引っ越しラクッとナビ

コンシェルジュからのお電話1回だけでラクっと料金比較!
カンタン引越し見積りは引越しラクっとNAVI

マイページ
引っ越し面白ネタブログ

地盤オタクじゃなくても、チェックすべし!! 引越し先の地盤をチェックするサイト3選

« »

投稿者:横川

今回の熊本・大分地震は地震発生後、1週間が経っても9万人以上の人が、避難生活を余儀なくされています。

ですが、ちきりんさんも言っていますが、地震発生後の対応については、阪神淡路大震災の時から、どんどん進歩しているわけです。

人生で何度も経験することではないことですから、前回の教訓を今回に活かす。今回の教訓を次回に活かす。と、どんどん進歩させることが重要だとおっしゃっています。

僕もその通りだと思います。

ですが、本心を言えば、地震が起こりにくい場所に住みたい。 というのがみんなの心の片隅にはあるのではないでしょうか?

そこで、引越し先は地震に対して強いのか?弱いのか?をセルフチェックしてみましょう。

今回の地震を受けて、様々な資料をネット上で公開してくれている、法人・個人の方々が、いらっしゃいます。

引越し先選びに活用しない手はありませんね!

新居の地盤の強さを知るなら、地質調査会社のサービスを活用しよう!

0255001
(出典:ジャパンホームシールド株式会社オフィシャルサイトより)

 

リクシルグループの、ジャパンホームシールド株式会社さんが提供する、地盤サポートマップは、任意の住所の地盤が強いのか?弱いのか?などを調べることができます。

かなり細かいデータとなっていますので、新居の物件がいくつか候補として挙がっているならば、それぞれをチェックして、地盤の強さで選んでみてもいいかもしれません。

使い方は、非常に簡単で、オフィシャルサイトのトップバナーにある、地盤サポートマップをクリックします。

0255004
(出典:ジャパンホームシールド株式会社オフィシャルサイトより)

 

あとは、住所を入力して、送信ボタンを押すだけ。試しに、当社の住所を入力してみます。

0255005
(出典:ジャパンホームシールド株式会社オフィシャルサイトより)

 

すると、こちらの企業さんが地質調査したデータを共有してくれているので、近いところの地盤の状況がわかります。ピンク色が、弱い地盤。緑色や、黒色は強い地盤を表しています。

こうやってみると、会社の近くは調査データがあまりなかったのですが、それほど弱そうではなさそうです。よかった。

さらに左側にある、地震時の揺れやすさにチェックを入れると

0255002
(出典:ジャパンホームシールド株式会社オフィシャルサイトより)

 

このように、さらにビジュアル化されて、地震に対する地域性がよくわかります。

ちょっと俯瞰した図で見てみると、武蔵野台地の地域は、揺れにくく、海抜の低い地域は、揺れやすいことが、わかります。

0255003
(出典:ジャパンホームシールド株式会社オフィシャルサイトより)

 

この赤い地域は、以前に調べた、東京の水害マップでの、被害が大きいエリアと一致しますね。

地震発生の原因のひとつ、活断層をチェックしよう

地震は、活断層型地震と、海溝型地震の2種類存在します。簡単に言えば、

 

・活断層型地震

主に陸地の断層運動による発生する地震で、深度が30kmよりも浅いことが多い。
地表に段差などができて、丈夫な構造物でも破壊する恐れがある。

今回の熊本地震はこの活断層型地震ですね。

 

・海溝型地震

プレートとプレートの境界である、海溝で発生する地震で、津波が発生しやすい地震です。

東日本大震災は、この海溝型地震ですね。

 

以下のサイトでは、活断層をチェックすることができます。活断層がないからといって、地震の被害がないわけではありません。(海溝型地震の津波の被害を受ける可能性もあります)

ですが、活断層から離れていれば、被害は多少、抑えられる可能性はあります。

気持ち程度かもしれませんが、そのちょっとが命を救ってくれるとしたら、すごく大事なちょっとになりますね。

足元の活断層 災害大国 迫る危機 – ニュース特集:朝日新聞デジタル

 

余談ですが、もう一つの原因である海溝型地震のプレートですが、日本近郊では4つのプレートが入り組んでいるので、どこに住んでいても、被害を受ける可能性はあります。

あえて言うならば、瀬戸内海沿岸は、本州と四国という”防波堤”がありますので、被害は少ないのかもしれません。

0255006
(出典:Wikipedia、プレートより)

個人で、ここまでまとめるなんて!古地震.net

古地震.net

このサイトは、個人の方がまとめていらっしゃるようです。

これまでに観測・記録された最大震度をビジュアル化しています。

これを見ると、日本は地震大国であることを痛感します。ここをチェックして、地震の確率が低いところを。と考えましたが、日本から出て行くしかないかもしれません(笑)。

過去に、大きな震度の地震が記録されていない。という意味では、北北海道地方に住むしかなさそうです。。

まとめ

今、日本全国の人が、地震には敏感になっていると思います。

そして、新居選びでも、耐震構造は重要です。暮らしっく不動産さんでも書かれていましたが、お亡くなりになられた学生が住んでいたのは、改築5年という表記でしたが、実際には築42年の耐震補強がなされていない建物でした。

マンションが割れた!なんてニュースもありましたが、エキスパンションジョイントと呼ばれる、このような事態の際にマンションを守るために、つくられた部分が割れただけなので、特に問題はないのですが、インパクトのある絵でしたね。

 

余談ですが、橋梁の上にいるときに、大型トラックが橋梁上を渡ると、橋自体がたわんで揺れるという経験はありませんか?あれも、橋梁自体を鉄筋コンクリートでガチガチに固めるのではなく、夏場は熱で膨張するし、冬場は冷気で収縮するという、橋梁自体の”伸び縮み”を制御するために、ジョイントと呼ばれる部分を用意しているのです。

車のブレーキや、アクセルだって、”遊び”ありますよね?

 

そんなわけで、今日は、新居選びの参考データとして、地盤データを調べる方法をお伝えしました。

あえて、耐震補強されていない物件に住む必要はありませんが、どんなに耐震補強が完璧でも、地盤そのものが割れてしまえば、建物ではどうにもできないこともあります。

どれだけ考えても、どんな地震が来るのか、わからない以上、対策をしようがありません。ですから、必要以上に神経質にならずに、心の遊びを持って、悩んだ時の参考データとして、考えてみてはいかがでしょうか?

武蔵野台地の上か、下か。という大きな選択肢で考えてもいいかもしれませんね!

本日は、以上です。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

早めに予約したい!3月の引越しは、いつから予約可能なのか。

こんにちわ。そろそろ、大学の推薦入学組が決まり始め、お部屋探しも動き始めましたね。そんな大学入学が決まったみなさん!(の保護者の方々)おめでとうございます。 お部屋探しが終わったら ···続きを読む

転勤屋はミタ #013 〜大量の本の引越しは、料金計算方法が変わる!?〜

こんにちわ。引越しラクっとNAVIの横川です。 今日は、ミタシリーズの番外編。ここ数日、ネタにしている株式会社クロス・マーケティングさんの「引越しに関する調査」ネタの最終日となりま ···続きを読む

【お正月企画–後編】年間○万件の引越しを扱う会社の、社員引越しに密着してみた

こんにちは。 もうすっかりお正月気分も抜けてしまいましたが、『お正月企画』後編をお届けします。 表題の『○万件の引越しを扱う会社』がどこの会社なのか、もうお分かりですね。 それでは ···続きを読む

年末年始のお知らせ

こんにちは。引越しラクっとNAVIの横川です。今年も残すところ、あとわずかになりました。今日から、お休みという人も多いのではないでしょうか。 当日になってしまいましたが、引越しラク ···続きを読む

あなたも契約済みかも!? 引越しの時に勧められる、あのサービスを絶対に契約してはいけない3つの理由

繁忙期です。   お部屋探しのピークは過ぎた感もありますが、これからの時期は入居までの期間が短いユーザーばかりで、不動産屋はイライラする時期ですから、気を付けましょう(笑 ···続きを読む

引っ越しマニュアル電子書籍プレゼント
電子書籍プレゼント!
マンガで分かる引越しのコツらくっとシスターズ

役に立つ引越し情報をお届けします!

LINE@ 引越しラクっとNAVI

スマホの方は
QRコードを
読み込んですぐに友だち登録が完了!

カレンダー

2019年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

新着記事

引越しラクっとNAVIのイメージキャラクターにあの #百獣の王 が!? 武井壮さんがコンシェルジュに変身!
すっかりお久しぶりのブログとなってしまいました。今年の春も「引越し難民」が発生してしまい、弊社もテレ 続きを読む
引越会社に聞いた、2019年も #引越し難民 がなくならない3つの理由と3つの対策
2018年、メディアを騒がせた「引越し難民」というキーワード。その名の通り、引越しがしたくても引越会 続きを読む
20秒でわかる!?『引越しラクっとNAVI』の歴代お役立ち&おもしろ動画たち
すっかりお久しぶりのブログになってしまいましたが、ついに! 引越しラクっとNAVIのサービス紹介動画 続きを読む
【12/29~1/3】サポートセンター 冬期休業のお知らせ
当サービスのサポートセンター冬期休業のお知らせです。 引越しラクっとNAVI・転勤ラクっとNAVIの 続きを読む
【PR】生きるということは、いろんな荷物を背負うこと
こんにちわ。引越しラクっとNAVI(@hikkoshinavi)の横川です。 みなさん、生きてますか 続きを読む
引越し完全マニュアル
ページトップ