J:COM電力について解説します。

電力自由化、各電力会社を解説してみるシリーズは、再び通信キャリア編に戻ってきました。

ここ最近の、電力自由化解説エントリーは、こちら。

東京電力の新プランも、ソフトバンクでんきも、全く安くない件
0197002

eo電気は、安いのか?eo電気 vs 関西電力 vs ソフトバンクでんきを比べてみた。
0197011

やった!auでんきは、絶対に安くなるお得な電気だった!
0197017

これが電力自由化の本命だ!!ENEOS(エネオス)でんきのお得なポイント。
0197021

エネルギー企業すげぇ!昭和シェル電気は、ガソリン代が-10円!
0197029

そして今日は、ケーブルテレビ最大手、ジェイコムが提供する、J:COM電力というサービスです。

J:COM電力の特徴

0197031

 

J:COM電力は、申し込むためには、J:COMユーザーである必要があります。

電力セットの対象プランは、以下のようになっています。

 

0197032

 

基本的には、「テレビ」、「ネット」、「電話」の3サービスの内、2つの契約は必要なようです。

それでは、気になる料金について、見ていきます。

J:COM電力の料金は、以下の通りとなっています。
0〜120kWh:(東京電力単価 × 使用量) × 0.5%割引
120〜300kWh:(東京電力単価 × 使用量) × 1%割引
300kWh〜:(東京電力単価 × 使用量) × 10%割引

これだと、わかりにくいので、いつもの表に変換してみましょう。

0197033

300kWh以降の、価格差、-3円はすごく大きいと思います。

グラフにすると、後半の差のつき方がすごいですね。

0197034

J:COM電気の特典

残念ながら、現時点(2016年1月25日時点)では、ポイントなどの特典はないようです。

J:COMの毎月の利用料金に合算されるようですので、その辺は楽ですね。

あ、特典の項目、書くことなくなりました。

電気料金が高い人は、J:COM電力はお得なのか?

では、特典の代わりに、10%割引とお得感のある、300kWh以降の電気を比べてみましょう。

300kWh以降の単価ですが、
東京電力:30.02円/kWh
J:COM電力:27.02円/kWh
エネオス電気:25.75円/kWh
ドライバーズプラン:29.02円/kWh (600kWh以降)
auでんき:30.01円/kWh
ソフトバンクでんき:25.89円/kWh(300〜400kWhまで、それ以降は30.02円/kWh)

と、エネオス電気が一歩リードしていますが、J:COM電力も、他のサービスに比べると、お安い価格設定となっています。

まあ、ポイント還元がないので、その分値引きされているのかもしれませんね。

まとめ

J:COM電力は、他社と違い「電気」「でんき」という表現ではなく、「電力」と言っているところも、面白いですね。

J:COMユーザーにとっては、まとめることができるサービスとして検討してみてください。

特に、300kWh以上の電力使用量のご家庭は、価格メリットが出ると思います。

逆に、電力ありきで、J:COMのサービスを申込むというレベルの価格メリットは出なさそうですから、あくまでJ:COMユーザーのオプション的な考えていいのではないでしょうか?

本日は、以上です。

こちらもお勧め!  電気も、かがやき!関東に住む、北陸出身者向け電気が1,000人限定で発売中!
著者投稿者 横川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連キーワード

引っ越し見積もり料金 簡易シミュレーション

  • 1引っ越し時期
  • 2移動距離
  • 3引っ越し人数
\
平均
 円
最安値
 円
最高値
 円
  • ※引越しラクっとNAVI ® の実際の引っ越しデータから算出しています。
    期間:2017年1月~2019年6月実績
  • ※引越し見積もり料金や、実際の引越し料金を保証するものではありません。
    お引っ越しの際には、見積もり取得をお願いします。
引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
ページトップ