読む

転居通知の作成手配
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

オススメコンテンツ

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。

IKEA製でも絶対運びたい!! 引越し屋が本当は教えたくない、運べるIKEAベッドの見分け方。
昨日のIKEAエントリーでは、引越し会社の中の人たちのIKEAに対する アレルギー がひしひ 続きを読む

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)

グラスもお皿も絶対割らない!見たら納得する引越しのプロの超梱包術(前編)
引越しの際に、グラスもお皿も割りたくない!という人のために、ダック引越センターさんへ梱包の極意を 続きを読む

女の子にも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ

女の子にも簡単にモテる!重たいダンボールを軽くもつ裏ワザ
引越しの際にダンボールを移動する作業は、引越し会社の人がやってくれますが、引越し会社を使わず 続きを読む

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。

防災セットを自作してみて分かった、買って準備をすることよりも大事なこと。
災害時に対する準備はできていますか? 使い古された言葉ですが、「備えあれば憂いなし。」最近、地震が増 続きを読む

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。

なにをどこまで?! 引越し会社が来るまでに、準備しなくてはいけない、ボーダーラインを考えてみた。
複数のお引越し会社に相見積を取って、やっとの思いでお引越し会社を決めたあとは、お荷物の梱包や運び出し 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ