マイページ
引っ越し面白ネタブログ

これで引越し作業が捗る!引越し後のダンボールの処分についてのエトセトラ。

« »

カテゴリ
投稿者:横川

先日、某引越し会社のスタッフが、LINEでナンパした事件をお伝えしました。

その際の、フロントトーク(LINEをしたきっかけ)は、便宜上、ダンボールの回収 についての連絡だったわけですね。

文章を抜き出してみましょう。

夜分にすみません。今日伺った○○引越しセンターの▲▲です!

なぜかLINEの友達になってたので1点お伝えしたいことがあって連絡します!
段ボール回収は、1080円かかるので必要であれば名刺のフリーダイヤルに電話してください。ご自身で処分されても構いません。近くのスーパー等に回収している所があると思うので。
よろしくお願いいたします。

そしてこの後、友達になってくれませんか?という流れにつながるわけですが、LINEの始まりは、こんな感じでした。

そもそも、なぜかLINEの友達になっていたという時点で不自然ですが、ダンボール回収についての記述は、その通りです。

そんなの現場で伝えておけよ。と言いたくなるような内容ですが、まあ、伝えてしまうと、このフロントトークが使えなくなるので、この方にとっては、いつもの手口なのでしょう。

 

しかしながら、このフロントトークにも書かれているダンボール回収。特に、この時期のダンボールの回収は、かなり厳しいです。引越し会社は、引越し業務に追われており、サービスで回収などは、正直やりたくありません。

ですから、引越し会社はご自身でのダンボールの処分をお勧めしてくるでしょう。

では、ユーザーとしては、どうやって廃棄するのがいいのでしょうか?

今回は、ダンボールの処分についてご紹介しましょう。

資源ごみとして捨てる

一番、オーソドックスな捨て方としては、自治体が回収する資源ごみとして処分する方法ですね。別段、お金もかかりません。ですが、処分できる曜日が決まっていますので、それまでは待つ必要があります。

単身の場合は、問題ありませんが家族の引越しで、大量にダンボールが出る場合、自治体によっては処分費用が必要なケースもありますので、ご自身の自治体で調べてみてください。

新居の自治体+ダンボール+処分

でグーグル先生に聞けば出てきますよ!

引越しの予定がある人にあげる

僕がオススメする方法はこれです。

もらう人は、無料で引越し用のダンボールをゲットできますし、あげる人も無料で処分することができます。

いわゆる、win-winの関係ですね。

ただし、郵送などすると、大きいのでコストがかかってしまいます。ですから、直接引き取ることができるエリアに絞られます。

 

そんな、都合よく引越しする人なんて、見つからないよ!と思いますよね?

ですが、日本には、年間で約500万人が市区町村間の移動を行います。

 

0228008
(出典:総務省統計局データより)

 

この500万人には、同一市内の移動は含まれていませんので、それを含めると、もっと多くの人が引越しをしています。

 

そして、日本の人口は、2016年2月1日の概算値で、1億2681万人が日本にいると推計されています。

 

0228009
(出典:総務省統計局データより)

 

ざっくりと計算すると、

500万/12600万=約4%

つまり、約4%の人が1年のどこかで、お引越しをしていると推測されます!

4%=1/25ですから、25人のお友達がいれば、理論上、誰かは引越しをしている と言えます。

TwitterやFacebookがあるので、自分が引越しをすることをアピールして、不要なダンボールでるから、あげるよ!引越し代金が安くなるよ!ということを伝えることができれば、意外と簡単に見つかるかもしれませんよ!

人にあげることのさらなるメリット

人にダンボールを提供することは、単なる処分費用がかからない。というだけでなく、もうひとつ大きなメリットがあります。

それは、

お渡しする日までに、ダンボールを 片付ける ということです。

引越し後、疲れ果てて、持ってきたダンボールが1ヶ月以上放置されることも、引越しのあるあるネタです。

人の心は、弱いもの。

ですから、期日を決めて、この日までにこの数量のダンボールをあげるためには、新居でダンボールから荷物を出して、片付ける必要があるのです。

まとめ

0228010

そんなわけで、この時期、引越しする人が多いので、使用後のダンボールが大量に発生します。

リサイクル、エコロジーの観点で見ても、使用済みのダンボールをもらって、再利用することは、財布にも優しい、全員にとってハッピーな方法です。

可能であれば、ソーシャルで発信し、お引越しのダンボールをあげたり、引き取ったりしましょう。

また、25人以上お友達がいない人は、ごめんなさい。(涙)

 

ちなみに、最後の画像は、2月3日に引越しを行った、僕のデスクの隣の画像です(本日は、3月12日)。まだ7箱も残っています・・・お前に言われたくないよ。と言われるのは理解しています。自戒の念もこめてのエントリーでした。

本日は、以上です。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

アメリカ発の、引越し資材レンタルサービス、ブルートボックス(BRUTE BOX)はエコロジーだった

今日は毛色を変えて、アメリカ発の新しい、引越し関連ビジネスについてご紹介いたします。 BRUTE BOX(ブルートボックス) 何が新しいかというと、引越しといえばダンボール!という ···続きを読む

入居できる確率は、10%!学生用マンションについて調べてみました。

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。今日は、実は狭き門、学生用マンションについて調べてきました。 ちょっと前のエントリーでも書きましたが、合格発表前に動いていいお部屋は、 ···続きを読む

月額49,800円!! ついにこの業界まで、○○放題の時代が来た。。。

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。 今日は、シェアリングエコノミーと対をなす、○○放題について、ついにあれまで○○放題できるようになったので、ご紹介したいと思います。 ···続きを読む

モノオク、サマリーポケット、souco、にNeighbor。引越しで使える、一時保管サービスまとめ

こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 引越しの見積もりを数万件も取っている弊社では、引越し会社へのよくある依頼ランキング、上位に入る依頼で、 ···続きを読む

あなたは知ってた?無料で鍵の修理ができる(かもしれない)3つの方法

鍵のレスキュー呼んだら11万円取られた https://t.co/ktpEFqeVQv — 引越しラクっとNAVI【公式】 (@hikkoshinavi) 2017年9 ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新着記事

赤帽
赤帽の料金はなぜ安い? 「引っ越し業者」と「個人事業主」の違いとは?
  「できるだけ安く引っ越しをしたい!」 これから引っ越しを予定されている方、引っ越し業者 続きを読む
引っ越し料金はどう支払う?現金? クレジット? QRコード決済?
引っ越しは高額なお買い物といっても過言ではありません。家族での長距離引っ越しともなるとその額は数十万 続きを読む
引っ越し業者の比較「大手」と「中小」
引っ越し業者の「大手」と「中小」はどう違う? プロが教える比較ポイント
  「引っ越し業者ってたくさんあるけど、どこを選んだらいいの?」 「何が基準?」 「違いは 続きを読む
引っ越しを成功させるためのヒント
体験者の失敗から学ぶ!間違いのない引っ越しをする方法
はじめてのお引っ越しはもちろん『引っ越し玄人』と自負する人も、環境が変わると失敗してしまうことがある 続きを読む
引越し一括見積もりを使うと営業電話にイライラ
【問題解決!】しつこい営業電話を受けない、引っ越し一括見積もりサイト活用法
インターネットの引っ越し一括見積もりサイトに登録したら次から次へと電話が鳴りやまない。引っ越し一括見 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ